いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

ふくしま市政だより

ふくしま市政だより・平成23年12月1日発行分 : 人体への影響部分に添削とコメント入れました

子どもを守れ


福島県福島市ホームページ 広報紙 市政だより 平成23年12月1日発行分
4ページ
連載 放射線を知ろう!
20111201_f04

A-1 に関して
決定的な問題はありません。

DNAは、普通の生活を送っていても傷つきます。普通ではない放射線を浴び続けるとより多くのDNAが傷つくことになります。大部分の傷は修復されます。
ガン細胞ができたり細胞死だけを問題にしていますね。これは、違うでしょ。
DNAの修復を”タダ”で行えるハズがありません。免疫力と言うのか?修復能力というのか?とにかく、何かの資源を使い果たしてしまう可能性があります。ガンや心臓病などの重篤な病気以外の倦怠感や軽い病気の頻発は、放射線によって身体の能力(物質かも?)を使い果たすことが原因かもしれません。科学的な確定した研究はないかもしれません。しかし、科学的な推測です。科学的に間違えだという証明もできません。

A-2 に関して
問題あります。
100ミリシーベルト以下でも比例して健康被害が生じると考えるのが妥当です。(BEIR-VII
また、今回の原発事故と関係のないガンやその他の疾病も発生しますし、割合としては圧倒的に多いと思われます。
しかしながら、将来発生した疾病が放射線障害だと証明することは現在の科学では不可能に近いと言えます。

リスクを理解して、自らすすんで居住を望む人を強制移住させるべきではありません。
リスクの判断能力が乏しく、法的な責任能力がない未成年者に関しては集団疎開などの措置を取るべきです。

A-3 に関して
問題ありません。
ただし、小児甲状腺ガンだけに矮小化すべきではありせん。あらゆる疾病や遺伝障害のリスクがあり、子どものリスクは大人に比べて大きくなります。

ふくしま市政だより・平成23年12月1日発行分 : 除染部分に添削とコメント入れました

子どもを守れ


福島県福島市ホームページ 広報紙 市政だより 平成23年12月1日発行分
2ページから3ページ
特集 ふるさとの復興を目指して 大波地区・本格除染スタート
20111201_f0203

はじめに右上の写真。
除染だと思っているらしいですが、これは洗浄。百歩譲っても除洗。

20111201_f0301

全くの無計画なのか?やる気のなさを示しています。
ホントに除洗が出来るのなら、山林・住宅など・道路・側溝の順番です。山から放射性物質が来るのですよ。

20111201_f0302

大波地区くらいの高汚染地域では、全く除染できないことを示しています。百万歩譲っても減洗。
除染後の放射線量を見てください。
屋外で0.7までしか下がりません。うちの玄関先と大差ないまでしか下がらない。
室内で0.5までしか下がりません。うちの室内では、0.3程度ですよ。
ちなみに、うちは福島市泉です。信夫山の北東方向ね。放射線対策は全くしていません。
除染率などという笑える用語を作らないでください。こういうのは99%以上のコンマ以下が問題になる指標だ。

さらに、逆算。
木造家屋の屋外の低減係数は、0.4です。うちではピッタリ合っています。凄いと思いました。
室内が0.5なら屋外は1.25程度になりますね。それより低い部分は日数が経過すれば上がると予言します。
つまり、この例では、”象徴的”な瓦の洗浄は意味がありません。位置が高いですから広い周囲の放射線を正しく拾っていると考えるのが妥当です。

#save_children ふくしま市政だより 10月号 “φ(б_б*)゛ 添削とコメント

子どもを守れ


福島県福島市ホームページ 広報紙 市政だより 平成23年10月1日発行分

表紙
20111004_f00

進めています 食の安全確保

(。б_б。)ノハイ 期待を持たせる特集ですね。。
安全と言ってしまって良いのですか?安心だけじゃないよね。


2ページと3ページ
20111004_f0102

2ページ
それぞれ指定した日に測定します。
ヽ(бoб; オイオイ 毎日測定してください!

3ページ
農産物の放射能測定の図解に関して
充分に水洗いする過程が書いてありません。洗ってから測定しているなら悪質な印象操作です。

一日10検体程度を週3回検査。
ヽ(бoб; オイオイ そんなチョビットしか検査しないから不信感が有るのですよ!

食品中の放射性物質に関する指標値【各国との比較】に関して
各国の輸入規制値と比較しています。そんな数値は比較対象ではありません。
コーデックスの数値は、輸入比率を10%として国内食品の汚染は無い前提です。
世界各国の政策当局にしてみれば、汚染食品を10%も輸入することはありませんから、軽い気持ちでコーデックスに準拠しても問題ないでしょうね。
比較するなら、ウクライナ・ベラルーシの規制値だけです。

世界の食品規制値 - 放射能 (б▽б;;)げ〜 - livedoor Wiki(ウィキ)
も参照してください。


4ページと5ページ
20111004_f0405

4ページ下
各ご家庭で、比較的高い線量が測定された地点の再測定を行います
(。б_б。)ノハイ 良いことです

一般的に、簡易測定器の測定値は目安程度なのが常識です。食品などの測定はできません。
国民生活センターがテストしたのは、すべて中国製の安い測定器です。印象操作と言われても仕方ないですよ。
参照:比較的安価な放射線測定器の性能(発表情報)_国民生活センター

ネットでの評価が高い測定器は、ロシア製のようです。
放射線測って安心 10万円以下でも自衛に効果
放射線測定器 - 放射能 (б▽б;;)げ〜 - livedoor Wiki(ウィキ)
も参照してください。

「ホールボディーカウンター」そ独自に導入
(。б_б。)ノハイ 良いことですが、注意点があります。

一般的に、バックグラウンド(周囲の)放射線量が高いほど検出限界が高く(緩く)なります。測定時間が短いほど検出限界が高く(緩く)なります。

福島県などの調査では、検出限界が高すぎるという批判があります。
県民健康管理調査 - 放射能 (б▽б;;)げ〜 - livedoor Wiki(ウィキ)
WBC測定結果の見方 ベラルーシ基準 - 放射能 (б▽б;;)げ〜 - livedoor Wiki(ウィキ)
も参照してください。


5ページ
Q1とQ2に関して
飯舘村でプルトニウム、白河市でストロンチウムが検出されています。
福島市や郡山市を測定したかは不明です。十分な調査はされていないと思われます。
尚、プルトニウムとストロンチウムの検出は難しく、専門機関で何日もかかる作業です。
プルトニウムやストロンチウムが、福島県内のアチコチにあるようです
も参照してください。

Q3に関して
(。б_б。)ノハイ 数年程度までは急激に減衰します。その後はなかなか減らないです。
放射線量の自然減衰 - 放射能 (б▽б;;)げ〜 - livedoor Wiki(ウィキ)
も参照してください。

Q4に関して
(。б_б。)ノハイ 外部被ばく(空間線量)については、その通りです。
しかしながら、内部被ばくでの健康被害の主要な要因はベータ線によるものと言われています。


6ページと7ページ
20111004f0607

6ページ

子どもたちの心のケアに関して
年間20ミリシーベルトなどは、とんでもなく高い被ばくです。
毎時0.6マイクロシーベルトなら、放射線管理区域です。
子どもが生活できるような環境ではありません。

危険なのですから不安な気持ちになるのは、正常な精神状態です。
安心してしまうことが、精神的に異常な状態です。


追記:16:25 ページ数の誤りを訂正しました

#save_children ふくしま市政だより 速報版 特集号 に対する添削とコメント(完了しましたぁ)

子どもを守れ


ふくしま市政だより 速報版 特集号 に対する添削とコメント
3月下旬くらいの文書と思われます

1ページ
20110619_1

○チェルノブイリと違い健康リスクは全くない

全く違います。
放射線量が大幅に違うとは考えられません。
福島市の一部は、チェルノブイリの移住必要区域の基準を上回っています。(ブログ記事


2ページ
20110619_2

○「外部被ばく」と「内部被ばく」
被ばくには「外部被ばく」と「内部被ばく」の2種類があります。
外から皮膚などに放射線を浴びる外部被ばくは熱線によるもの。20〜30km先では絶対
にありません。
今回問題なのは、体内に放射性物質が入って被ばくする、内部被ばくです。放射性物質
は風によって飛散していくからです。なお、飛び方は風向きによって変わります。

外部被ばくに関しては全く違います。飛散した放射線物質からの放射線を身体の外部から浴びるのが外部被ばくです。原発からの放射線が直接届くことはありません。
外部被ばくでも健康被害が発生しますが、体内に放射性物質を取り込むことによる内部被ばくでの健康被害がさらに大きくなる可能性があります。マスクなどでの防護が必要です。水・食品から摂取しないことが重要です。


○現状は危険ではない
よく「最悪のシナリオ」と言われますが、それでも屋内退避の区域を広げないのは、現
状が危険ではないからです。
放射線は確かに細胞を壊します。1ミリシーベルト(=1,000マイクロシーベルト)で
遺伝子1個に傷がつきます。しかし、生きた細胞には修復機能があり、100ミリシーベルト
でも、壊れた遺伝子100個の内、間違って修復してしまい、がん細胞になりうるのは1個程
度。そんなレベルの健康への影響です。
10マイクロシーベルトや50マイクロシーベルトでは、細胞は傷つきません。

危険でしたし、いまも危険です。事故初期には、パニックを避けたり避難難民を出さない必要があったと考えられます。しかし、適切な防護方法を示すべきでした。多量の放射性物質が浮遊していた時期の内部被ばくの拡大は、人災を通り越して犯罪です。
細胞を傷つける比率に疑義がありますが、くだらない問題なので調査しません。
放射線量に比例してDNAが傷つき、ほとんどは修復できますが、確率的にガンなどの疾病につながります。安全な放射線量はありません。10μSv/h は、たいへん大きな線量です。1週間積算で 1.68mSv に達してしまい、年間許容線量の 1mSv を上回ります。


○体内に入る放射性物質は空気中の1/100
福島市内の環境放射能の測定値は、一番高いときの約20マイクロシーベルトから10マイ
クロシーベルト以下に下がっています。この数値の意味は、1時間の間これだけの放射性
物質がこの場所にあるということですが、屋内では約10分の1、体内に入るのは約100分
の1になります。
しかも、放射性物質は不安定な状態なので、安定した状態になろうとし、放射線が弱
まっていきます。半分になるのを「半減期」と言いまして、ヨウ素の場合は8日で放射線
が半減します。体内に入って、ずっと残っているというのは誤りです。

木造家屋の低減係数は、浮遊放射性物質で 0.9 、沈着した放射性物質で 0.40 です。(原子力施設等の防災対策について 94ページ)
体内に入る比率に疑義があります。出典を示して欲しいです。
「1/100」しかとの印象操作は、内部被ばくによる健康被害を広げてしまいます。
「1/100」も取り込まれてしまえば、放射線量は距離の二乗に反比例しますから凄まじい線量になるとも言えます。
ヨウ素131の半減期は 8日。セシウム137の半減期は 30年です。


○全ての安全基準は、赤ちゃんを基準に作られている
空気中の放射能も食べ物の放射能も、設定された安全基準値は、1年間その量を浴び続け
たり、食べ続けると問題になる可能性がある数値を、単純に1回に換算しているものです。
今回の事故による、放射能による市民の皆さんの健康影響は微々たるもので、監視の必
要はまったくありません。特に大人、成人男性の放射線の感受性はほとんどありません。
妊婦や赤ちゃんについてはご心配だと思いますが、全ての安全基準は赤ちゃんを基準に
作られていますので、安全基準を超えなければ安心いただいていいと思います。

なんど読んでも目眩がします。
全く違います。犯罪を超えています。比較するなら、アウシュビッツです。



3ページ
20110619_3

Q
ヨウ素は半減期8日とのお話だったが、
同じ放射性物質でもセシウムは半減期30
年。危険ではないのか?
A
セシウム137は、体内に入ってもほとん
ど尿として出てしまいます。一部は筋肉
に入りますが、代謝など人体の生理的な
働きで体外に排出され、約70日後には取
り込まれた量が半分になります。
チェルノブイリ周辺で、セシウムを含
む食品を食べ続けた人の数は数百万にも
上りますが、健康被害は出ていません。
水道水についても、フィルターで除去
されヨウ素しか残りません。ただし、井戸
水はしっかりと測定する必要があると思い
ます。

セシウム137の生物学的半減期は70日ですから、490日で128分の1になり1%以下になります。長期間の内部被ばくが続きます。
チェルノブイリで続発している健康被害のうち、甲状腺癌以外の健康被害の主要な源泉と考えられます。
井戸水に注意すべきという点は、同意です。


Q
福島市の水道水は安全か?
A
現在の、基準値内の水を飲んだりしても
全く心配ありません。基準値を超えた場合
には、国などからきちんと指示が出ます。

物流が滞っているような状況では、暫定基準値を超えない水道水を飲むことが可能です。
放射線被ばくは、被ばく量に比例して健康被害が生じます。放射性物質を体内に取り込む内部被ばくをできるだけ避けるために、可能なかぎり放射性物質を含まない水や食品を摂取してください。特に、胎児・幼児・子どもなどは放射線感受性が高いですから、注意を怠らないでください。


Q
福島市の放射能数値だけ高いが、盆地と
いう地形や立地条件など、高くなる要因が
あるのか?
A
風向きと地形と気温によります。盆地と
いう要因も考えられます。

同じ答です。


Q
福島市内で生活する上で、こうすれば安
心というのを具体的に教えてほしい。
A
環境放射能が100マイクロシーベルトを
超さなければ、全く健康に影響を及ぼしま
せん。

100マイクロシーベルト/時は、法外に高い放射線量です。10マイクロシーベルト/時なら、1週間で年間許容量の1ミリシーベルトを超えます。1マイクロシーベルト/時では、年間で8.7ミリシーベルトの被ばくをします。
生涯累積100ミリシーベルトの被ばくで、0.5%が致死ガンになります。被ばく量に比例してリスクが高まります。
内部被ばくは、個人差が大きくなりますから防護して出来る限り被ばく量を小さくしてください。マスクなどでの防護や放射性物質を含む食品の摂取を減らしてください。


Q
子どもを屋外で活動させても大丈夫か?
A
大人は100マイクロシーベルトでも大丈夫
ですが、子どもは1/10の高いハードルを課し
て10マイクロシーベルトを基準に考えていま
す。実際は大丈夫だと思いますが、国では念
には念を入れて基準を設定しているんです。

出来る限り屋外に出さないでください。前問も参考にしてください。
数マイクロシーベルト/時は極めて高い放射線量です。
特に、放射性物質が浮遊している状態でしたから、呼吸による内部被ばくに厳重に注意する必要があります。
外出する必要がある場合には、マスクなどで防備してください。


Q
自分の車に黄緑色の雨の跡が残ってい
た。これは放射能ではないか。
A
放射性物質は目に見えません。心配の必
要はありません。

放射性物質は、空気中のチリやホコリとともの飛散します。放射性物質は目に見えませんので、なんとも言えませんが、放射性物質が付着したチリやホコリの可能性もあります。極めて高濃度とは思えませんから水などで洗い流してください。


Q
乳製品が汚染されているようだが?
A
放射性物質が降ると牛乳に濃縮され、放
射性ヨウ素が高く出ます。チェルノブイリ
でも、子どものがんが増えたのは汚染され
たミルクを飲み続けたのが原因です。です
ので基準値を超えた牛乳は、日本でも飲ま
ずに捨てようということになっています。

おおよそ同じ答です。
暫定基準値を超えないからといって安全とはいえません。被ばく量に比例してリスクが高まります。
出来る限り放射性物質を含まない食品を摂取してください。


Q
洗濯物は屋外に干してもいいのか?
A
現在の福島市のような、一桁のマイクロ
シーベルトのレベルでは心配ありません。
ただし、屋内退避に指定されている場所で
は、室内に干す方が安全です。

0.6マイクロシーベルト/時で放射線管理区域。0.11マイクロシーベルト/時で法律で定められた1ミリシーベルト/年になります。
放射性物質が飛散している状況では、屋外に干してはいけません。現在の状況では、風がある場合には、屋外に干さないほうが良いです。洗濯物は、屋外に干さないほうが安心です。


Q
ガソリン不足で、約2時間かけて自転車で
出勤している。大丈夫か?
A
大人は現状のレベルでは全く影響ありま
せん。大丈夫です。

好ましくありません。被ばくにより将来の健康リスクが高くなります。仕方が無いという判断は可能です。


Q
結婚したばかりだが、近い将来赤ちゃん
がほしいと思っている。今の状況が大丈夫
かとても不安だが、出産に問題はないか?
A
ある一定以上浴びると良くありませんの
で、例えば現在の状況が1カ月以上収束し
ないようなら、対応を考えた方が良いと思
います。しかし、今の状況が1週間程度で
収束するなら何ら問題ありません。

被ばくによる被害として、遺伝的な障害がありますが、不妊もあります。
将来の出産を希望される場合には、できるだけ被ばくを避けてください。
これは、近い将来だけでなく、女児に関しても該当します。



4ページ
20110619_4


生涯での被ばく量に比例して健康被害が生じると考えてください。
違う学説もあり確定しているとは言えません。


暫定基準値に関しては、数々の批判もあります。
できるだけ被ばくを少なくする観点から、できるだけ放射性物質を含まない食品を選ぶべきです。

#save_children ふくしま市政だより 5月21日号 要約すると、天皇陛下に会えて嬉しかったお ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

子どもを守れ


ふくしま市政だより 5月21日号
002


福島市長 瀬戸孝則
20110523_sityou2


福島県知事 佐藤雄平
20110523_1



尚、今回は表紙の写真が全てなのか?紙一枚の市政だよりです。

以前の市政だよりは、
#save_children ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! ふくしま市政だより 5月1日号
#save_children 【福島市】 市政だよりで、デマをばら撒く事に熱心
を御覧ください。

#save_children ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! ふくしま市政だより 5月1日号

子どもを守れ

002


はい、オシマイ


普通に詳しい方なら、「ウソ」と「詭弁」と「悪意」に満ちていることは一目瞭然です。
詳しくない方の為に、気を取りなおして問題点を指摘しておきます。

【学校などの屋外活動について】
校庭・園庭などでの屋外活動について、先のとおり国の制限基準が設けられました。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! はい、国が根拠もなく決めた基準です。小佐古参与は、抗議の辞任をしました。森ゆうこ議員は、国会で政府批判をしました。「原発推進派の原子力関連の専門家」以外からは、国内・国外を問わずに批判が上がっています。この基準を容認している「原発御用学者」以外の専門家を見つけることは困難か不可能です。

【学校などにおける生活上の留意事項】
1.校庭。園庭などの屋外での活動後などには、手や顔を洗い、うがいをする。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 屋外で活動してはいけません。不可避ならマスクや帽子が必須です。手や顔を洗い、うがいをするのは、良い事です。
2.土や砂を口に入れないように注意する(特に乳幼児は、保育所や幼稚園において砂場の利用を控えるなどの注意が必要)。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 屋外で活動してはいけません。土や砂を口に入れる可能性がある小さい子どもは絶対です。
3.土や砂が口に入った場合には、よくうがいをする。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! ん?これだけは異議なしです。
4.登校・登園時、帰宅時に靴の泥をできるだけ落とす。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! ん?何かの感染病と勘違いしていませんか?ちょっと前の家畜の感染病の風景を思い浮かべました。靴の泥を落とすのは、良い事ではある。しかし、児童などが前かがみになって自分の靴の汚れを落とす事は、危険を伴います。慎重に対処してください。最も重要なのは、靴の泥などではなく、外出時の装備です。マスク・帽子・雨合羽のようなツルツルした上着(できれば下はズボン式の雨合羽)などが良いです。これから暑くなるので、現実的では無いのは承知しています。
5.土ぼこりや砂ぼこりが多いときは窓を閉める。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 窓は常時閉めきってください。この説明は、まったく論理矛盾しています。屋内での低減係数を使うのなら窓が開いている状態などは考えられません。
※部分
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!このくらいの事は遵守されている前提で、将来の健康被害の懸念があるから問題なのです。

(太字部分)この基準は、国際放射線防護委員(ICRP)の示す「非常事態収束後の参考レベル」1〜20ミリシーベルト/年を目安に、屋内で過ごす時間の割合も考慮したもので、8月下旬頃までを対象期間にしています。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!この文章を信じるとして、20ミリシーベルト/年の意味。上限値でかつ、屋内の低減係数を使って高い放射線量を容認しています。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!「非常事態収束後の参考レベル」、、これは何?Pub.103なのPub.111なの?どっちにしても無理があります。

【福島市内の積算線量について】
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!空間放射線量積算値ですね。内部被ばくをふくんでいない時点で問題です。
杉妻町の1年間の積算線量の推定値が低すぎる事に疑問を感じて、良く読みました。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!そもそも、福島市としては低めの測定値の場所が、選ばれて一番上に記載されています。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!●積算数値/691マイクロシーベルト との記載は、3/24〜4/20のポケット線量計の値ですね。1つ目として、放射線物質が多く飛散した週の翌週くらいからの積算値ですから、意図的な悪意がある発表です。2つ目は、(地上?cmとか色々な)測定条件が不明なのだから意味のない数字です。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!※3●木造家屋の低減効果を考慮!!勝手に加工した結果に意味はありませんが、、気を取りなおして続けます。浮遊放射性物質のガンマ線による被ばくの低減係数は、木造家屋で0.9です。沈着した放射性物質のガンマ線による被ばくの低減係数は、木造家屋で0.4です。文部科学省は、0.4を使っているようです。わたしは、現時点で、沈着するほどの日数かどうか疑問に思っています。少なくとも、原発事故直後の時期は、0.9です。


また、時間が掛かってしまいました ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!
頼みますから、ちょっとだけの間違いに減らしてくださいネ^^;;
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード