いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

モニタリングポスト

文部科学省が福島県などに設置したモニタリングポスト675台。実際よりも約1割低い空間放射線量を測定していたと発表

(〃бOб)ノ コラァ〜

発表したのは、内閣府原子力災害現地対策本部(と文部科学省?)。
設置したのは、文部科学省。


ニュース:
現地の放射線量10%低く表示 監視装置675カ所改修へ - 47NEWS(よんななニュース)
空間放射線量:モニタリングポスト改修 1割低く測定− 毎日jp(毎日新聞)


ブログ記事:
【グリーンピース】福島市内の多くのモニタリングポストで周辺より低い放射線表示
と、関連があるのかなあ。



文部科学省のPDFを発見。しかし、ホームページからのリンクは発見できず。文部科学省って、アタマわるいの?
平成24年11月7日 福島県及び福島隣県の可搬型モニタリングポストの機器調整工事について
20121107_mext01

20121107_mext02

20121107_mext03

20121107_mext04




このモニタリングポストに関しては、昨年末に契約解除事件が起きていて裁判中です。

2012年7月24日17時32分の記事:
朝日新聞デジタル:線量計設置「文科省の契約解除は無効」 業者が提訴 - 東日本大震災

2011年11月18日:
福島県内に設置するリアルタイム線量測定システム一式の受注業者の契約解除について
20121107_mext11

続きを読む

【グリーンピース】福島市内の多くのモニタリングポストで周辺より低い放射線表示 【おまけ】福島のローカルテレビでは範囲表示に変わって安心そうな印象^^;;

第13回目放射線調査 | 国際環境保護NGOグリーンピース より抜粋
---
福島市内

【調査結果】

多くのモニタリングポストで周辺より低い放射線表示
調査した40カ所のモニタリングポストのうち、75%に該当する30カ所が周辺の放射線量より低く表示されていました。
モニタリングポストから半径25m以内の放射線量を計測した結果、モニタリングポストの表示より4.5倍も高い放射線量を計測した場所もあります。
これは、モニタリングポストの付近だけが集中的に除染されていることなどが原因です。

政府による除染は不十分
福島市では、多くのホットスポットが残されたままで、効果的な除染が進んでいないことが分かりました。
児童公園さえ、除染が終わっておらず、放射線の影響を受けやすい子どもたちが安心して遊ぶことのできる環境ではありませんでした。
---


某氏からのコメント:
30%も正しいポストがあったの?
ほんと?

わたしの返信コメント:
チェックが厳しそうな場所を選んで、除染しない状態にしていると予想。初期の頃から公開されていた『県北保健福祉事務所事務局』は、さほどの不審はありません。最新で、0.73μSv/h。雪解け後と同程度。
一方、テレビでの表示が範囲表示に変更されています。0.07〜1.24μSv/hみたいな感じ。

20121024_nhk

以前の表示なら、福島 『0.73』。
いまの表示では、福島 『0.09〜1.45』。

安心そうな印象^^;; になる仕掛け
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード