いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

【復習】

福島で原発事故が起きて日本はツイていた

禁句なのかもしれないけど言っちゃうね。



日本の典型的な風向きですね。偏西風が吹いてるから
20150228_fukushima311

東京電力福島第一原発事故の放射性物質の大部分は太平洋に流れていきました。
残りカス程度の放射性物質が、いまも福島県の避難者を苦しめています。

でも、事故が起きたのが太平洋側の福島だったのは日本にツキがあっただけです。



2014年10月25日21:14 火山灰が飛ぶなら、放射性物質も空を飛ぶ。川内原発を再稼働させていいのかい?日本人
20150228_85f70578









いまの日本は滅びたいように見える。

狭い国土で、地震と火山と共存しなければならないのにね。
テロや戦争で攻撃しやすいのは日本海側だ。
風向きは、おおよそ偏西風だぞ。



[PR : 【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D50W ( ・∀・)イイ!!]

【復習】WHOはIAEAやICRPの仲間 チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。 : 懲りずに、福島原発事故の健康影響報告書を作成中らしい。


調査するまでもなく、結論は決まっています。
チェルノブイリでの健康被害は無いことになってますから、福島での健康被害も無いという報告書になります。
小児甲状腺がんは除いてです。甲状腺がんに関しては、継続的に観察したほうが良いとなる。と予想します。

事故当時に健康被害がないというデマを撒き散らした、
首相官邸の「チェルノブイリ事故との比較」の主要な参照元は、WHOです。

チェルノブイリ事故との比較 - 東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ
20121125_kantei

最後の方の
http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs303/en/index.html
ささっと翻訳してみると(グーグル翻訳くん、ありがとさんきゅっ♪v(*б-б*)^☆)、さらに悪質。
・胸部X線検査や全身CTスキャンとの比較が書いてある。内部被曝が問題なのに…
・ストレスが危ないって。ストレスが健康被害の原因と示唆してるし…
・(ストレス絡みで)過度の健康への懸念や無謀な行動、アルコールやタバコの乱用 ヽ(б◇б)ノ エーーー


皆様、騙されないで☆〜(ゝ。б)ネ
続きを読む

【復習】東電 潰せ!!なのですが・・潰せない大人の事情があります

東電を潰しても電気は止まりませんから、これは理由ではありません。


問題なのは、
1.原発事故の賠償の主体が無くなってしまう。
2.金融危機が起きる可能性がある。

の2点ではないかと思います。他にある?
これらをクリアしないと、実際には潰せないのですよねぇ。早く枠組みを作って欲しい。


どうせ潰せないから、東電は高飛車なのだと思いますよ。


で、最近の関連ニュース:

東電の賠償支援、早期拡充に慎重 経産相
東電の賠償費用は、国から原子力損害賠償支援機構にわたる交付国債で支援し、将来は東電が返済することになっている。

あくまでも、東電が賠償する事になっています。原発を国策として進めてきた政府は逃げています。

枝野幸男経済産業相
「現行法に基づく枠組みで、責任を果たすことが重要だ」
「成果を上げて初めて次のことを検討する余地が生まれる」

「ただちに」だけでなく、将来もやる気ナシ。


国は原発賠償に関して、連帯して責任を負う必要があります。


金融庁、預保版「特融」創設=無担保・無制限で危機回避―保険・証券にも公的資金
 金融庁は9日、リーマン・ショックのような国際金融危機を回避するため、預金保険機構による「特別融資」制度を創設する方針を固めた。経営破綻すれば金融システム不安につながるような大規模金融機関に対して、日銀の特別融資(日銀特融)と同様に無担保・無制限で貸し出し、危機の連鎖を断ち切る。銀行に限定していた公的資金の注入対象も保険、証券会社などに広げる。

 金融庁は12日、金融審議会(首相の諮問機関)に新たな金融危機対応措置の原案として提示する。年末までに詳細を詰め、来年の通常国会にも関連法案を提出する。

保険が入っているのが重要です。東電の社債を大量に保有しています。金融危機は回避できる?これじゃ無理?


金融危機はマズイですよね。法的な枠組みが必要です。


で、古い情報:

厳しさ増す東電の信用力評価、原発事故で巨大な補償コストに警戒感 | ビジネスニュース | Reuters (2011年 03月 28日 19:55 JST)
 <社債残高は国内最大の5兆円超、冷静を漂う市場>

 東電の社債残高は5兆1747億円(2010年12月末現在、連結ベース)と国内最大。その規模と流動性に加え、電力の独占供給をになう同社の信用力は一時は国債以上に高かったことから、その社債保有者は銀行、生保、年金、公的機関など多岐にわたるとみられている。「社債の発行残高が大きいだけに、ポートフォリオから外すとなると1銘柄だけでは済まされず、判断が非常に難しい」(国内金融機関)として、流通市場で東電債にまとまった売りが出ていない。

東電社債は国債以上の信用力があったから保有しちゃいますよね。売るに売れない感じでしょうね。


金融詩人 鷹鳩の金融ブログ 『引け後のタバコ部屋』 ≫ 東電は生き延びられるか? (Posted by takahato on 2012/01/10)
さて、もう一点、心配なのが東電社債。
これは東電への心配というより機関投資家への心配です。
東京電力の格付けは、S&P、ムーディーズの外資系格付け会社はすでにジャンク水準です。
ですが国内格付け会社は、R&IがBBB、そしてJCRはいまだにAなのです。

AとBBBとの間には日本海溝より深い溝があります。
債券運用の指標として「野村BPI」というものがあり、債券指数連動型の運用をしている場合はまずこれをベンチマークにしています。
その基準は格付け会社1社以上からA格を得ていること…。つまり東電社債はまだ野村BPIに採用されているのです。
ということは、機関投資家はまだいっぱい東電社債を保有しています。

もう少し簡単に言うと、格付け『A』未満になると売るしかなくなります。多くの機関投資家の運用ルールです。

あ、れれ…。JCRの株主さん…。
時事通信、中央三井信託、住友生命、明治安田生命、朝日生命、あいおいニッセイ同和、東京海上日動、損保ジャパン…。
お、大人の事情で格下げできないなんて…ないよねぇ…。ねぇ?

あららぁ。保険会社がいっぱい。


一応、最近の格付けを確認してみた
2012 年 8 月 1 日 株式会社日本格付研究所(JCR)は、以下のとおり信用格付の結果を公表します。
20121113_jcr

凄いな!まるで、優良企業みたい。PDFの2ページ以降で『A』の行列が見れますYO
続きを読む

【復習】原発の発電コストは恐ろしく高いです : 東電は再生可能エネルギーは高いというキャンペーンを準備中!電力足りない詐欺の再来か?!

東電は、反省しない会社だね。知ってたけど。早く潰そう!!
【経営破綻?】東電が、国(国民)に「10兆円くれ」って言ってるらしい。。 も見て☆〜(ゝ。б)ネ


20121111_tepco

 火力など既存電源より数十%〜4倍程度高い再生エネの発電コストを賄うため、料金は割高になる。しかし、福島第1原発事故を機に「クリーンな電力を増やしてほしい」との声が高まっていることから、広瀬社長は「高くてもそういう電気がほしいという顧客はいるはず」との見通しを示した。

などと言っているようです。

だったら、原発推進の経団連などは「高くても原発の電気がほしい」に違いないから、値上げしたら宜しい。



「原発廃炉 経済的にも正しい」 城南信金がシンクタンク
 立命館大学の大島堅一教授の試算によると、原発のコストは一〇・二円で、火力の九・九円より割高になっている。加えて、使用済み核燃料の処理や保管に掛かる費用も含めて考えると、「原発のコストは恐ろしく高価。」。



(。б_б。)ノハイ 知ってましたぁ


しかし、上の記事の試算は、まだまだ甘いです。事故が起きない前提ですから☆〜(ゝ。б)ネ

原子力発電:現実離れしたデータを前提とした結論にどれほどの意味があるかより
もしも、原子力発電が損害保険に入ると、1キロワット時当たり8,000円だって!

この数字は、どうかなあ?とは思うけど、80円とか8円の保険料にはなると思うよ。

日本政府が補償するか?被害者が泣き寝入りするか?を前提に、原発の発電コストは計算されています。
続きを読む

【復習】内部被曝で1ミリシーベルトとは、数万ベクレルの摂取を意味しています : 安全安心とは言えません。

ホールボディカウンターの測定結果などで、預託線量(生涯の被曝線量)が1ミリシーベルト未満だから、安全安心という ニュース をよく見かけます。



(〃бOб)ノ コラァ〜 いい加減なことを言うな〜


実効線量 - いるかちゃん 〜 放射能資料 - livedoor Wiki(ウィキ)より
20121110_wiki

ですから、1ミリシーベルトの内部被ばくをベクレルに逆変換すると、
セシウム134の計算 : 1ミリシーベルト÷(1.9×10-5)=52,631ベクレル
セシウム137の計算 : 1ミリシーベルト÷(1.3×10-5)=76,923ベクレル
となります。

1年間で、預託線量(生涯の被曝線量)が1ミリシーベルトの内部被曝をするには、毎日のセシウム摂取が
セシウム134 : 52,631ベクレル÷365=144ベクレル
セシウム137 : 76,923ベクレル÷365=210ベクレル
の場合です。
とても高い値だと思います。2年間なら半分の摂取ですが、それでも高いなあ。


どうですか?安全安心ですか??

何が問題かというと、ホールボディカウンターの検出限界や公表値が高すぎる(緩すぎる)のです。


参考:
・ホールボディカウンターでは、放射性物質の摂取時期を推定して預託線量を計算しています。正確とはいえません。
・預託線量とは、物理学的半減期と生物学的半減期(人体の代謝排泄機能による)を考慮して一生(50年間; 子供の場合は70歳になるまで)における総被曝量を累計したものです。
続きを読む

処理可能な汚泥 5県に13万トン滞留 ヽ(бoб; オイオイ 事故後の基準の8000ベクレル/kgは、事故前の800ベクレル/kgの10倍ですからぁぁ

基準が高すぎる(緩すぎる)から、理解など得られません。



20121109_nhk

処理可能な汚泥 5県に13万トン滞留
原発事故のあと、家庭で出るごみの焼却灰や下水処理に伴う汚泥などについては、放射性セシウムの濃度が1キロ当たり8000ベクレルを超えるものは国が「指定廃棄物」として最終処分場などで処分する一方、8000ベクレル以下については一般のごみとして自治体が埋め立てなどの処理を行うことになっています。

...

処分できない理由として自治体の多くは、住民から放射性物質への不安を訴える声が出ていることを挙げています。
環境省は、一般のごみとして処分できるよう住民や自治体に安全性を説明し、理解を得ていきたいとしています。



事故前のクリアランスレベルは、800ベクレル/kg(0.8Bq/g)です。10倍に緩和しています。
しかも、このクリアランスレベルは、
『原子炉施設及び核燃料使用施設の解体等に伴って発生するもののうち放射性物質として取り扱う必要のないものの放射能濃度について平 成 1 6 年 1 2 月 1 6 日(平成 17 年 3 月 17 日一部訂正及び修正) 原 子 力 安 全 委 員 会』
で定められた値です。一般のごみという訳でもない。
続きを読む

【復習】年間100mSvを超える被曝は許されない : 7日間で100mSvなら即刻避難が必要。年間で100mSvを超えるなら緊急被ばく状況でも避難が必要。

第七回 原子力規制委員会
拡散シミュレーションの試算結果【PDF:11MB】
は、7日間100mSvに達する拡散距離です。
即刻(緊急より更に緊急に)避難すべき地点です。

シミュレーションには問題点もあります。(わたしは参考にはなると思っています)
地形を考慮していない:
・原発に近い方向の山を越えなければ、「7日間で100mSv」地点は少し近くなるかもしれない。
・原発から遠い方向の山を越えなければ、「7日間で100mSv」地点は少し遠くなるかもしれない。
風向きは一方向で年間を通して平均的な気象条件:
・「7日間で100mSv」地点は、近くもなるし遠くもなる
・「7日間で100mSv」地点ではない地域でも、安全な訳ではない


そもそも、緊急時被ばく状況で居住可能なのは、年間20 mSv〜100 mSv 以下の地域です。

7日間100mSvに達する地域は、当然、ただちに避難区域になります。
普通に考えれば、さらに広い地域が、ただちに避難区域になります。

年間で20 mSv〜100 mSv 以下が適用されるのは、「被ばく低減に係る対策が崩壊している状況」なのですから、
年間20 mSv 以上の地域は、ただちにではないかもしれませんが避難区域になります。


国際放射線防護委員会(ICRP)2007年勧告(Pub.103)の国内制度等への取入れについて−第二次中間報告−

(236)
・100 mSv より高い線量では、確定的影響の増加、がんの有意なリスクがあるため、参考レベルの最大値は年間 100 mSv
・100 mSv を超える被ばくの正当化は、被ばくが避けられない、人命救助、最悪の事態を防ぐ状況の場合
(237) 拘束値及び参考レベルは3つのバンドで示される
(239) 1mSv 以下
計画被ばく状況に適用され、被ばくした個人に直接的な利益はないが、社会にとって利益があるかもしれない状況(例:計画被ばく状況の公衆被ばく)
(240) 1〜20 mSv 以下
個人が直接、利益を受ける状況に適用(例:計画被ばく状況の職業被ばく、異常に高い自然バックグラウンド放射線及び事故後の復旧段階の被ばくを含む)
(241) 20 mSv〜100 mSv 以下
被ばく低減に係る対策が崩壊している状況に適用(例:緊急事態における被ばく低減のための対策)




【おまけ】NHK「NEWS WEB 24」で、ツイートが出たぁ

002







で、「7日間で100mSv」地点を甘く見ている方が多いのが気になっています。
わたしのツイートが紹介された画面が柏崎刈羽原発ですが、、

地形:
20121028_uonuma

左上に柏崎刈羽原発があります。右が魚沼市。
中央の山脈を越えなければ、高汚染地域にはならないかもしれない。
中央の山脈を越えれば、高汚染地域になりやすい。東側の山脈でブロックされた放射性物質が溜まりやすい地形です。


ニュース:
原発事故放射性物質拡散予測 4原発で30km超える範囲に拡散

コシヒカリの産地として知られる、新潟・魚沼市。
米作りをする農家などからは、不安の声が聞かれた。
魚沼市の農家は、「食べ物は、確実に風評被害が出るでしょうね」、「できるならば、再稼働はしてほしくないよね。無理かもしれないけど」と話した。

続きを読む

【復習】毎日10ベクレルで、200日後に1000ベクレル : 10Bq/kg の冷凍ミカンを給食に出しちゃダメ ヽ(бoб; オイオイ





このツイートに関する予備知識

毎日10ベクレルで、200日後に1000ベクレル

ICRP (Pub.111)より転載したグラフ
20121027_984d08be3008060f

上のグラフは、積算被ばく量ではないことに注意してください。
(生理的半減期を考慮した)排出されることも考慮に入れた全身に存在する放射性物質の量です。

毎日10ベクレルの経口摂取を繰り返すと、200日後には全身に1000ベクレルの放射性物資が存在します。500日後には全身に1400ベクレルの放射性物質が存在し、その後の上昇は少なくなって均衡します。


このグラフは全身のベクレルですから、体重1キロあたりの測定値と比較する場合には体重で割る必要があります。
体重が50kg とすると、
1000ベクレルは、体重1キロあたり 20ベクレル
1400ベクレルは、体重1キロあたり 28ベクレル


WBC測定結果の見方 ベラルーシ基準

子ども:体重1キロあたり
70ベクレル 危険レベル
20ベクレル 注意レベル

大人:体重1キロあたり
200ベクレル 危険レベル
70ベクレル 注意レベル
50ベクレル 「要注意」 子どもを生む可能性のある男女



子どもに毎日10ベクレルの摂取を強いるなど考えられません。
目の前が真っ黒、頭が真っ白になるレベルです。

では、何処まで許容するか?
勿論、0ベクレルですね。目一杯妥協しても、1日あたり1〜2ベクレルでしょ?


ニュースに戻ります。
給食の冷凍ミカンだけで、1ベクレル。
ツイートでは、「無視できない値 」と言いました。(;б。б)ゞ ゴメンネェ...これは、出しちゃダメ!!

現場から:放射性物質検出、冷凍ミカン給食 「安全」でも分かれた対応 /神奈川 (3ページ目)

 ■放射性物質を検出した冷凍ミカンを巡る各自治体の対応■

     検査結果 対応

横浜市   8.8 提供中止。約2700万円を市費負担

川崎市   9.1 そのまま提供

鎌倉市   8.1 西日本産に変更。費用負担は業者と調整中

藤沢市   3.0 そのまま提供

横須賀市  6.5 そのまま提供

相模原市  6.7 そのまま提供

 ※検査結果は1キロあたりの放射性セシウム、単位はベクレル。出荷制限の判断に際し国が示した一般食品の基準は1キロあたり100ベクレル

続きを読む

【復習】内部被ばくでは、100〜1000倍のリスク : 最近の生協連の一般家庭の食事検査の検出限界(1Bq/kg)では、1.8〜18mSv/年相当のリスク

ECRRによると:
内部被ばくでは、100〜1000倍のリスク

家庭の食事からの放射性物質摂取量調査の結果について(日本生活協同組合連合会)によると:
調査期間:2012年5月28日〜2012年9月25日
実施数:334件(内、福島県 100件)
測定器:ゲルマニウム半導体検出器
検出限界:1Bq/kg

1Bq/kg以上の検出が見られたのは3件。都県別には福島県2件、宮城県1件。

20121021_coop

検出限界ギリギリでは、0.018mSv/年 程度の内部被ばくと思われます。


内部被ばくのリスクの考え方で、リスク判断が大きく異なります。

ICRPのように、「外部被ばく」と「内部被ばく」を区別しない場合には、ほとんどリスクがありません。
ECRRのように、「内部被ばく」のリスクを大きく考える場合には、無視できないリスクがあるかもしれません。検出限界が高すぎて判断できない。
と言えます。
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード