地下水の状態など把握できないですよ。原発関係者は机上の空論ばかりだ



地下水抑制策、依然効果なく=開始3カ月、2.5万トン超排水−福島第1 2014/08/25-20:26
 東京電力福島第1原発で放射能汚染水が増加を続けている問題で、東電は25日、主因となっている地下水の建屋への流入量を減らすために実施している「地下水バイパス」が依然として効果を発揮していないことを明らかにした。
 運用開始から3カ月が経過しているが、東電は効果が出るまでの期間として「あと数カ月かかる」との見通しを示した。

どういう根拠で、「あと数カ月かかる」んでしょうね。適当に言ってるだけじゃないの??

 同原発では、燃料が溶け落ちた建屋に地下水が流入することなどによって、汚染水は1日平均400トン以上増え続けている。地下水が建屋に入る前にくみ上げ、海へ放出することで汚染水の増加量抑制を目指す対策が地下水バイパス。21日までに2万5000トン余りの地下水が海へ放出された。

21日までに2万5000トン余りの地下水が海へ放出

 だが、東電の白井功原子力・立地本部長代理は25日の会見で、「(地下水流入量が)バイパスで減っていることはまだないと思う」と述べた。東電は7月末、「今から1〜2カ月で効果が見えると考えている」と説明していたが、事実上達成時期を先送りした形だ。

東電の白井功原子力・立地本部長代理
「(地下水流入量が)バイパスで減っていることはまだないと思う」
東電は7月末
「今から1〜2カ月で効果が見えると考えている」と説明していた



海を汚して効果なし
続きを読む