子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。


この記事は、更新しません。


福島県立医科大学 山下俊一先生が答える 放射線Q&A にコメント

2009年の山下俊一教授 「すぐに起こらない病気が 10年 20年 50年経って起こる」「そういう起こり方を明らかにする」

モルモット化計画の進捗状況:調査開始

【署名】山下俊一の解任を求める県民署名

【速報】福島市 放射線防護のアドバイザーを増員か?

山下俊一教授との直撃問答

福島県の「お問い合わせの多いご質問に対する回答」に対する添削とコメント

福島県知事への要望書 FGF 福島大学原発災害支援フォーラム のブログ

「放射能汚染を生きる子どもたち:『甲状腺がんかどうかって、わかるのにどれくらいかかるの?』ナオトキ11歳、福島市」ルモンド紙(5月31日)

20110510 広瀬隆氏『子どもの20mSv基準で、御用学者の山下俊一を痛烈批判!』

少し早いですが、今月の当ブログの検索キーワードです
20110530_山下俊一


拒否宣言!!福島県 『全県民対象 健康調査』 ここでも山下俊一が暗躍 5/27

山下俊一にインタビュー:−「安全」ばかり主張しているなどとして、現地の講演会やインターネット上で一部批判を受けている。

【長崎大学】デマばかりを流す大学ではないようです。

【山下俊一】で検索してみた φ(..)メモメモ

フジテレビ『 とくダネ!』:山下俊一の発言

【福島県立医科大学】 被曝医療に関心 。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

山下俊一氏による講演(5月3日・二本松市)【前半/講演】 【後半/質疑】

続報&過去 山下俊一氏

100mSv 20mSv 山下俊一を原子力安全委員会が指導か?

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! ふくしま市政だより 5月1日号

【1つだけ信用できる】 山下俊一 長崎大学大学院教授

【福島市】 市政だよりで、デマをばら撒く事に熱心

【デマ】 「今までの講演会での代表的なQ&A」 正しい答えに添削 ....〆(・ω・。)