子どもを守れ


南相馬は、 こんなに高い汚染地域です
20110817_minamisouma

色に騙されないでくださいね。
濃い青が最も低い区分で、1.0μSv/h 未満です。
つまり、放射線管理区域より高い可能性もあります。
他の色は、1.0μSv/h 以上です。1.9μSv/h 以上の地域もあります。


緊急時避難準備区域の解除に向けた放射線モニタリングアクションプランの測定結果 | 文部科学省
【南相馬市】【田村市】【川内村】【広野町】の詳細なマップをダウンロードできます。


学校周辺など 放射線量示す地図 NHKニュース
---全文転載
学校周辺など 放射線量示す地図
8月17日 4時2分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、「緊急時避難準備区域」にある学校周辺の通学路などの放射線量を細かく示した地図が作製され、国は、区域の解除に向けた除染の計画作りなどに活用してほしいとしています。

この地図は、国が「緊急時避難準備区域」に指定されている5つの市町村のうち、測定ポイントが少なかった楢葉町を除く4つの市町村について作製しました。地図は今月9日に一度公表されていますが、今回はおよそ4倍に拡大され、学校や児童施設の周辺、それに通学路などの放射線量の状況が、より見やすく、詳しく分かるようになっています。例えば、南相馬市の北西部を拡大した地図を見ますと、放射線量の値で色分けされた点が道路上に細かくプロットされ、学校や幼稚園の周辺では、屋外活動を制限する目安の放射線量の半分よりも低い、青や水色となっています。しかし、学校から少し離れた道路では、1時間当たり1.9マイクロシーベルトから、屋外活動を制限する目安の3.8マイクロシーベルトの間の、比較的高い放射線量を示す緑の点があることが分かります。国は、各市町村が学校などの除染を含む復旧計画をまとめたあとに、「緊急時避難準備区域」を解除する方針で、今回の地図を除染の計画作りなどに活用してほしいとしています。
---転載終わり


関連ブログ記事:
緊急時避難準備区域 解除 (〃бOб)ノ コラァ〜 事故が収束したことにする象徴?功を焦る?
緊急時避難準備区域 解除 住民からは怒りの声が続出!! (〃бOб)ノ コラァ〜 また、住民を犠牲にしたパフォーマンスをやる積りですか (б▽б;;)げ〜