いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

マスコミ

研究者の苦悩 福島の危機...緊急派遣 : 「福島医大が浮き足立っている。情報が交錯し、大変な状況です」

記事に、間違いがあれば指摘。および、簡単なコメントをします。



20130318_yamashita01
第二部 安全の指標(1) 研究者の苦悩 福島の危機...緊急派遣 2013/03/13 11:51
 福島市の福島医大。4月から長崎大に復職する副学長山下俊一(60)の自室には放射線に関する専門書が並ぶ。山下が長崎市から空路で福島空港に降り立ったのは、東京電力福島第一原発事故から1週間後の平成23年3月18日。以来、福島医大を拠点に放射線と健康に関する情報発信の最前線に立ってきた。
 「自分の知識を全て出した」。着任後、約2カ月間でこなした講演や対話は約30回に上った。1万人以上の県民と直接向き合い、放射線の健康リスクを伝えた。



 だが、ある時期を境に山下に対する風当たりが強まった。安全側に立ち過ぎている−。「御用学者」とのそしりも受けた。「放射線に対する世論がぼろぼろだった。国への不信感が全て自分に向いてしまった」と激動の2年間を振り返った。

いやいや、それは誤解です。
国へ対する批判
山下俊一先生に対する批判
は、別の問題として存在しています。
国に対する批判を山下俊一先生に向ける動きは、ネットではありませんでした。
ヘンな”専門家”が福島に行ってるという話題から、福島県・福島県知事への批判が高まりました。

 「3・11」当時、山下は長崎大大学院医歯薬学総合研究科長の職にあった。研究科は、長崎原爆の爆心地から南東に約500メートルほど離れた長崎市内にある。昭和37年に設立された原爆後障害医療研究施設を中心に、原爆による白血病やがんなどの後障害治療、放射線が人体に与える影響などを調査・研究してきた。
 山下自身、長崎原爆の被爆二世だ。長崎大医学部を卒業し、昭和61年に起きたチェルノブイリ原発事故の健康影響評価に20年以上携わってきた。世界保健機関(WHO)ジュネーブ本部で放射線プログラム専門科学官を務めるなど放射線医療の第一人者だった。

はい、山下俊一先生は第一人者でした。

山下俊一 : 『主として20歳未満の人たちで、過剰な放射線を被ばくすると、10〜100mSvの間で発がんがおこりうるというリスクを否定できません。(2009年3月) (参照

 原発事故直後、文部科学省の要請で長崎大から緊急被ばく医療チームの5人が本県に派遣された。山下と研究をともにしてきた「精鋭部隊」だった。千葉市の放射線医学総合研究所を経由し、14日に自衛隊のヘリコプターで本県に入った。15日から福島医大に拠点を構えた。
 山下が医療チームから報告を受けた福島医大の空間放射線量はピーク時で毎時10マイクロシーベルト前後だった。ただ、外部被ばく線量は建物による遮蔽(しゃへい)効果などで空間線量よりも低い。実際に医療チームが付けた個人被ばく線量計の値は1日当たり10マイクロシーベルトあったが、多く見積もった計算でも、発がんリスクが高まる100ミリシーベルトにすぐに達するような状況ではなかった。「100ミリシーベルト」は長年にわたる長崎、広島の被爆者の健康調査で導き出された数字だ。「慌てるようなレベルではない」。山下は冷静に受け止めていた。

福島医大は、福島市としては低い放射線量でした。
さらに、鉄筋コンクリートの立派な建物です。
原子力施設等の防災対策について (付属資料8)
20130314_teigen

 「福島医大が浮き足立っている。情報が交錯し、大変な状況です」
 3月15日、山下の元に電話が入った。長崎大の医師で緊急被ばく医療チームリーダーの大津留晶(55)=現福島医大教授=だった。
 当時、福島医大は震災の傷病者の受け入れに加え、東京電力福島第一原発で相次ぐ原子炉建屋の水素爆発で混乱を極めていた。応急処置を施す県内6つの初期被ばく医療機関のうち、震災と原発事故の影響で機能していたのは2病院だけだった。福島第一原発の作業員を含め、被ばく患者のほとんどは二次被ばく医療機関の福島医大に運ばれた。不眠不休で治療を続けるスタッフの精神状態は極限に達していた。
 この日、原発からの屋内退避が30キロ圏に拡大された。病院内では避難区域がさらに広がる最悪のシナリオを想定した対応も協議されていた。
 「緊張の糸が切れ、医療崩壊が一気に起こる可能性があった」。長崎大の医療チームは放射線リスクに関する情報発信が必要として山下に助けを求めた。
 だが、山下はすぐに福島に向かうつもりはなかった。

福島医大の医師が逃げ始めているというウワサは、デマという訳ではなかったのですね。

 東京電力福島第一原発事故当時、放射線が健康にどのような影響を与えるかについての情報が少なく、県民は不安に駆られた。放射線リスクをめぐる専門家や政府の対応、甲状腺検査や内部被ばく検査、リスクコミュニケーションの現状などを追う。

わたしも、妙な記事になっていないか?マスコミの現状を追う。



関連ブログ記事:
2013年03月18日10:44 研究者の苦悩 福島の危機...緊急派遣 : 「福島医大が浮き足立っている。情報が交錯し、大変な状況です」
2013年03月18日17:32 研究者の苦悩 医療現場に不安拡大 : 「福島医大がパニックだ。すぐに来てほしい」
2013年03月19日18:54 研究者の苦悩 予想されていた批判 : 「いずれ、(自分たちに対する)批判は出てくるよ」
2013年03月19日22:43 研究者の苦悩 通用しなかった「正論」 : あのですね。正論じゃないから通用しないんです。正しい知識が広がるにつれて、批判が高まりました。
2013年03月20日16:10 研究者の苦悩 「独り歩き」した数字 : 独り歩きしているのは、山下俊一と仲間たちや政府・マスコミだ。わたしたちは、一貫して線量に応じてリスクがあると主張している。
続きを読む

【デマ】浪江町 39.2%帰還意思(マスコミ) → 9.1%(or 4.9%)が帰還意志に見えるYO!!



「帰還する意向がある人」とされている 39・2% の内訳
解除後すぐに浪江町に帰りたい ・・ 2.3%
条件が整えば浪江町に帰りたい ・・ 4.2%
自宅に帰れるのであれば、解除後すぐに帰りたい ・・ 2.6%
自宅に帰れるのであれば、条件が整いさえすれば帰りたい ・・ 13.2%
しばらくは二地域居住を考えている ・・ 16.9%

ツイートでは 始めの3つを合計して、9.1% としました。
あれれ、(町 or 自宅に)解除後すぐに帰りたいを合計すると、 4.9% ですね。
100歩譲っても、二地域居住を帰還意志とは言わないでしょう。だとすると、22.3% が最大です。


タイトル詐欺だけど、内訳のグラフを出しているだけマシなマスコミ
浪江39.2%帰還意思 復興庁住民意向調査 | 福島民報 2013/03/06 08:56
 復興庁は5日、東京電力福島第一原発事故で全住民が避難している浪江町の住民意向調査結果を発表した。避難指示解除後の帰還意向については「解除後すぐに帰りたい」「自宅に帰れるのであれば、条件が整えば帰りたい」など帰還する意向がある人は39・2%だった。「まだ判断がつかない」が29・4%、「戻らない」が27・6%と続いた。
 主な設問と回答は【グラフ】の通り。

本文では、帰還意志のある人の内訳はナシ

 帰還の意向のある人が帰還に向けて重視した項目は、上下水道など社会基盤の復旧や医療機関の再開のめど、東電福島第一原発の安全性確保などだった。一方、「戻らない」と答えた人の理由としては、放射線量や原発の安全性への不安、自宅の損壊・劣化などが上位を占めた。
 他の市町村に生活拠点を形成する町外コミュニティー(仮の町)への居住意向については「現時点で判断がつかない」が47・6%と最も多く、「居住しない」が30・3%、「居住する」が19・5%と続いた。仮の町の設置先としては、いわき市、南相馬市の希望が多かった。
 一方、仮の町への居住を判断できない理由としては「災害公営住宅がどのような建て方、間取りか分からない」「仮の町周辺の生活環境が分からない」「町に帰還できる時期が不透明」などの意見が多かった。
 調査は復興庁と県、町が共同で今年1月9日から23日まで、高校生以上の町民1万8303人を対象に実施した。1万1298人が答えた。回答率は61・7%。
 浪江町は現在、警戒、計画的避難区域が設定されている。区域再編では帰還困難、居住制限、避難指示解除準備区域に再編される見通しだ。
 調査結果はこれまでに田村、楢葉、富岡、大熊、双葉、葛尾、飯舘の7市町村で公表している。



タイトル詐欺。内訳も出していないマスコミ
浪江39.2%帰還意思 復興庁調査 :: KFB福島放送 2013年03月06日 10時10分
復興庁は5日、東京電力福島第一原発事故で全住民が避難している浪江町の住民意向調査結果を発表した。
避難指示解除後の帰還意向については「解除後すぐに帰りたい」「自宅に帰れるのであれば、条件が整えば帰りたい」など帰還する意向がある人は39・2%だった。
「まだ判断がつかない」が29・4%、「戻らない」が27・6%と続いた。
帰還の意向のある人が帰還に向けて重視した項目は、上下水道など社会基盤の復旧や医療機関の再開のめど、東電福島第一原発の安全性確保などだった。
一方、「戻らない」と答えた人の理由としては、放射線量や原発の安全性への不安、自宅の損壊・劣化などが上位を占めた。
調査は復興庁と県、町が共同で今年1月9日から23日まで、高校生以上の町民1万8303人を対象に実施した。
1万1298人が答えた。
回答率は61・7%。
浪江町は現在、警戒、計画的避難区域が設定されている。
区域再編では帰還困難、居住制限、避難指示解除準備区域に再編される見通しだ。
調査結果はこれまでに田村、楢葉、富岡、大熊、双葉、葛尾、飯舘の7市町村で公表している。



帰還断念に焦点を当てていますが、「戻りたい」を水増ししているマスコミ
20130306_jiji
時事ドットコム:原発避難者、3割が帰還断念か=若い世代ほど、強い傾向【震災2年】 2013/03/06-17:13
 東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされている3割以上の人たちが、ふるさとへの帰還を諦めつつあることが、復興庁などの調査で分かった。若い世代ほどこうした傾向が強く、避難先の福島県内の自治体では自宅を新築するなど、生活再建に向けた動きも顕著になってきている。
 復興庁などが昨年から今年にかけ、原発周辺の放射線量が高い双葉、大熊、富岡、浪江の4町で実施した住民意向調査によると、「町に戻らない」と答えた住民の割合は、双葉町30.4%、大熊町45.6%、富岡町40.0%、浪江町27.6%。放射線や原発の安全性に対する不安、自宅が住める状況ではないことなどが主な理由として挙げられた。
 年代別でみると、30代は双葉町が40.4%だったのに対し、大熊町54.7%(10〜30代)、富岡町56.4%、浪江町は41.3%。60代も双葉町が34.2%、大熊町38.9%(60代以上)、富岡町は38.0%、浪江町は23.6%だった。

「戻らない」と決めている住人の割合ですね

 大熊、富岡両町の数値が高めなのは、双葉町と浪江町が「(放射線量低下や復興などの)条件が整えば戻りたい」などの選択肢もあるのに対し、「現時点で」としているためとみられ、4町とも全体的に若い人ほど「戻らない」と答えた人が多い。富岡町の担当者は「子供の健康を心配し、子育て世代がそうした決断をしている」と説明する。

選択肢が違うのですね。
放射線量の低下という条件は、難しいでしょうね。
大熊町、富岡町の「戻らないと決めている」高めの数値が、実態に合っていると思いますよ。
双葉町、浪江町の低めの数値には、過小になっているのでは?

 4町には、役場や学校などを別の自治体や町内の低線量地区に移転させる「仮の町」構想があるが、仮の町に「居住しない」とする人も増えている。住民意向調査では、復興計画が策定されていない双葉町の42.8%が最も高く、大熊町は24.2%、富岡町24.4%、浪江町30.3%。被災自治体からは「戻らない人への生活支援が必要」(双葉町)、「単独の町としては成り立たなくなるのでは」(富岡町)との声も上がっている。
 一方、原発周辺から多くの住民が避難している福島県いわき市や郡山市では、震災被災者や原発事故避難者の新築物件着工数が徐々に増加しているという。いわき市によると、2012年12月時点で、同市以外の県沿岸部住民からの建築確認申請件数が前年同期の約3倍に当たる117件に増加。郡山市でも1月末時点で、震災に伴う建て直しに加え、原発避難者からの申請などを背景に年度ベースの件数が前年同期より255件増えた。
 いわき市の「いわきニュータウン」では震災直後に290戸あった住宅地が3月までに完売する見込みだ。分譲を行う都市再生機構(UR)の担当者は「原発避難者らの申し込みが増えた。市内では立地など条件が良いところからどんどん売れている」と話している。

いわき市に”移住”を進めている放射性汚染地域の町民が増えてるようです。
続きを読む

PM2.5 騒動。平年並みという専門家もいるよ : 「被曝による健康被害」と「PM2.5による健康被害」は、識別できないと思います。同じ症状ですから

昨日のツイート:





20130219_PM25
大気汚染物質PM2・5、中国からの飛来量は平年並み「冷静な対応を」 2月18日(月)
 中国に深刻な大気汚染をもたらしている有害な微小粒子状物質「PM2・5」が日本各地に飛来し、健康への不安が高まっている。だが、実は日本への飛来は10年以上前に始まっており、今冬も平年並みの見通しだ。呼吸器などに持病がある人は注意が必要との指摘もあるが、直ちに悪影響はなく、専門家は冷静な対応を呼び掛けている。(伊藤壽一郎)
...以下省略

グラフを見ると、昨年より少ないのではないか?とも、思えます。
昨年・一昨年のデータでは、5月が最大になってますね。
気象条件が関係するようですから、しばらく増えると予想できます。


ニュースで取り上げられる機会が増えそうです。


PM2.5関連のブログ記事:
2013年02月15日18:46 北朝鮮の核実験なら SPEEDI な文部科学省。中国の PM2.5 は拡散予測を出すマスコミ。


がれき広域処理関連のブログ記事:
2013年01月25日19:19 震災がれき広域処理 : 環境省の広報活動は何だったの??「必要量は半減」「宮城県では1年短縮」



がれき広域処理関連のニュース:

がれき激減で、広域処理の大半が3月末で打ち切り 2013年2月11日
 宮城、岩手両県の震災がれきを被災地以外で処理する「広域処理」の大半が、来月末で打ち切られる。必要量が当初の推計の6分の1にまで激減したためだ。受け入れ先では放射能汚染への不安にとどまらず、税金の無駄遣いが指摘され、北九州市などでは訴訟にも発展した。大阪では警察の介入が問題視された。東北の地元にも反対意見が強く、旗振り役の環境省は早期撤退に追い込まれた形だ。 (佐藤圭)

北九州市などでは訴訟にも発展
大阪では警察の介入

がれき本焼却、長岡でも開始 2013/02/18 15:30
 東日本大震災で発生した岩手県大槌町のがれき(木くず)の本格焼却が18日午前、長岡市楡原の栃尾クリーンセンターで始まった。本県で震災がれきの本格焼却を始めたのは三条、柏崎に次ぎ3市目。これによって予定していた3市すべてが焼却を開始した。長岡市では約19・5トンを一般ごみに混ぜて焼却し、3月末までに終了する予定。

新潟県では、本格焼却
長岡市
三条市
柏崎市

東日本大震災:がれき埋め立て、知事「殺人に近い」 柏崎、三条市は作業継続 /新潟 2013年02月15日 地方版
 東日本大震災で発生したがれき(木くず)の本格受け入れと埋め立てを柏崎、三条両市が始めたことに対し、泉田裕彦知事は14日の定例記者会見で「健康被害を受ける人が出ると傷害。それによって亡くなれば傷害致死と言いたいが、分かっていてやったら殺人に近い」と強い表現で批判した。これに対し会田洋・柏崎市長は「感想はありません。粛々と(がれき受け入れによる)被災者支援を進めます」。三条市は「市長が海外出張中でコメントできない」とした。
...以下省略

泉田裕彦知事:
健康被害を受ける人が出ると傷害。
それによって亡くなれば傷害致死と言いたいが、分かっていてやったら殺人に近い。



私感:
「被曝による健康被害」「PM2.5による健康被害」 は、
識別できないと思います。同じ症状ですから
続きを読む

北朝鮮の核実験なら SPEEDI な文部科学省。中国の PM2.5 は拡散予測を出すマスコミ。

自国の原発事故では、拡散予測など出していないよね。
次の原発事故では、どうするのかな (б_б?)ハテナ?



【ヨウ素131】
北朝鮮による核実験実施発表に対する放射能影響の観測結果等について(第5報):文部科学省 平成25年2月13日(水曜日)
(別紙2)北朝鮮の核実験実施を想定したWSPEEDI−兇砲茲詈射能拡散予測結果(平成25年2月14日(木曜日)分)1/6 (PDF:1120KB)
3枚目
20130215_mext




【PM2.5】

危機的状態にある中国大気汚染の原因を取り除き、解決に導くのは日本車だ!- 最新ニュース|MSN トピックス 2013年2月13日 20:00
20130215_sankei


中国大気汚染:流入の西日本「物質濃度が急上昇」− 毎日jp(毎日新聞) 2013年01月31日 11時47分(最終更新 01月31日 11時59分)
20130215_mainichi
 中国で深刻化する大気汚染が「越境汚染」として西日本に流入した影響で、30〜31日にかけて近畿地方で大気汚染物質「硫酸塩エアロゾル」の濃度が急上昇したとみられることが、国立環境研究所の分析で分かった。地上の実測速報値も、環境基準を超す地点があった。

 硫酸塩エアロゾルは、石炭などの燃焼で発生し、濃度が高くなると、ぜんそくなどの呼吸器疾患を起こす恐れもある。

PM2.5 ではありませんが、同時に発生すると思われる「硫酸塩エアロゾル」

国立環境研究所|NIES|ニース
大気汚染濃度予測図 - 大気汚染予測システム|環境GIS | 環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア
項目「硫酸塩エアロゾル」として、地域を選択した画像と思われます。



※ 私感
そもそも、PM2.5 などの汚染物質が、今年になって急増するとは思えません。年単位や四半期単位で、増えていくものだと思われます。
北九州や大阪などでは、震災ガレキの焼却が賛否を交えて問題になっているタイミングです。
意図的な被曝隠し活動と思われても仕方ない騒ぎですね。
続きを読む

【紅白】斉藤和義のギターのベルトには「NUKE IS OVER」の文字が! 「原発いらない」




001

続きを読む

#NHK は、常軌を逸している! 【タイトル詐欺】2月の電気料金 4社値上げへ 【事実】電力6社値下げ。大手都市ガス4社は、全て値下げ。

放送免許を剥奪しろ ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!


(cache) 2月の電気料金 4社値上げへ NHKニュース

20121227_nhk

来年2月の電気料金は、原油の輸入価格が上昇したことから、石油を使った火力発電の割合が高い北海道電力など4社が、2か月連続で値上げすることになりました。

電力各社と都市ガス各社は、政府に申請して行う料金改定とは別に、直近3か月の燃料の輸入価格の変動を基に、毎月、料金を見直しています。
電気事業連合会によりますと、ことし9月から11月までの平均では、原油の輸入価格が上昇した一方、LNG=液化天然ガスの輸入価格は下落しました。
このため、来年2月の電気料金は、電力10社のうち、石油を燃料とする火力発電の割合が高い4社で、2か月連続で値上げとなりました。
平均的な使用量の家庭での1か月当たりの値上げの幅は、次のとおりです。
▽北海道電力が+29円。
▽北陸電力が+18円。
▽四国電力が+18円。
▽沖縄電力が+36円。
一方、LNGの割合が高い6社は値下げすることになりました。
値下げの幅は、次のとおりです。
▽東北電力が−12円。
▽東京電力が−69円。
▽中部電力が−72円。
▽関西電力が−15円。
▽中国電力が−6円。
▽九州電力が−27円。
また、ガス料金については、大手都市ガス4社はいずれも値下げとなりました。
平均的な使用量の家庭での1か月当たりの値下げの幅は、次のとおりです。
▽東京ガスが−74円。
▽大阪ガスが−78円。
▽名古屋市の東邦ガスが−53円。
▽福岡市の西部ガスが−51円。



皆さんは、どう思いますか?
続きを読む

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2013年 01月号 : 原発とメディア その自己検証を問う

2012年11月18日14:08 DAYS JAPAN 12月号 2大特集「衝撃の原発事故シミュレーション〜地形・気象を考慮した汚染予測」「信頼できる甲状腺医はどこにいる?〜全国467人の専門医アンケート」
は、売り切れ続出だったけど、普通は普通に買えるかも?



20121219_399367_482595265112998_416796595_n




12月号:




追記:12/20 1月号 2ページ見れます。
DAYSから視る日々: DAYS JAPAN 1月号特集「原発とメディア その自己検証を問う」本日発売です!
20121220_P18-26_tokushuu_seki_02

続きを読む

【Twitter公式】2012年 衆議院議員総選挙 Twitter公式イベントページ : 推奨タグは #総選挙 です。




Twitter / #総選挙
20121204_sosenkyo



ニュース - Twitterに総選挙イベントページ開設、選挙関連のつぶやき集約:ITpro
 Twitter Japanは「メディアや他の方々の意見を聞き、投票のための判断材料の一つとして利用してほしい」と呼びかけている。



なお、候補者や関係者の方は、ご自身で法律等を調べてください☆〜(ゝ。б)ネ
続きを読む

日本未来の党に「期待する」は6割超 : ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版調べ

さすがは、国際的なメディアですね (*бoб)//゛゛゛パチパチ


【投票結果】日本未来の党に「期待する」は6割超 - Japan Real Time - jp.WSJ.com
JRTでは11月27日-29日の3日間、未来の党に期待するかを読者に聞いてみた。

少し古いですから、その後の変動もありそうですね。

投票総数は5746票。このうち「期待する」は3654票(63%)、「期待しない」は2092(36%)と、期待が大きく上回った。ただ、国内メディアの調査では異なる結果が出ている。朝日新聞が週末に実施した衆院比例区の投票先を問う電話調査で、維新の9%に対し未来の党は3%と、みんなの党と日本共産党と同水準となり、公明党の4%を下回った。

また、読売新聞が11月30日-12月2日に実施した同様の調査では、維新が13%だったのに対し、未来の党は5%。また、未来の党に「期待しない」との回答は70%に上った。ただ、朝日、読売とも無党派層がなお高水準と伝えており、選挙直前まで票読みは難しそうだ。

国内メディアの調査を疑ってます(¬、¬) アヤシイ

期待する立場からは、「政策では未来の党しかないだろう。自民の単独過半数にはさせたくない」「太陽の党と合流したで(脱原発路線が)後退した維新に不信感を持った人の受け皿にはなり得る」「既成政党などに対し毅然とした態度をとった女性政治家はすばらしい。胸のつかえが取れた」「選挙に間に合ってよかった。嘉田知事に感謝したい」との意見があった。

一方で、「卒原発には賛成だが10年でというのは現実的ではないと思う」「アンチで集まった政党の末路は空中分解。(反自民で結集した)民主党が身をもって教えてくれた」「具体的な代替案もなくただ原発怖いから停止するということだと、産業界はもちろん、国民の生活自体を破壊するだけ」と批判的な声も聞かれた。

さすがは、国際的なメディアですね。両論併記です。

小沢氏に関しては「嘉田知事が新党結成と聞いて、やっと次の選挙に期待がもてると思ったのに、小沢氏が合流と聞いて少し残念」「選挙目当てのために国民受けしそうな嘉田知事を利用しただけではないのか」と指摘された。

逆に、「自民党や民主党では官僚政治は変わらない。変えられない小沢氏しかいないことを理解してほしい」「現在の日本で小沢氏を超える政治家はいない」「嘉田カードで反自公民、反維新勢力を1日でまとめ上げたのはさすが」と根強い期待感もある。

こちらも、両論併記。



日本のマスコミは、自らの政治信条・利権・嗜好によって捻じ曲げた発信をしている印象があります。
続きを読む

【デマ】NHKの記事:避難者と残留者の支援求め交渉 【事実】動画:一刻も早く具体策を〜平野大臣に福島の被害者訴え

わたしは、マスコミがデマを流していると判断します。
記事と動画を見て、皆さんが最終判断をしてください☆〜(ゝ。б)ネ


NHKの記事:
(cache) 避難者と残留者の支援求め交渉 NHKニュース
20121202_nhk



動画:
一刻も早く具体策を〜平野大臣に福島の被害者訴え

OPTVstaff さんが 2012/11/29 に公開
東京電力福島第一原発事故の被害者や支援者らは28日、現在、基本方針策定中の法律「原発事故子ども・被災者支援法」に対して、一刻も早く基本方針策定をし実施をして欲し-いと平野復興大臣に要望書を提出、政府と交渉を行った。
 
今回政府に要望したのは、原発事故の被害者や支援者などを含む25の市民団体。復興庁で平野達男復興大臣と面会し、汚染地域で暮らす人の「避難の権利」などを訴えた。また-、福島県が12月28日で、県外への借り上げ住宅支援について新規受付を終了すると発表したことに対して、打ち切りをしないよう求める5218筆の要望書を提出。福島から-福岡へ母子避難をした宇野朗子さんは、「避難をする人への支援が薄くなることに、大変危機感を感じている。避難を考えている人の状況を把握して欲しい」と訴えた。平野大臣-は「意見を受け止め検討していく」としている。
 
原発事故子ども・被災者支援法は、汚染地域で暮らす人たちの「避難の権利」や子どもや妊婦の医療費を減額したり免除したりすることなどが盛り込まれており、市民や議員らの-働きかけにより今年6月21日に成立。しかし、基本方針策定が遅れ具体的な支援はまだ行われていない。
 
平野大臣との面会後、市民と政府の直接交渉が行われた。
 
支援対象地域の基準は年間5ミリシーベルト?
 
市民らは原発事故子ども・被災者支援法の支援対象地域について、年間1ミリシーベルト以上の被ばくが推定される地域は、全て支援対象地域に指定欲しいと強く訴えたものの、-これに対して、復興庁の水野靖久参事官は、「政府の中では、5ミリシーベルトという話も聞くが、どんな数字でも根拠を明確にしていかなければならない」と回答した。
 
被ばく量低減のための保養プログラムと移動教室
 
福島県内で暮らしている子どもたちの被ばく量低減のため、支援対象地域の学校単位、学級単位で放射線量の低い地域に移動して授業を受ける「移動教室」や民間の保養プログラ-ムの支援などを求めた。水野靖久参事官は、どちらも重要性を認識して検討中とし、「移動教室の事業は、文部科学省の方で、24年度の予算を遥かに上回る数倍の予算要求を2-5年度にしている。文部科学省でも真剣に検討している」と説明した。
 
高速道路の無料措置
 
原発事故の被害者の高速道路の無料措置について、国交省の担当者は、「要望が多く、大臣から実施に向けて検討するように指示を受けている」と話した。
 
原発事故子ども・被災者支援法市民会議の代表 中手聖一さんは、「今回の選挙で被災者支援が争点になっていない。各党があまり力を入れておらず、孤立感、怖いと感じる。まだ事故からは2年も経っておらず、被害は続いて-いる」と被災者支援への動きに注目して欲しいと訴えた。
 
関連リンク
原発事故子ども・被災者支援法市民会議
http://shiminkaigi.jimdo.com
 
関連番組
2012年10月19日配信
「移動教室に復興予算を」〜福島・伊達の校長ら国に訴え
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1456
2012年6月14日配信
【被災者支援法】1ミリ目指す〜「避難の権利」へ大きな一歩
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1381
カテゴリ:
ニュースと政治
ライセンス:
クリエイティブ・コモンズ表示ライセンス(再利用を許可する)




関連ブログ:三次締め切り:12月5日(水)朝10時
【大緊急署名】>福島原発事故による避難者の住宅支援新規受付を打ち切らないで!: 「避難の権利」ブログ


関連ブログ記事:
2012年11月23日16:23 【福島県】県内自主避難者への住宅支援 : 「同一市町村の避難世帯や子どもがいない世帯は対象外」「家賃が月額6万円以内なら全額支給されるが超えると全額自己負担」「耐震性能」
2012年11月07日23:46 文部科学省が福島県などに設置したモニタリングポスト675台。実際よりも約1割低い空間放射線量を測定していたと発表
2012年11月05日23:09 【不意打ち】厚生労働省の要請で、福島県が県外避難者の住宅支援を12月28日受け付け分で終了すると発表続きを読む

【デマ】マスコミは、こうやって事実を捻じ曲げます。注意してください☆〜(ゝ。б)ネ : 未来の党 嘉田代表を陥れる記事を配信して右往左往。

現行手続きを知っていれば、このような誤報にはなりません。意図的という他ありません。(ホントのバカを除く)
単純に手続きを説明しているだけですね。だからこそ、未来の党 が政府になって再稼働を阻止するという事。


原発再稼働容認に言及=未来の嘉田代表【12衆院選】 時事 (2012/12/01-13:37)
原発再稼働について「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合は再稼働になる」と述べ、容認する可能性に言及した。


未来・嘉田代表、原発の再稼働容認「安全性担保なら」 朝日 2012年12月1日12時21分
原発の再稼働について「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合には再稼働になる」と話し、条件を満たせば再稼働を容認することもあるとの考えを示した。


未来:嘉田氏が原発再稼働容認「政府の判断あれば」 毎日新聞 2012年12月01日 11時36分(最終更新 12月01日 13時19分)
原発について「原子力規制委員会が安全性を担保し、政府が必要だという判断をした場合、再稼働を認める」と述べ、条件が整えば再稼働を容認する考えを明らかにした。


未来・嘉田代表、原発再稼働を容認…条件付きで (2012年12月1日12時36分 読売新聞)
原子力規制委員会が新たな安全基準を定めることを前提とした上で、「安全性を担保し、必要と政府が判断した場合」という条件下での再稼働を認める考えを示した。


原発政策、舌戦に熱 未来代表「安全なら再稼働も」 日経 2012/12/1 11:03 (2012/12/1 13:25更新)
当面の再稼働に関して「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合は再稼働になる」との認識を示した。



デタラメばかりです ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!
続きを読む

まとめておこう・・・通産省 審査制度を変更して電気代再値上げを簡略化・・・電力各社の値上げ申請ラッシュ・・・電力関連企業が談合か



通産省は、審査制度を変更して電気代再値上げ簡略化:
【民主党】経済産業省 解散に紛れ審査制度変更 電気代再値上げ簡略化 : ウソつきの野田民主党らしいとも言える
超簡単な要旨:
3年以内の値上げ申請を60項目の審査から9項目に簡略化されました。
政令が施行されてますから、既に新制度になっています。
「東京電力」だけが現在の対象です。他の電力会社は、はじめの申請に関しては前と同じ審査ですが、次回から簡略化されます。



電力各社の値上げ申請ラッシュ:
関西電力:値上げ、産業界に打撃 4社追随見通し 毎日新聞 2012年11月27日 東京朝刊
関西電力が26日、電気料金の値上げを申請した。九州電力も27日に申請、東北、北海道、四国各電力も追随する見通し。

選挙に影響しますよね (б_б?)ハテナ? 電力会社の社員が、たくさん立候補してるんだっけ??

経産相 電気料金上げ幅圧縮も 11月27日 13時34分
枝野大臣:「国民生活や産業活動に電気料金が大きな影響を与えることは間違いない。厳しい審査のうえでやむをえない範囲にしっかり抑えて、必要な企業としての努力をすることが大前提だ」

通産省は再値上げを簡略化してますからね。一回目は厳しくしても二回目以降にユルユルにできますね。





電力関連企業が談合か:
電力関係企業 約50社が談合か 11月27日 12時19分
立ち入り検査を受けているのは、東京電力のグループ企業で、東京・荒川区の「TLC」のほか、関西電力のグループ企業で大阪・北区の「きんでん」と「かんでんエンジニアリング」などおよそ50社です。

東京電力のグループ企業
関西電力のグループ企業

送電線工事:公取委、50社を立ち入り 談合の疑い 毎日新聞 2012年11月27日 13時34分(最終更新 11月27日 13時47分)
 電力会社を巡っては、東電や中部電力など電力8社が発注する高圧電線の入札で談合を繰り返したとして、電力ケーブルメーカー3社が10年1月、同法(独占禁止法)違反で総額約6億円の課徴金納付命令を受けている。

電力ケーブルメーカー3社が2010年1月、独占禁止法違反で総額約6億円の課徴金納付命令


電力業界は談合が当たり前のイメージがあるけど、実際はどうなの?ちゃんと捜査して☆〜(ゝ。б)ネ
続きを読む

DAYS JAPAN 12月号 2大特集「衝撃の原発事故シミュレーション〜地形・気象を考慮した汚染予測」「信頼できる甲状腺医はどこにいる?〜全国467人の専門医アンケート」

どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。

374533_469577716414753_2088177908_n






追記:11/20 2ページ見れます。
DAYS JAPAN 広河隆一責任編集 世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌より なか見
20121120_days01

20121120_days02


追記:11/21 売り切れの場合の購入先と連絡先
Amazonでは売り切れとFacebookでコメントしたら、「DAYS JAPAN」のなかのひとからコメントありました。
売り切れるかもですが、DAYS JAPAN のホームページにもある購入先
【最新】DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 12月号 (2012年11月20日発売) | 【Fujisan.co.jp】
こっちは、メールで注文する形式(その後、メールでやり取りがありそう)。HPからのリンクは見つからなかった
DAYS JAPAN お申込み

Amazonでは、出品者から中古品として購入できる模様です。定価820円に対して、
昨日見たとき・・2,400円くらいだった
さっき見たとき・・1,900円台だった
ついさっき見たら・・1,800円台みたい
だよ (б▽б;;)げ〜
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード