そのとおりだと思います。
再稼働するために廃炉神話を作り出している政府東電。やり口はいつも同じ



20150425_koide

小出氏「福島第1原発は石棺を」 元京都大助教 2015/04/25 17:57
 原発の危うさに長年警鐘を鳴らしてきた元京都大原子炉実験所助教の小出裕章氏が25日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した。事故発生から4年が経過した東京電力福島第1原発について「チェルノブイリのように石棺で(放射性物質を)封じ込めるしかない」と述べ、溶け落ちた核燃料の取り出しを目指す政府や東電の方針を否定した。

「チェルノブイリのように石棺で(放射性物質を)封じ込めるしかない」

そのとおりだと思います。
はじめから、石棺するしかない状態なのだと思います。

 小出氏は、第1原発の現状について「4年たっても現場に作業員が行けない事故は原発以外にない」と指摘。1〜3号機では、溶け落ちた核燃料が原子炉格納容器内に散らばっているとみられることから「機器を使って取り出せる燃料の量は高が知れている」と話した。

「4年たっても現場に作業員が行けない事故は原発以外にない」

だから、原発は稼働すべきではないですね。

「機器を使って取り出せる燃料の量は高が知れている」

ロボットの体たらくを見れば、燃料の取り出しなど1粒もできないかもしれません。



追記:4/26 7:20
この動画は限定公開です。videonewscom - YouTube をチャンネル登録することをお勧めします。




関連ブログ記事:
2015年04月13日16:57 1号機格納容器内投入したロボット、回収断念。電源ケーブル切断 : マヌケさが政府東電っぽくてワロタ
2015年04月20日20:26 1号機も2号機も回収不能なんだって。やっぱ、ロボットは高専生に頼もうよw 2台でいくらしたんだ?ガラクタの値段を知りたいでーす



[PR : エアカウンターS 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。いるかちゃんだよーキュンキュン]