子どもを守れ


1000人は、避難するようです (*бб*)ノガンバレ〜


福島県内の小中学生、夏休み中に千人以上転校 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
---全文転載
福島県内の小中学生、夏休み中に千人以上転校

 福島県の公立小中学校で夏休み中に県外に転校する児童・生徒が1081人に上ることが8日、県教育委員会の調査でわかった。


 福島第一原発事故による放射線への不安から、1学期の終了を区切りとして県外に引っ越すケースが相次いでいると県教委はみている。

 県教委学校経営支援課によると、内訳は小学生918人、中学生163人(7月27日現在)。ほとんどが「健康面で心配がある」など、放射線への不安を理由にあげているという。昨年の夏休み中の転校者数は集計していないが、県は「大幅に増えたのは明らか」としている。

 調査によると、東日本大震災後から夏休み前までに県外に転校した小中学生は7672人だった。夏休み前の転校は、家を失ったり、警戒区域などから避難を求められたりしたケースが大半とみられる。

(2011年8月9日01時43分 読売新聞)
---転載終わり


夏休み前までに県外に転校した小中学生は7672人だった。
この中にも、放射能避難者がいると思うよ。


関連ブログ記事:
良いニュース 園児の避難は1500人超
放射能から避難・疎開・ホームステイ


放射能から避難するのは、良いことなのに
何故かマスコミは、少なく見せたいようです。