子どもを守れ


2011/12/20 17:46:13
食品の放射性物質 新たな基準方針 NHKニュース http://t.co/yIXhwj0L 問題外!緩すぎます


1キログラム当たり100ベクレル
緩いです。

子ども向けの「乳児用食品」と「牛乳」は50ベクレル
子どもの範囲が狭すぎます。何を考えてるんだ!!!考えてないんだろうな


食品の放射性物質 新たな基準方針 NHKニュース
---全文転載
食品の放射性物質 新たな基準方針
12月20日 17時33分

食品に含まれる放射性物質の新たな基準値について、厚生労働省は、一般食品は現在の暫定基準値の5分の1に当たる、1キログラム当たり100ベクレル、乳児用の食品と牛乳は50ベクレルなどとする方針を固めました。

食品に含まれる放射性物質の基準について、厚生労働省は、原発事故から一定の期間が経過し、食品から検出される放射性物質の量が少なくなっていることなどから、これまでの暫定基準値から新たな基準値を設定するための検討を進めていました。その結果、被ばく量の限度の目安を現在の5分の1の年間1ミリシーベルトに引き下げたうえで、「一般食品」の放射性セシウムの基準値は、暫定基準値の5分の1に当たる、1キログラム当たり100ベクレル、成人より放射線の影響を受けやすいと指摘されている子ども向けの「乳児用食品」と「牛乳」は50ベクレル、そして、摂取量が多い「飲料水」は10ベクレルとする方針を固めました。厚生労働省は、一部の食品については、混乱が起きないよう、一定期間、経過措置を設けることを検討しているということで、今週開かれる審議会の部会などにこの案を提示し、答申を受けたうえで、来年4月から新たな基準を適用したいとしています。
---転載終わり



【タイトルデマ】食品の放射能規制:新基準、海外より厳しく 現行の値「緩い」は誤解 改定後はより子供に配慮
でも指摘済みです。

世界の非汚染地域の輸入規制値やウクライナとベラルーシの国内規制値と比較してみます。5分の1では、緩すぎます。10分の1では、主食に関しては緩すぎます。さらに、子どもに配慮するなら10分の1・・・つまり、100分に1程度が適切です。5ベクレル/kgなら一律の規制値としては仕方が無いと考えます。もちろん、容認できない方もいらっしゃると思います。

参考:世界の食品規制値 ”輸入”規制値であることに注意!

参考:ウクライナとベラルーシの食品規制値
kome



原発事故から一定の期間が経過し、食品から検出される放射性物質の量が少なくなっていることなどから

(〃бOб)ノ コラァ〜 厚生労働省は守銭奴だ!!
原発事故からの期間と健康被害を防ぐ規制値に関連はない