20110507K10057339511_1105070015_1105070023_01

首相 浜岡原発すべて停止を要請のニュースで押しつぶされていますが、、2つの原発でトラブルがあります。


【柏崎刈羽原発1号機】
冷却水注入する弁に異常、東電 柏崎刈羽原発1号機 - 47NEWS(よんななニュース)
---全文転載
冷却水注入する弁に異常、東電 柏崎刈羽原発1号機

 東京電力は6日、新潟県の柏崎刈羽原発1号機で5日夜、緊急時に原子炉内に冷却水を注入するための「残留熱除去系電動弁」の検査の際、弁の一つが閉じなくなる動作不良があったと発表した。手動で閉じ、放射性物質漏れなど外部への影響はないといい、同社で原因を調べている。

 東電は保安規定に定められた「運転上の制限」を逸脱したと判断し、国に報告した。別の弁は正常に作動しており、運転に問題ないという。

 東電によると、5日午後11時ごろ、検査のため、開いていた弁を閉めようとしたが、作動中に停止した。その後、手動に切り替えて閉めた。

2011/05/06 13:19 【共同通信】

---転載終わり


【浜岡原発】
ま、19時ころのニュースですね


【敦賀原発2号機】
asahi.com(朝日新聞社):敦賀原発2号機、原子炉停止へ 燃料集合体の損傷を調査 - 社会
---全文転載
敦賀原発2号機、原子炉停止へ 燃料集合体の損傷を調査
2011年5月6日21時23分

 日本原子力発電の敦賀原発2号機(福井県敦賀市、116万キロワット)で1次冷却水中の放射性物質の濃度が上昇している問題で、同社は6日、原子炉を7日に停止すると発表した。燃料集合体の損傷の有無を調査する。原子力安全・保安院によると、東日本大震災後、地震の影響以外で原子炉が停止するのは初めて。

 定期検査中を含め、これで同県内の商業炉13基のうち5基が停止することになる。西川一誠知事は「現在稼働中の原発が停止した際は、その期間中に津波や耐震の追加対策が必要」としている。そのため原電は放射能漏れの燃料棒を検査しながら、緊急炉心冷却システム(ECCS)の点検を進める。

 同2号機は2日、定期の測定で、放射性希ガスの濃度が通常(1立方センチあたり5.2ベクレル)の750倍(同3900ベクレル)、ヨウ素の濃度が同2〜4倍の数値を示した。保安規定の基準を下回っているが、急激な濃度の上昇は燃料集合体の異常を示しているとして、停止することに決めたという。(足立耕作)

---転載終わり


福島第一原発のニュースを忘れてました^^ 自分で調べてね (*・○・)=3はぁー