20121130_tegaki

福島県「準備会」削除し開示 健康管理調査、議事録問題 2012年11月30日金曜日
 福島県が県民健康管理調査検討委員会の議事録の開示請求を受けてから事後的に議事録を作った問題で、県が請求者に開示した議事録の記載から、委員会の事前会合に当たる「準備会」に関する部分を削除したことが県の関連文書で分かった。準備会に関わる文書の開示請求をあらためて受けるのを避けようと、準備会の存在を隠した可能性がある。

福島県の県民健康管理調査検討委員会は、そもそも怪しい組織です。「準備会」の存在を隠したかったのでしょうね。準備会とは、「秘密会」「口裏合わせの会合」の事です。

 関連文書は県が議事録を請求者に開示するに当たり、記述に誤りがないかどうかなどについて、委員から意見を聞いたメモ。委員会座長の山下俊一県立医大副学長を指すとみられる「山下先生」と書かれた文書には「準備会に言及する必要はないか?」という記述があり、その部分に下線が引かれ、「さらなる公開請求となる?」と手書きで添え書きされていた。

山下俊一座長はキライですが、、この手書きの職員?の行為は明らかな犯罪ではないの?逮捕・立件して欲しいです。公務員の法的な不正を、警察・検察が見逃すから好き勝手なことが行われ続けているのではないでしょうか?

 準備会に関する言及の必要性に触れた記述は山下氏の意見で、準備会の存在を公にして構わないという考えがうかがえる。下線と添え書きは県の担当職員が書いたとみられ、準備会が表沙汰になって、関連文書が新たな開示請求の対象になることを気にしていると受け取れる。

担当職員は揉み消したいでしょうが、佐藤雄平福島県知事が関与しているのか?していないのか?気になります。

 県は当初、準備会に関する記述を入れた完全形の議事録を作ったが、その後、記述を削除して請求者に開示した。準備会隠しの疑いがあり、県も「そう取られても仕方ない」と認めている。山下氏は「コメントは避けたい」と話している。

福島県も山下俊一座長もノラリクラリ。

 請求者は郡山市の男性で4月、昨年5〜7月にあった第1〜3回委員会の議事録を開示請求した。その時点で県は議事録を作っておらず、急きょ事後的に作成して開示した。男性は事後作成の経緯が分かる文書をあらためて請求。県は今月、問題のメモを含む関連文書を開示した。

開示請求した郡山の男性 Thank ☆☆** v(oб▽бo)v**☆☆ You

 県民健康管理調査は、福島第1原発事故を受けて県が全県民を対象に実施している被ばく検査。委員会は専門家の意見を調査に反映させる目的で設立され、これまで9回開かれた。

専門家とはいっても、事故当初に被曝の影響はないとの宣伝活動をしていた人達です。当事者であり、客観的な専門家ではありません。

 [準備会] 福島県が検討委員会の前段として委員を集めて資料説明名目で開いた会合。意見調整や議論誘導の疑いを持たれた議事進行表の事前配布問題が発覚した後の第9回委員会(今月18日)から廃止した。県は問題発覚まで存在を公表せず、進行表と共に公正さを損ねると批判された。




過去の関連ブログ記事:

2012年10月03日15:24 【福島県】県民健康管理調査 検討委員会:「秘密会」で口裏合わせ! (〃бOб)ノ コラァ〜 山下俊一座長 佐藤雄平知事 責任取れ!
2012年10月05日08:56 【福島県】県民健康管理調査 検討委員会:「秘密会」で検討会の進行シナリオ調整!「結語」(結びの言葉)も記載!!
2012年10月09日19:02 【福島県】県民健康管理調査 検討委員会:反省ナシ
2012年10月11日03:11 【福島県】県民健康管理調査 検討委員会:「秘密会」 「まず準備会で、意見集約」と明記された文書が存在した!!
2012年11月14日08:40 【福島県】福島第1原発事故 福島健康調査、秘密会で重要方針 情報公開、議事録で確認
2012年11月16日00:07 【福島県】福島健康調査:第2回検討委も進行表 県、一転存在認める ・・ いくらなんでも、隠匿し過ぎ
2012年11月20日03:38 【福島県】県民健康管理調査の検討委員会 : 尿検査を巡るやりとりがあったと修正された。当初削除 公開後に追加


--------------------------------------------------------------------------------------

☆最近の売れ筋商品(いるかちゃん商会調べ)☆彡



Amazon 原発関連書籍(モバイル用) (∂-∂*)ヨロシク〜☆ミ