公平になるといいね





障害年金の審査体制再編 地域差解消へ9ブロックに 2015/03/15 16:16
 国の障害年金を申請して不支給と判定される人の割合に最大約6倍の地域差が出ている問題で、年金の支給実務を担う日本年金機構は是正に向け審査体制を再編する検討に入った。都道府県事務センターごとに行っている審査を全国9カ所のブロック本部に集約する方向だ。15日までの共同通信の取材に、機構の水島藤一郎理事長が明らかにした。

全国9カ所のブロック本部に集約する方向

んー、遅くなったりしないよね?いまでも遅いのだから早くすべきだ。

 判定の地域差をめぐり厚労省は不公平があったと1月に認め、専門家検討会で客観的な指標作りを進めている。さらに機構の体制も見直されることになる。水島理事長は「専門家検討会と並行して準備を進め、7月には機構内にプロジェクトチームを設ける」としている。




関連ブログ記事:
2015年02月23日22:16 障害年金の不支給3年で1・3倍 出し渋りか、厚労省データ。更新時に支給を打ち切られたり、減らされたりするケースが一部の県で同じ期間に1・6倍に増えている。
2015年01月15日00:14 障害年金、支給判定の地域差6倍 厚労省、検討会で審査是正へ



[PR : 【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D50W ( ・∀・)イイ!!]