いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

原子力

原子力は斜陽産業 : 仏アレバ 原子炉事業75%売却 電力公社が救済

東芝の不正会計問題に、原子力や電力が小さくしか出てこないのが不思議なんですよね。
どうやって隠してるの?




時事ドットコム:原子炉事業75%売却=電力公社が救済−仏アレバ 2015/07/30-20:29
 【パリ時事】仏原子力大手アレバは30日、原子炉部門の株式約75%を仏電力公社EDFに20億ユーロ(約2700億円)で売却すると発表した。2016年中に実施する見通し。両社株式の8割超を保有する仏政府が主導したアレバ救済策の一環で、アレバは株式譲渡後、核燃料事業に専念する。

アレバは株式譲渡後、核燃料事業に専念

 仏メディアによれば、当初は全株式の売却も検討されたが、資金面の負担を抑えたいEDFが難色を示し、部分的な出資にとどめることで合意した。ただ最終的な出資比率は完全には固まっておらず、日本や中国の企業が少数株主として経営に参加する案も取り沙汰されている。

原子力は斜陽産業だから、日本や中国に売りつける積もりだな



仏アレバ 原子炉事業株の過半数売却へ NHKニュース 7月30日 23時15分魚拓
世界最大級の原子力企業、フランスのアレバは、政府の仲介で経営の立て直しを進め、主力となる原子炉事業の株式の過半数を、国の電力公社に売却することで合意しました。

国営企業同士での救済です。

フランスの原子力企業アレバは30日、原子炉部門を扱う子会社の株式の51%から最大で75%をフランス電力公社に売却することで合意したと発表しました。
アレバは、2014年の通期決算で過去最大となる48億ユーロ、およそ6500億円の赤字を計上するなど厳しい経営状態が続いています。フランス政府は、アレバと電力公社の株式のいずれも80%以上を保有していて、原子力を国の重要産業と位置づける政府が仲介する形で、電力公社がアレバを救済した形です。

フランス政府は、アレバと電力公社の株式のいずれも80%以上を保有

原子炉事業について、フランス電力公社は日本円で3600億円余りと評価していますが、アレバによりますと、経営の立て直しに向けてはおよそ9500億円が必要だということです。このためアレバは、この3年間で保有資産の売却や株式の新規発行などによる資金調達を進めるほか、国内外で従業員を最大で6000人削減する方針ですが、組合との交渉は難航も予想されています。

破綻してるよね



関連ブログ記事:
2012年10月29日19:55 【東芝】【三菱重工】【日立製作所】日本の原発メーカー3社の戦略



[PR : T-fal 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル ミモザ 1.2L お湯がすぐ沸く!]

米仏英の原子力専門家も呆れる 『日本の原発文化』 : 指摘された問題は、日本の文化に根ざしている。日本には、リスクの大きいプロジェクトの遂行能力がない

3・11後のサイエンス:原発大国からの苦言=青野由利 2013年01月15日
 政権交代で「原発ゼロ」政策は、あっさりくつがえされる運命にあるようだ。安倍晋三首相は昨年末、民放のインタビューで次のように述べている。「新たに造っていく原発は、40年前の古いもの、事故を起こした福島第1原発のものとは全然違う」。新型炉なら安全だから新増設も可、と受け取れる。

 確かに古い原子炉はリスクが高い。では、新しくすれば安全といえるのか。

 昨年12月、原子力規制委員会の国際アドバイザーに米仏英の3人が就任し、日本での会合に参加した。原発大国からの助言が興味深い。



フランス
 「日本の業界の姿勢にショックを受けた」と語ったのはフランス原子力安全機関の前委員長アンドレ・ラコステさんだ。昨年2月、日本政府の事故調査委員会に参加した。その際に、電気事業者が「規制に従ってきた、厳格に守ってきた」と繰り返し述べたことが衝撃だったという。裏を返せば、「規制さえ守っていればいい」という態度。「それは危険だ」とラコステさんは苦言を呈する。

「日本の業界の姿勢にショックを受けた」
電気事業者が「規制に従ってきた、厳格に守ってきた」と繰り返し述べたことが衝撃だった
「規制さえ守っていればいい」という態度。「それは危険だ」

はい。電力会社はダメですね。でも、それは、日本の文化です。



アメリカ
 米原子力規制委の元委員長、リチャード・メザーブさんによれば、米国でも79年のスリーマイル島原発事故以前は「安全にとって一番重要なのは設計」と言われていた。「炉が新しければ安全」に通じる話だ。しかし、事故後は認識が改められた。原発事業者が「原子力発電運転協会(INPO)」を組織し、安全性を互いに評価しあう。年1回の会合で一番成績が悪かった企業の社長は改善計画を説明しなくてはならない。「みんなの前で恥をかきたくない」というプレッシャーを安全向上に利用する仕掛けだ。

スリーマイル島原発事故以前は「安全にとって一番重要なのは設計」と言われていた。
事故後は認識が改められた。
原発事業者が「原子力発電運転協会(INPO)」を組織し、安全性を互いに評価しあう。
年1回の会合で一番成績が悪かった企業の社長は改善計画を説明しなくてはならない。

そうなんですか。日本なら仲良く順番に最下位になるようにします。それが、日本の文化です。



イギリス
世界に比べ、日本で影が薄いのが「個人の責任」だ。英原子力規制機関長のマイケル・ウェイトマンさんは「原発を再稼働する前に所長から個人の書簡をもらってはどうか」と提案した。「安全だ、証拠があると、責任をもって署名してもらう」。そうすれば、何かあった時に「規制を守っていました」ではすまない。

「原発を再稼働する前に所長から個人の書簡をもらってはどうか」と提案
「安全だ、証拠があると、責任をもって署名してもらう」。そうすれば、何かあった時に「規制を守っていました」ではすまない。

いやいや、日本では個人責任は問われません。原発事故でも誰も責任取ってない。日本の文化です。



指摘された問題は、日本の文化に根ざしています。

日本には、リスクの大きいプロジェクトの遂行能力がない

いつから?おそらく、江戸幕府の初期から
ちっぽけな(笑)巨大プロジェクトを持ち出さないでください☆〜(ゝ。б)ネ 念のため

古過ぎなのも何なので、

例えば、戦争
誰も責任を取っていません。外国に一方的に裁かれるのは責任と違うから☆〜(ゝ。б)ネ 念のため
走り始めると止まれない社会システムなんです。目先の勝ち馬に乗るから引き返せない。
時代が変わっても戦艦大和を造ってなんだよね。いまなら、原発
局地的な負けを国民には知らせなかったんですよね。権力と一体だから
☆〜(ゝ。б)ネ 戦前のマスコミさん。いまも同じだけど

終わらせるチャンスは何度もあったと思うよ。止められないんだよね。



一方、戦争の総括をしたドイツは脱原発
続きを読む

原子力の発電コスト 38円?!太陽光の発電コスト 37〜46円に並ぶ

被害額を5兆円とすると、最大7.6円
被害額が1兆円増えるごとに最大で同0.32円ずつ上昇

被害額が100兆円とすると、
□_ヾ(бб*)カタカタ
原子力の発電コストは、最大38円になります。


20111110_cost

<原発事故コスト>上乗せ最大1.6円 原子力委が増額修正 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
---全文転載
<原発事故コスト>上乗せ最大1.6円 原子力委が増額修正
毎日新聞 11月8日(火)11時48分配信

 東京電力福島第1原発事故を受け、重大な原発事故に備えるための「事故コスト」を試算している内閣府原子力委員会の専門部会は8日、被害額などの想定を見直した結果、事故コストは1キロワット時当たり少なくとも0.006〜1.6円になると修正した。試算は原子力委に報告後、政府が12年夏をめどに新たなエネルギー政策を策定する際の参考資料になる。

 試算は、出力120万キロワットの新設炉が重大事故を起こす事態を想定。被害推定額と発生確率をかけ、稼働率60〜80%の年間発電量で割って算定した。発生確率は最小で国際原子力機関(IAEA)の基準を満たす場合の「10万年に1回」、最大で全国の原発が延べ1500年近く稼働し、今回原子炉3基が事故を起こした国内の実績に基づいて「500年に1回」とした。

 部会は10月25日、福島第1原発事故を踏まえ被害額は3兆8878億円になるとして、コストは1キロワット時当たり0.0046円〜1.2円と試算した。しかし、「原子力政策大綱」の改定作業を行っている原子力委の有識者会議で「被害の想定が不十分」などと指摘されたため、被害額を約5兆円と見積もり試算し直した。コストは今後、除染や賠償費用が拡大した場合、被害額が1兆円増えるごとに最大で同0.32円ずつ上昇する。

 政府は従来、原発の発電コストを1キロワット時当たり5〜6円と試算。石炭・液化天然ガス(LNG)火力5〜7円▽大規模水力8〜13円▽太陽光37〜46円−−など他の電源と比べ最も安いと説明してきた。今回試算し直した事故コストを単純に上乗せすると、原発の発電コストは約5〜7.6円となり、最大値では火力発電を上回った。ただし、政府は他の発電コストも見直す方針。【比嘉洋】
---転載終わり


asahi.com(朝日新聞社):原発コスト試算まとめる 原子力委 - サイエンス
---全文転載
2011年11月10日19時47分
***20120119削除済み
---転載終わり

朝日新聞社より削除依頼により記事転載部分を削除
(公共性に鑑み、朝日新聞社様のサイトより旧記事を削除しないことを希望します。)
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード