何故、放置したんだろう?単なる怠慢?支給減らし?



障害年金地域差、3年放置 厚労省、認識後も調査せず 2015/05/10 17:59
 国の障害年金を申請して不支給と判定される人の割合に最大6倍の地域差がある問題で、厚生労働省が遅くとも2011年に問題を認識しながら昨年まで実態を調査せず、支給実務を担う日本年金機構の対策が後回しになっていたことが10日、共同通信の情報公開請求に対して開示された会議録で分かった。

遅くとも2011年に問題を認識しながら昨年まで実態を調査せず

放置した理由がわかりません。

 地域による判定のばらつきは昨年、共同通信の取材で判明。厚労省と年金機構が対応に乗り出したのはその後で、今年2月に専門家検討会を設置し、客観的な判定指標の策定などを進めている。

全国で公正に判断してほしいものです。



関連ブログ記事:
2014年09月14日02:16 障害年金是正へ実態調査 判定の地域差(最大約6倍の差)
2015年01月04日23:29 障害基礎年金停止や減額6割増 10〜13年度、更新時の審査
2015年01月15日00:14 障害年金、支給判定の地域差6倍 厚労省、検討会で審査是正へ
2015年02月23日22:16 障害年金の不支給3年で1・3倍 出し渋りか、厚労省データ。更新時に支給を打ち切られたり、減らされたりするケースが一部の県で同じ期間に1・6倍に増えている。
2015年03月15日18:50 障害年金の審査体制再編 地域差解消へ9ブロックに
2015年03月16日19:07 障害年金支給に官民格差 公務員、自己申告で認定



[PR : 大塚製薬 カロリーメイト ブロック チョコレート 4本×10個 非常食にしよう!]