仮置き場のイメージをテレビで発見しました


20111020_002



2011/10/20 11:55:48
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会 - 東日本大震災|福島民報 http://t.co/W2Cf5B7P #save_fukushima 反対なのは理解できますよね。国は廃棄物の処分方法を示せない状態です。原発政策と同じことを繰り返しています。



除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会 - 東日本大震災|福島民報
---全文転載
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会
2011年10月20日 | カテゴリ: 福島第一原発事故

 計画的避難区域の川俣町山木屋地区で国が実施する除染モデル事業の住民説明会は19日、川俣町中央公民館で開かれ、除染で出る廃棄物の仮置き場を同地区の国有林に設置する方針に対して住民から反対意見が相次いだ。政府の中間貯蔵施設に関するロードマップの発表を待ち、11月に再度、説明会を開く。

 政府の原子力災害現地対策本部福島除染推進チームによる初の説明会で、同地区住民ら約250人が出席した。住民からは「除染廃棄物の中間貯蔵施設や最終処分場の場所が決まっていない。仮置き場が最終処分場になる可能性があるので認められない」などの意見が出された。

 森谷賢チーム長らは「ロードマップが出れば、どの程度の期間、仮置きをお願いするかが示せる」「仮置き場からは放射性物質が漏れないようしっかりと管理する」などと答えた。

 説明会後の記者会見した森谷チーム長は「住民の理解を得た上で、仮置き場は山木屋地区内の国有林に設置したい」と語った。古川道郎町長は「除染を全て終えた上で、全員で帰れるようにしたい」と話した。
---転載終わり


関連:
東京電力による住民説明会 in 川俣町