再稼働、絶対阻止!

関連ブログ記事も見て下さいね



20150527-PK2015052702100117_size0

東京新聞:川内、全審査が完了 規制委:社会(TOKYO Web)  2015年5月27日 夕刊
 原子力規制委員会は二十七日の定例会合で、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の運転管理ルールを定めた保安規定を「災害の防止上、問題がない」として認可した。川内1、2号機は再稼働に必要な全ての審査手続きが完了した。現場で機器や設備の性能を確認する使用前検査を経て再稼働する。

川内1、2号機は再稼働に必要な全ての審査手続きが完了

現場で機器や設備の性能を確認する使用前検査

再稼働

 九電は発電開始を再稼働と定義し、1号機を七月下旬、2号機は九月下旬に再稼働させる方針。東日本大震災以降、電力不足を理由とした政治判断で二〇一二年夏に関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が再稼働したが、原発の新規制基準に基づく審査合格では川内1号機が初めてとなる。

 最終手続きの使用前検査は1号機で始まっているが、当初の計画より遅れており、九電の想定通りに再稼働スケジュールが進むかどうかは不透明だ。

 この日の会合では、重大事故が起きた際の対応手順や訓練の実施など、九電が提出した保安規定の妥当性を確認し、了承した。審査で議論となった火山に関しては、極めて大規模な噴火の前兆があった場合に備えた措置を講じているかや、モニタリングの実施計画を定期的にチェックするとした。

1号機を七月下旬、2号機は九月下旬に再稼働させる方針

火山学者は大規模噴火の予想はできないと言っています。奇しくも各地で火山が活発になってますね。

 再稼働には、保安規定以外に、基本的な安全対策の方針などを示した原子炉設置変更許可と、設備の詳細設計をまとめた工事計画の認可も必要で、既に1、2号機は規制委の許認可を得ている。
 九電によると、1号機の核燃料装荷までに必要な検査は六月十八日までに終了し、その後、四日間程度かけて装荷作業を行う。営業運転開始は八月下旬を予定している。

1号機の核燃料装荷までに必要な検査は六月十八日までに終了

その後、四日間程度かけて装荷作業

営業運転開始は八月下旬



関連ブログ記事:
2014年07月17日12:47 世界最低水準の原発審査 : これで再稼働などしたら世界の笑いもの
2014年11月03日21:31 フ・ザ・ケ・ル・ナ 宮沢洋一経済産業相 : 福島県に来てアリバイ作った途端に、鹿児島県で川内原発の再稼働を推進
2014年11月07日21:46 川内原発、事故防災に強い懸念 ズサン過ぎる避難計画 : 再稼働を急ぐ安倍政権は、計画が実効的として「了承」
2015年01月06日17:22 普通逃げるっしょ : 川内原発30キロ圏 住民6割「指示前に避難」
2015年03月18日16:17 「川内原発1号機工事補正書で700ページに誤字・脱字」 なのに 「工事計画を認可」 : 再稼働などさせたら同じ程度のミスを犯すに違いない。
2015年05月11日16:52 原発にテロ対策施設 東電や関電、緊急時に遠隔操作 : 2018年7月までは丸腰!でも、新規制基準に適合の怪!? 特定重大事故等対処施設

2014年07月19日15:59 巨大噴火は予知できることにしておこう : 川内原発 火山対策は別に検証へ
2014年10月22日22:23 巨大噴火 “今後100年間で確率約1%” : 川内原発が巻き込めれたら放射能付きの火山灰が...
2014年10月25日21:14 火山灰が飛ぶなら、放射性物質も空を飛ぶ。川内原発を再稼働させていいのかい?日本人
85f70578

2014年11月03日17:19 日本火山学会の原子力問題対応委員会が原子力規制委員会に激怒 : 巨大噴火は予測できない!予測できるような風説を流布するな!川内原発の再稼働の審査は「楽観的過ぎる」



[PR : 日本版SOEKS 01M 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。いるかちゃんだよーキュンキュン]