20121116_noda

原発ゼロ目標、言及なし 11年度版エネルギー白書
 政府は16日、2011年度版のエネルギー白書を閣議決定した。東電福島第1原発事故を教訓に「エネルギー政策をゼロベースで見直す」としたが、9月に決めた原発ゼロ目標を掲げるエネルギー・環境戦略には言及しなかった。

 経産省は「白書はことし7月末ごろまでの動きを記述対象としているため」と説明するが、現政権の原発政策の核心部分が抜け落ちた印象は否めない。

9月に決めた原発ゼロ目標を掲げるエネルギー・環境戦略には言及しなかった。
白書といっても 閣議決定 ですからね。明らかに後退です。

ウソつき



そもそも:
【民主党】「2030年代に原発稼働ゼロ」という方針は、実は「30年に原発依存度15%」というシナリオだった。

ウソつき



ちょっと古いけど、9月19日のニュース:
原発ゼロ ズルズル後退 エネ環戦略 閣議決定せず
二〇三〇年代に原発ゼロを目指すことなどを盛り込んだ「革新的エネルギー・環境戦略」自体の閣議決定を見送った。

こっちは、閣議決定 していない。国民を騙しています。

ウソつき



9月14日のニュース:
「2030年代に原発ゼロ」政府エネ戦略を決定
使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル政策」で再処理事業を継続することや、安全性の確認された原発を重要電源として活用することなど、原発ゼロと矛盾する方針も打ち出した。


はじめから、ウソつき



参考:
マスコミはβακα?..._φ( ̄  ̄|||) : 2030年(20年後)の電気料金は、 原発ゼロで2倍、 原発維持で1.8倍。 が正解です。

マスコミは、ホントに βακα なのか?ウソつきなのか?お金とかを貰っているのか?不明です


-----------------------------------------------------------------------------------------

☆最近の売れ筋商品(いるかちゃん商会調べ)☆彡