4号機!!建屋が崩壊しかかっている??
訳ですが、内部では補強も行われています。


http://www.tepco.co.jp/en/nu/fukushima-np/images/handouts_110620_04-e.pdf
20110708_pool1

写真で見ると、ガッチリ補強されているように見えますが、、
図で見ると、不安になります。


4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず - 47NEWS(よんななニュース)の図
20110619_ピット

さらに、核燃料プールの反対側のピットからは、露出した機器から強い放射線が出ています。
大規模な定期点検中のために、大型の機器が入っているかもしれません。


1100704共同会見:
社会新報 田中:実は私は、東電関係者の内部告発を受けてその関係者から聞いたところによる と、4号機の建屋が危険な状態でバランスを崩して倒壊する恐れがある。その理由が 定期検査のために5階最上階に重量の重い重機を持ち込んでいる。4号機原子炉建屋 の5階に定期検査のために搬入した機材の受領は合計何トンか?建屋の崩壊を防ぐた めに鉄骨の何本入れたのか?どのような鉄骨を補強しているのか進行状況は?この燃 料プールに燃料棒は何本は入っているのか?(この記者勉強不足すぎ)プルサーマル の割合はどれだけなのか?

東電によると、
格納容器の上蓋
圧力容器の上蓋
シールドプラグ 厚さ2〜3mのコンクリートの板
シュラウド交換用の足場
などがあるそうです。
倒壊に繋がるような重量ではないそうです。


上の会見から、核燃料プールの燃料内訳が判明しました。
4号機の使用済み燃料プールには、1535体の燃料集合体がある。
内訳は、
783体 使用済み燃料
548体 定期検査のために原子炉から取り出した燃料
204体 新燃料
”使用済み燃料プール”との名称ですが、
使用済核燃料は半分だけで、使用中核燃料と新燃料が入っています。
わたしは、”核燃料プール”と呼んでいます。この呼び方が正しいと思いませんか (∂。∂?)......ン?


関連ブログ記事:
4号機 核燃料プール