原発は、コストが安い
再生可能エネルギーは、コストが高い
という宣伝がされていますが、間違いが多いです。

原発のコストは、恐ろしく高い。倍賞保険料相当額や使用済み核燃料の処理費用が入っていません。(旧記事
発送電分離を行うと、本当の原発の発電コストが明らかになる可能性が高くなります。
原発と電力利権にとっては、脅威でしょうね。

再生可能エネルギーは、現状では高いです。しかし、低下傾向ですから将来の低下を見込めます。チャレンジする価値があります。すべての電力を再生可能エネルギーに転換する計画は非現実的ですが、そのような主張は見当たりません。一定の割合まで高める事は可能です。
ドイツの例で、再生可能エネルギーは高いという批判があります。
現実は、
2012年12月22日00:52 【デマ】ドイツの電気料金が高い? : ドイツの電気料金(産業用)は、日本より安い。家庭用は高いが、賦課金が高いだけ。
で指摘している通り、
産業を保護するために、家庭用電力料金の賦課金で支えている為の負担増が過剰に流布されています。
しかも、ドイツの家庭用電気料金は、税金の割合も高いことも無視されています。

1990年代の日本の電気料金(黒線)を見てください。
20130129_0d5038fc-s
差額の全てではないでしょうが、、原発と電力利権によって、国民の資金が吸い取られてきました。
日本の長期不況の原因の1つかもしれませんよ。

今後も高い電気料金を払い続けたいの?

原発利権だけを解体する。電力利権だけを解体する。という意見もあるでしょう。
しかし、どのような手順で行うことができるのか?具体策は何も聞きません。

日本は、資本主義国家なのですよ。
すべてのコストを明らかにすることで、最適な資本の配分が可能になります。不透明な独占は許せません。
この原則を無視する勢力は、社会主義的(官僚主義的)な利権側の勢力です。

独占的な原発と電力利権によって歪んだ状態ですから、改革するには痛みを伴います。
ただし、小泉改革のように国民だけの痛みではなく、利権側の痛みが大きいくなります。
10年先・20年先には、広く国民に利益が還元できます。


発送電分離を支持しますか?いままで通りの独占体制が良いですか?


関連ブログ記事:
2013年01月21日23:12 電気事業連合会 発送電分離に事実上のNO!協力表明から一転反対に : 自民党と仲良しだから強気なのかなあ
2013年01月06日20:46 【脱原発は産業政策】 再生可能エネルギーは、成長産業です。


自民党政権が、利権側か?国民側か?が、試されています。



--------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
--------------------------------------------------------------------------------------

☆最近の売れ筋商品(いるかちゃん商会調べ)☆彡





Amazon 原発関連書籍(モバイル用) (∂-∂*)ヨロシク〜☆ミ