原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル 2014/09/16 09:38
 原発の発電コストは世界的には1キロワット時当たり平均14セント(約15円)で太陽光発電とほぼ同レベル、陸上風力発電や高効率天然ガス発電の8・2セントに比べてかなり高いとの試算を、エネルギー問題の調査機関として実績のある米国企業系「ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス」(BNEF)が16日までにまとめた。

米国企業系「ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス」(BNEF)
原発の発電コストは世界的には1キロワット時当たり平均14セント(約15円)で太陽光発電とほぼ同レベル
陸上風力発電や高効率天然ガス発電の8・2セント

適切なんでしょうね。原発の発電コストは上昇傾向、太陽光発電は低下傾向だと思います。

 東京電力福島第1原発事故後の安全規制強化もあって建設費や維持管理にかかる人件費などが世界的に高騰していることが主な理由。再生可能エネルギーのコストの低下が続く中、原子力の優位性が薄れていることを印象付ける結果となった。




技術を舐めてる日本は滅びるよ



関連ブログ記事:
2014年08月22日18:45 発電コストが高い原発を温存させて、原発利権を電力会社・政治家・経済界・官僚で貪り合う現在の制度を温存する政策だ。反対




☆最近の売れ筋商品/オススメ商品☆
---