子どもを守れ


2011/07/10 15:56:03
いわき市小学校の学年主任教諭が保護者を恫喝 http://t.co/fpvFzJS (〃бOб)ノ コラァ〜 学年主任の教諭:「国が決めたことを大人が信じられないなら、子どもが動揺してしまう。国の言うことを信じられないのなら、日本国民を辞めてもらうしかない。」

このツイートが、散発的にリツイートされているのですよね。
ちょっと、意外でした。
記事にしますね。


2011年6月27日 熊本日日新聞
20110711_2011070602

学年主任の教諭の発言:
「国が決めたことを大人が信じられないなら、子どもが動揺してしまう。国の言うことを信じられないのなら、日本国民を辞めてもらうしかない。」


ムチャクチャな事を言っていますが、、意外感は無かったのです。
あの文部科学省の言いなりになってる教師たちですからね。

文部科学省は、教師の洗脳には熱心です。『子どもが動揺してしまう』などは、教科書通りの発言です。
文部科学省の「放射能を正しく理解するために」:
文部科学省の「放射能を正しく理解するために(6/24)」いるかちゃんによる添削と感想 Ver.2.00(7/3)
文部科学省の「放射能を正しく理解するために」いるかちゃんによる添削と感想 Ver.1.00(6/11)

保護者の洗脳方法も書いてありますから、読んでおいたほうが良いかもです。


参考ブログ:
原発問題  いわき市小学校の学年主任教諭が保護者を恫喝
信じられないのなら、日本国民をやめてもらうしかない。: 院長の独り言