ご存知のように、
『福島復興本社』(←名称が気に入らない)を使って、賠償の分離を画策しています。
『原発』の取り扱いは不明です。保有できない。したくない。という、冷静な分析はあるのでは?
悪人だけど、バカという訳ではない。



東電、来年4月に社内カンパニー3社同時発足 2012/12/20
東京電力は「燃料・火力」「電力流通」「お客さま」の3カンパニーを来年4月に立ち上げる。福島の復興を最優先すること、自由化料金値上げの要請を継続していることから、現場第一線の混乱を避けるために本店・支店・支社の枠組みは当面変更しない。電力システム改革の行方を踏まえて対応を検討していく。社内取引の仕組みといったカンパニー制導入に当たって詳細を詰めなければならない課題は多いが、議論を急いで遅くとも2月には結論を出す考えだ。

発電部門(原発を除く)
送電部門
販売部門
つまり、発送電分離を想定した社内カンパニーを発足させる計画です☆〜(ゝ。б)ネ


東電は、
原発(事故の賠償・既存の原発)を切り離せば、存続できます。
発送電分離を掛け声にして、高い参入障壁を作れれば、美味しい事業を継続できます。


ゾンビ企業になって、甘い汁を吸うことを目論んでいる予感



関連ブログ記事:
2012年11月07日13:32 【経営破綻?】東電が、国(国民)に「10兆円くれ」って言ってるらしい。。
2012年11月13日21:53 【復習】東電 潰せ!!なのですが・・潰せない大人の事情があります
2012年12月19日23:44 原子力損害賠償支援機構法 : 昨年の成立時、自民党・公明党が、「国の責任を明確化」する見直しの「附則」を提案。民自公で合意している。


--------------------------------------------------------------------------------------

☆最近の売れ筋商品(いるかちゃん商会調べ)☆彡



Amazon 原発関連書籍(モバイル用) (∂-∂*)ヨロシク〜☆ミ