原発・電力利権の望む通りの展開です。
先送り。忘れた頃に骨抜きにする作戦でしょうね。


電力の発送電分離は4〜6年後 経産省専門委の報告書案 2013/02/02 11:36
 電力システム改革を議論する経済産業省の専門委員会が、電力会社の発電部門と送配電部門を切り離す「発送電分離」の時期を「4〜6年後(2017〜19年)」と報告書案に明記する方向で調整に入ったことが2日、分かった。

遅すぎます!

 報告書案では、電力市場の取引を専門的に監視するため、電力会社の監督権限を経産省から一部切り離し、今後創設する新機関が担当する方針も打ち出す。これまで事業規模などに応じて電力会社ごとに免許を与えていた方式は、発電、送配電、小売りの事業分野ごとの免許制に改める。

 経産省は、分離時期を盛り込んだ電気事業法改正案を開会中の今国会に提出することを目指す。




発送電分離について − 電力自由化 | 電気事業連合会
発送電分離について ・ 電力自由化 | 電気事業連合会

こんな屁理屈を並べています。
この主張は、よく聞きますよね?誰が電力利権側かの識別に便利そうです。



現実は、

日本の電気料金は高い! 諸外国の多少の電気料金の上下などは、関係ありません。
2013年01月29日15:57 【発送電分離】 原発と電力利権が最も抵抗する政策 : 今後も高い電気料金を払い続けたいの?
20130129_0d5038fc-s



米国では、コストの高い原発は廃炉にする方向

資本主義なら当然の判断。
日本は特殊です。どんぶり勘定総括原価方式で、発電コストが高い原発を低いと言い張っています。



--------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
--------------------------------------------------------------------------------------

☆最近の売れ筋商品(いるかちゃん商会調べ)☆彡





Amazon 原発関連書籍(モバイル用) (∂-∂*)ヨロシク〜☆ミ