311地震の翌週あたりに、原発から煙が上がってましたよね。

あの時点では、大量の放射性物質をまき散らしていたと思われます。
ヘリコプターで適当に水を撒いて、たまたま水蒸気が上がると、NHKの放送では、熱源に命中した証拠だから成功と喜んでましたよね。あれ、高濃度放射性水蒸気でしょ。

そんな状況の翌週ぐらいに、関東などの水道水が汚染されました。
たぶん、雨も降ったと記憶しています。

ドイツ気象庁の予報では、今後の西日本が心配です。しかし、あの予報の色は、原発の出す放射性物質を基準にした相対的な色分けです。原発が静かに見える現時点では、3週間前よりは相当にマシと思われます。パニックになる必要はありません。
でも、念の為にマスクはしましょう。特に子供。

ただし、原発から煙が出るとか爆発があるとかの変化があれば、話は別になります。

わたしは、3/15の時点で悪い事態を想定しました。「脱力感」という記事です。マジで力が抜けましたからね。どの程度の健康被害があるかを考えました。結果、「10年後か20年後に、ガンになる可能性が何倍かになる」としました。この条件で甘受すると決めました。
不安がっている周囲にも同じ説明をしました。だから、「子供は絶対に注意する」というのを付け加えました。40歳以上の人は、自分たちは仕方がないけど、子供たちは守らないとイケナイ。との反応でした。70代くらいのご老人は、笑ってました。

最近の情報から判断すると、やや悪い状況でガンになる可能性は1%くらい上昇すると考えています。日本人の50%がガンで死ぬとして、大きな上昇と考えます。
まあ、わたしの当初の考えは大袈裟すぎたみたいです^^


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り