子どもを守れ


【デマ】100ミリシーベルトで0.5%がガンになる
(〃бOб)ノ コラァ〜 ガンになる確率じゃなくて、ガンで死亡する確率です

食品安全委員会やマスコミが、デマを流しています。
今更、間違いでは済まないぞ!!常識でしょ


【ICRP】
ICRP Pub.96 3.1.2 (63) より抜粋
がんに対して委員会は、低線量における単位線量当たりの名目致死確率 5×10のマイナス5乗/mSv という確率係数を用いている。
---

100ミリシーベルトなら、10の2乗を掛けて、パーセント表示なら10の2乗を掛けて、0.5%になります。


ちなみに
【ECRR】
20110804_ECRR

100ミリシーベルトなら、2%がガンになって、1%がガンで死亡します。
ICRPの2倍ですね。


【デマ】100ミリシーベルト未満では影響がない

BEIR-VII を読んでください。
「しきい値なし直線仮説」(LNT)リスクモデル が、正しいです。
健康に影響の無い被ばくは無く、比例して健康被害が発生します。
どの程度まで、我慢できるか?容認できるか?という問題なのです。

原子力発電教は、生贄が必要です。


資料:
【まとめ】政府・自治体・マスコミのデマに騙されない為の国際的な文書