国の統計ではないですが、2018年に統計偽装が2つ。もっとあるかもしれない

これは、組織的・計画的なニオイ

2019年に控えた「消費税増税」対応?「統一地方選」対応?「参議院選挙」対応?
アベか取り巻きがやった可能性はありそうですよねー
あるいは、財務省??




また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ|日刊ゲンダイDIGITAL
公開日:2019/02/18 14:50 更新日:2019/02/18 14:50
20190220-gendai

(2ページ目より抜粋)
「18年から質問方法を変更したことがひとつの要因です。金融資産は、将来に備えた預貯金だけでなく、株の運用や掛け捨てでない保険、例えば、学資保険、養老保険、傷害保険なども含まれます。17年までの質問方法では、預貯金以外の金融資産がある人の一部も、『保有しない』に回答していたと考えられ、内部で検討した結果、質問方法を変更しました。変更は発表資料にも明記しています。質問方法が変わったので、過去の数値との比較はあまりできないですね」(事務局)

継続性がないことは、あっさり認めてます。

金融広報中央委員会の場合は、質問方法変更の注釈も付けて、理由も明快。過去との非連続性も明言した。

注釈を付けても変更が大きすぎて、もはや別の統計だと思います。