3人目かよ ヽ(бoб; オイオイ


20130704_20130704003jd
原子炉安定維持に努力 福島第1の小野新所長、着任会見 2013年07月04日
 福島第1原発の小野明所長(54)が3日、福島県楢葉町の東京電力福島本社で着任の記者会見をし、1〜4号機の事故収束について「(原子炉の)安定状態の維持と廃止措置に向けて努力する」と語った。

うん

 小野所長は「作業環境は通常の発電所に比べて非常に厳しい。作業員に余計な被ばくをさせないよう改善を進める」と話した。
 着任日は6月26日。第1原発5、6号機ユニット所長から異動した。原発所長は2011年3月の事故以来3人目。

3人目かよ!コロコロ替わり過ぎ

 記者会見には、5月に福島第2原発所長に就任した設楽親氏、前第1原発所長で福島第1安定化センターに異動した高橋毅氏らが同席した。




福島第1原発:新所長、地下水放出「重要」 2013年07月03日 18時42分
 東京電力福島第1原発の小野明所長(54)、第2原発の設楽親所長(53)らが3日、福島県楢葉町の東電福島本社で記者会見。小野所長は第1原発の「地下水バイパス」計画について「建屋には毎日約400トンの地下水が入り込む。その水を減らす計画は非常に重要だ」と述べた。

「地下水バイパス」計画 ・・ 非常に重要だ

悪い意味で、やる気満々だな。安全なんですか?責任を持てるのですか?

 第1原発では、建屋に流入する地下水が汚染水増加の原因となっている。東電は建屋手前の井戸で地下水をくみ上げ海に放出する計画だが、風評被害への懸念などから地元漁協の反発が強く、手詰まりの状態となっている。

政府・東電がやる気が無いだけです。本格的に保管タンクを増設すれば良いだけの話。



--------------------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
--------------------------------------------------------------------------------------

☆最近の売れ筋商品(いるかちゃん商会調べ)☆彡