いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

南向台

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 福島市の除染方針に住民反発 南向台の避難勧奨見送り伝達

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

「なぜ被害者の住民が除染をやらなければならないのか」
「なぜ除染で出る(放射性物質を含む)土を自宅に仮置きしなければならないのか」
「費用負担はどうする」
「子どもの健康に影響がないと誓約書を書いてほしい」


20111106_nannkoudai

福島市の除染方針に住民反発 南向台の避難勧奨見送り伝達:福島民報
---全文転載
福島市の除染方針に住民反発 南向台の避難勧奨見送り伝達 

 政府の原子力災害現地対策本部は5日、福島市南向台地区で初の住民説明会を開き、特定避難勧奨地点の指定見送りを正式に伝えた。市は除染で放射線量を低減する方針を示したが、住民からは「なぜ被害者の住民が除染をやらなければならないのか」などと厳しい意見が相次いだ。
 住民約300人が出席。市の担当者が全市を対象に策定した除染計画の進め方や除染手法を説明した。
 これに対し住民は「なぜ除染で出る(放射性物質を含む)土を自宅に仮置きしなければならないのか」「費用負担はどうする」などと反発。「子どもの健康に影響がないと誓約書を書いてほしい」との声も上がった。
 市側は「全世帯の土を仮置きする場所を見つけることは不可能」「除染費用は最終的に国と東京電力が負担する」「除染を早く進めるためには皆さんの協力が必要」と理解を求めた。
 小学生の子どもを持つ南向台2丁目の主婦(42)は「子どもの将来を考えると安心できない」と不満を漏らした。
 一方、南向台1丁目の臨床検査技師の女性(52)は「勧奨地点に指定されなくてよかった。今は市民も協力して除染を進めるべきだ」と話した。

【写真】市の除染方法に疑問を投げ掛ける南向台地区の住民

(2011/11/06 10:11)
---転載終わり

#save_children 福島市 ピント外れだよね

子どもを守れ


福島市渡利、小倉寺、南向台を指定せず 避難勧奨地点
---全文転載
福島市渡利、小倉寺、南向台を指定せず 避難勧奨地点
2011年10月 5日 | カテゴリ: 福島第一原発事故

 政府の原子力災害現地対策本部は4日までに福島市渡利、小倉寺、南向台の3地区を住民に自主的な避難を促す特定避難勧奨地点に指定しない方針を固めた。渡利、小倉寺両地区の住民へは8日の説明会で正式に伝える。南向台地区の説明会の日程は調整中。
 8月に渡利、小倉寺両地区の計1038地点で実施した詳細調査の結果、地上1メートルで毎時0・21〜3・1マイクロシーベルトが計測されていた。
 今回の調査では積算線量が年間20ミリシーベルトに達する基準値は毎時3・0マイクロシーベルト(地上1メートル)で、最大値は渡利地区が毎時3・0マイクロシーベルト、小倉寺地区が毎時3・1マイクロシーベルトとそれぞれ1地点で基準以上になった。
 国と市が同日までに対象2地点の住民から「避難しない」との意向を直接確認し、除染による放射線量の低減で年間被ばく量を減らすことにした。南向台地区は二丁目と三丁目の計674地点を調査した結果、地上1メートルの線量が毎時0・32〜2・0マイクロシーベルトと基準値を下回った。
---転載終わり


18日から本格除染 福島市大波
---全文転載
18日から本格除染 福島市大波
2011年10月 5日 | カテゴリ: 福島第一原発事故

 市内全域での除染を計画している福島市は18日から大波地区で本格的な除染を始める。12月下旬までに放射性物質を含む土を地区内に設けた仮置き場に搬入し、埋設する予定。
 市が全額費用負担して実施する放射線量が毎時2・5マイクロシーベルト以上と、18歳以下の子どもがいる毎時2・0マイクロシーベルト以上の世帯から始める。環境に優しい洗剤を使用した屋根や壁、敷地内側溝の高圧洗浄、表土剥ぎ取りや草むしりなど当面は2日かけて1戸の除染を完了させる。除染の前後には放射線量を測定する。
 基準を下回った住宅も高圧洗浄は市が業者に委託して26日から始める。人手が必要な表土除去や草むしりなどの作業はボランティアの協力を得て土・日曜日に取り組む。
 周囲に山林がある住宅は20メートルの範囲で、間伐や落ち葉拾いをする予定。
---転載終わり


福島市内で高セシウム=3カ月前より濃度上昇地点も−NGO (。б_б。)ノハイ 当然です。
一方、市民は既に検査済み。

(〃бOб)ノ コラァ〜 政府・行政は2周遅れくらいです
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード