いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

原発

20120109_東電が作業員の死亡を隠匿!?ヽ(б◇б)ノ エーーー

ヽ(б0бヽ)Ξ(/б0б)/ えー


20120114_tepco

記者:検死に回ったということを聞いているということですか?
東電:いえ、亡くなったということを聞いております。
記者:亡くなったということは、東京電力としては、当日1月9日に把握していたということですか?
東電:はい、そうです。

20120109_東電が作業員の死亡を隠匿!?



経緯はコチラで

東電は01/09に作業員が亡くなったことを知っているのに発表しなかった




追記:1/14 21:30 重要

1月9日に死亡を確認していたというのは、1月12日午後の会見で、訂正されていました (;б。б)ゞ ゴメンネェ...
27分くらいから...しかし...凄く、ノラリクラリな印象
120112 東電会見 午後-2

福島事故直後に「最悪シナリオ」 半径170キロ強制移住

情報隠匿ですね。
4号機の核燃料プールが問題らしい。。Σ(бOб*) ハッ 現在も危機は去っていないじゃないかぁぁ


半径170キロなら、福島県は全て入ってしまいます。
半径250キロなら、東京都の大部分が入ってしまいます。
20120112_8597dbb53eba1293

(∂。∂?)......ン? 適切な試算ですね。


東京新聞:福島事故直後に「最悪シナリオ」 半径170キロ強制移住:政治(TOKYO Web)
---全文転載
福島事故直後に「最悪シナリオ」 半径170キロ強制移住
2012年1月12日 朝刊

 福島第一原発の事故当初、新たな水素爆発が起きるなど事故が次々に拡大すれば、原発から半径百七十キロ圏は強制移住を迫られる可能性があるとの「最悪シナリオ」を、政府がまとめていたことが分かった。首都圏では、茨城、栃木、群馬各県が含まれる。
 菅直人首相(当時)の指示を受け、近藤駿介・原子力委員長が個人的に作成した。昨年三月二十五日に政府は提出を受けたが、公表していなかった。
 シナリオでは、1号機で二回目の水素爆発が起きて放射線量が上昇し、作業員が全面撤退せざるを得なくなると仮定。注水作業が止まると2、3号機の炉心の温度が上がって格納容器が壊れ、二週間後には4号機の使用済み核燃料プールの核燃料が溶け、大量の放射性物質が放出されると推定した。
 放射性物質で汚染される範囲は、旧ソ連チェルノブイリ原発事故の際に適用された移住基準をあてはめると、原発から半径百七十キロ圏では強制移住、二百五十キロ圏でも避難が必要になる可能性があると試算した。
 事故の拡大を防ぐ最終手段にも言及、「スラリー」と呼ばれる砂と水を混ぜた泥で炉心を冷却する方法が有効とした。スラリーの製造装置と配管は、工程表にも取り入れられ、実際に福島第一に配備されている。
 政府関係者は「起こる可能性が低いことをあえて仮定して作ったもので、過度な心配をさせる恐れがあり公表を控えた」と説明。近藤委員長は「当時、4号機のプールは耐震性に不安があり、そこにある大量の核燃料が溶けたらどうなるか把握しておきたかった」と話している。
---転載終わり

福島原発作業員が心肺停止に

病気?が多いです


追記:22:10 会見動画です
東電記者会見(2012/01/09)作業員の心肺停止



asahi.com(朝日新聞社):福島原発作業員が心肺停止に 東電「作業と関係低い」 - 社会
---全文転載
2012年1月9日19時57分
***20120119削除済み
---転載終わり

朝日新聞社より削除依頼により記事転載部分を削除
(公共性に鑑み、朝日新聞社様のサイトより旧記事を削除しないことを希望します。)


時事ドットコム:作業員が心肺停止で搬送=福島第1原発で建設工事中−東電
---全文転載
作業員が心肺停止で搬送=福島第1原発で建設工事中−東電

 東京電力は9日、福島第1原発で放射性物質を含む汚泥の貯蔵施設の建設作業に従事していた協力企業の60代男性作業員が同日午後に倒れたと発表した。作業員は意識不明、心肺停止状態で福島県いわき市立総合磐城共立病院に搬送された。
 作業員は同日朝からコンクリート注入作業を行っていた。当日の被ばく量は0.052ミリシーベルトで、体に放射性物質の付着はなかったという。(2012/01/09-19:59)
---転載終わり


福島第1原発:60代男性が作業中、心肺停止状態に - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
福島第1原発:60代男性が作業中、心肺停止状態に

 東京電力は9日、福島第1原発で作業をしていた協力企業社員の60代男性が作業中に倒れて意識を失い、心肺停止状態になったと発表した。この日の被ばく線量は52マイクロシーベルトだった。原発での作業に携わった期間や、これまでの累積被ばく線量は確認中という。

 男性は同日朝から、原子炉冷却によって生じる汚染水処理で出た放射性物質の貯蔵タンク製造のため、コンクリートを流し込む作業をしていた。午後2時20分ごろ体調不良を訴え、同原発内の医療室で医師の治療を受けたが、回復しないため同4時半ごろ福島県いわき市内の病院へ搬送された。同原発ではこれまでに3人の作業員が病気などで亡くなっている。【野田武】

毎日新聞 2012年1月9日 20時37分
---転載終わり

原発の運転期間 法律で40年に


001



原発の運転期間 法律で40年に NHKニュース
---全文転載
原発の運転期間 法律で40年に
1月6日 18時15分

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて見直しが検討されている国の原子力の安全規制について、細野原発事故担当大臣が会見し、原発の運転を原則として40年に制限するほか、津波などに対する新たな知識や技術を取り入れた安全基準を運転中の原発に義務づけるよう法律を改正する方針を明らかにしました。

細野原発事故担当大臣が示した安全規制の見直しでは、原発の運転を原則として運転開始から40年に制限し、例外として延長する場合は、施設の老朽化の評価や安全確保ができる技術的能力があるかを審査する制度を新たに法律に盛り込むとしています。原発の運転期間にこれまで法律で定められた制限はなく、原発の寿命を初めて法律で規定することになります。また、福島第一原発の事故では津波や過酷な事故への対策が不十分で、電力会社の自主的な取り組みでは限界があると指摘されたことを受けて、地震や津波などに対する新たな知識や技術を取り入れた安全基準を国が設けることにしています。そのうえで、運転中の原発がこうした安全基準を満たすよう法律で義務づけることにしています。政府は、新たな安全規制を盛り込んだ法律の改正案を今月中にも国会に提出し、ことし4月の原子力安全庁の発足に向けて法律を改正することにしています。細野大臣は「40年が経過したら基本的には廃炉にする。したがって、それ以上の運転は極めて厳しい状況になる。原発の安全対策については電力会社任せにせず、最新の知識や技術を取り入れた対策を電力会社に義務づけることでたゆまぬ努力を義務化する」と述べました。
---転載終わり

【まとめ】原発事故関連 過去の講演・対談

子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。


(上が新しいです)

福島市 除染できません
たね蒔きジャーナル 神戸大学教授の山内知也さん

ふくいちの実態:「ヤクザと原発〜福島第一潜入記〜」著者 鈴木智彦氏
2011/12/15

第2回低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ:木村真三・森ゆうこ vs 長滝重信・御用学者大勢
2011/11/15

有志議員による緊急勉強会・第2弾:児玉龍彦さんが講師
録画日時 : 2011/10/25 17:00 JST

田坂広志 前内閣官房参与 2011年10月14日
日本記者クラブ



川俣町東電説明会主催者佐久間氏インタビュー 暴露話連発!!
録画日時 : 2011/10/21 20:56 JST

ウラジーミル・バベンコ氏来日講演 子ども全国ネット代表者会議バベンコ氏との対話
録画日時 : 2011/10/15

『チェルノブイリから学ぶこと』菅谷昭 松本市長 講演会 in 福島
Recorded on 2011/10/14

「低線量」内部被曝による健康障害 松井英介(医師、岐阜環境医学研究所所長)
市民・科学者国際会議 2011年10月12日(水)

チェルノブイリ大惨事による健康影響の実相 崎山比早子(医学博士、高木学校)
市民・科学者国際会議 2011年10月12日(水)



実態とかけ離れた放影研の被爆者研究 沢田昭二(物理学博士、名古屋大学名誉教授)
市民・科学者国際会議 2011年10月12日(水)

111006肥田舜太郎氏インタビュー
録画日時 : 2011/10/06 岩上安身さんがインタビュー

【デマ】マグニチュード 9.0 も嘘だったらしい (б▽б;;)げ〜
2011.3.26 広瀬隆氏講演

「放射能と子どもたち」 小出裕章先生が西原町立中央公民館で講演
2011/08/13

110812 東京大学最先端科学技術センター所長 児玉龍彦 教授 講演 福島原発事故に対する緊急提案
Recorded on 2011/08/12



小出裕章氏講演会 in 福島 (。б_б。)ノハイ 説明はいらないですね
録画日時 : 2011/08/05 13:13 JST

児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) (。б_б。)ノハイ ニコニコ(^^♪ してます
Recorded on 2011/08/05

内部被ばくに警鐘〜クリス・バズビー博士インタビュー (〃бOб)ノ コラァ〜 刑務所に入れたい人リストもつけましたぁぁ
日時:8月4日(木)23:15〜 オンデマンド配信で視聴できます

110731「福島のお母さんの話を聴こう!」佐藤幸子さん講演会
Recorded on 11/07/31

児玉龍彦氏の冒頭意見陳述 (。б_б。)ノハイ スゲェー!! わたしのやってることは、全て法律違反です。 国会で言っちゃった 888
衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27



放射線での死者は (б_б?)ハテナ? ひとりもいない説? 何人かいる説?
意見映像

【録画】クロスバズビー博士講演in早稲田 “φ(б_б*)゛ メモメモ 内部被ばくは危険です
2011/07/17

広瀬隆さん学習会「福島原発事故の本質-いまそこにある危険-」in 福島大学
2011年7月3日の講演です。

「いま、こどもたちを守るために知っておきたい放射能の対策と予防」 野呂美加さん
2011年6月29日の講演です。

20110510 広瀬隆氏『子どもの20mSv基準で、御用学者の山下俊一を痛烈批判!』
プレスクラブ (2011年05月10日)

【まとめ】子どもを守れ!要請・要求・交渉 動画

子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。

(上が新しいです)

新橋駅前の街頭演説中止 解散コール 野田総理大臣 金正日に救われる
街頭演説 不発

原発賠償:1人8万円、子供・妊婦は40万円…原賠審指針
2011/12/06

【緊急事態】経済産業省前のテントが危ない!
2011/11/12

【逆ギレ】東電グループのがれき処理ビジネスに関して記者が質問→逆ギレして記者を出入り禁止に
2011/11/7

録画:「自主的」避難の補償、前向きに検討〜原賠審で初ヒヤリング
録画日時 : 2011/10/20 16:02 JST

東京電力による住民説明会 in 川俣町
録画日時 : 2011/10/20 18:02 JST

渡利地区の特定避難勧奨地点指定除外に関する住民説明会
10月8日19時〜



福島市内で高セシウム=3カ月前より濃度上昇地点も−NGO (。б_б。)ノハイ 当然です。
録画日時 : 2011/10/05 10:00 JST

1101003 自主避難にも賠償を求める院内集会・交渉
2011/10/03

110825 対政府交渉 子どもたちを守れ! 〜食の安全と「避難の権利」確立を
録画日時 : 2011/08/25

福島の子ども達と政府の官僚のひと達が、話し合ったお
Recorded on 2011/08/17

【録画】「対政府交渉 in 福島〜『避難の権利』の確立を求めて」
2011年7月19日



110630 避難促進・自主避難者支援を求める政府交渉
2011年6月30日

5月23日:福島の子どもたちを守れ!〜文科省外エントランスでの要請 〜参議院議員会館 講堂
2011年5月23日

05/10/11 子ども福島ネットによる県への要請
2011年5月11日

110502『「20ミリシーベルト」撤回要求対政府交渉「文科省、原子力安全委員会との交渉」』
2011年5月2日

「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉〜福島の子どもたちを守れ!(前半)
「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉〜福島の子どもたちを守れ!(後半)
2011年4月21日

【まとめ】公的資料に対する反論・添削

子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。

(上が新しいです)


ふくしま市政だより・平成23年12月1日発行分 : 人体への影響部分に添削とコメント入れました
人体への影響は無いそうです。どのくらいの被ばくなら影響があるのか?聞いてみたいものです。

ふくしま市政だより・平成23年12月1日発行分 : 除染部分に添削とコメント入れました
除染ww

厚生労働省の『妊娠中の女性や育児中の母親向けに放射線への心配に答えるパンフレット』に添削とコメントを入れます
ヽ(б0бヽ)Ξ(/б0б)/ えー  あのパンフレットを未だに使ってるのか!!テレビを見ていて、びっくりした。

食品安全委員会 『食品による健康影響に関するQ&A』10/27版 (。б_б。)ノハイ 各ページに添削とコメントをします
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! いきなり後退



放射線等に関する副読本:文部科学省 【添削とコメント】いれました
相変わらずダメダメです。

ふくしま市政だより 10月号 “φ(б_б*)゛ 添削とコメント
我が福島市は、相変わらずダメダメ (´・ω・`)ショボーン

文部科学省の『放射能を正しく理解するために』(平成23年8月19日) (〃бOб)ノ コラァ〜 添削&コメントを入れました
文部科学省の『放射能を正しく理解するために』(平成23年8月19日)が、バージョンアップ??

学校において受ける線量の計算方法について(文部科学省) (〃бOб)ノ コラァ〜 文部科学省がマイナスの放射線量を新たに開発したYO!!
文部科学省が、また誤魔化しの計算式を開発しました。

食品安全委員会のQ&A が、誤解を与える記述が多いので、添削とコメントを入れてみたYO!!
甘い暫定規制値を放っておくと、大変な健康被害が生じてしまう事を再確認 (o*б ゛б)o ・・ショボーン...



「学校において『年間 1 ミリシーベルト以下』を目指す」ことについて 平成23年7月20日 文部科学省 (-"-) 反論とコメント
勝手に後退することは許されません ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

福島県立医科大学 山下俊一先生が答える 放射線Q&A にコメント
山下俊一が、福島県立医科大 副学長になるそうです (-"-)

文部科学省の「放射能を正しく理解するために(6/24)」いるかちゃんによる添削と感想 Ver.2.00(7/3)
文部科学省が学校などに誤った情報を伝えています

ふくしま市政だより 速報版 特集号 に対する添削とコメント
3月くらいの文書と思われます。

福島県の「お問い合わせの多いご質問に対する回答」に対する添削とコメント
3月25日・4月3日の文書ですが、現時点でも注記もなく掲載がされており、事故初期に影響力があった文書と思われ、間違った現状認識を助長しています。



文部科学省の「放射能を正しく理解するために」いるかちゃんによる添削と感想 Ver.1.00(6/11)
文部科学省が学校などに誤った情報を伝えています

「放射能を正しく理解するために」添削 Ver.3.0
文部科学省の資料に対する添削 金吾さんが作成 わたしも手伝いました^^

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! ふくしま市政だより 5月1日号
ふくしま市政だより

【福島市】 市政だよりで、デマをばら撒く事に熱心
ふくしま市政だより 平成23年4月21日発行

【デマ】 「今までの講演会での代表的なQ&A」 正しい答えに添削 ....〆(・ω・。)
福島県HP内 平成23年3月30日現在 福島県災害対策本部原子力班

福島第1原発:損保各社、契約更新しない方針 リスク高く

当然でしょうね


福島第1原発:損保各社、契約更新しない方針 リスク高く − 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
福島第1原発:損保各社、契約更新しない方針 リスク高く

 原発の損害賠償保険の引き受けのために損害保険23社でつくる「日本原子力保険プール」が、来年1月に期限を迎える東京電力福島第1原発の保険契約を更新しない方針を固めた。同原発の事故は収束に向かっているが、依然としてリスクが高いと判断した。無保険状態となると事故収束や廃炉に向けた作業に影響が出かねず、東電と賠償を担当する文部科学省は保険と同額を供託するなど代替の対応策の検討を始めた。

 原子力損害賠償法(原賠法)は、電力会社など原子力事業者に2種類の「保険」に加入するよう義務づけている。一つは政府の原子力損害賠償補償契約で、津波や地震など災害が原因の事故が起きた場合に政府が補償する制度。今回の事故に適用され、東電は既に1200億円を受け取った。

 もう一つが、今回の日本プールの原子力損害賠償責任保険で、運転ミスなど一般的な事故を民間の損害保険でカバーする。1年契約で、福島第1原発の現行契約は来年1月15日に期限が切れる。日本プールは損保23社で結成し保険を引き受けているが、リスクが高いため、原発を保有する各国の保険プール間で再保険契約を結び、リスクを分散してきた。

 しかし、福島第1原発は今後の事故処理や廃炉の過程で、一般の原発と比較できないリスクがある。日本プールは7月に海外の再保険会社から「引き受けは難しい」との連絡を受け、文科省にこうした事情を説明し、8月に東電に契約を更新しない方針を通知した。

 原賠法は無保険状態で「原子炉の運転等をしてはならない」と規定している。文科省は「燃料棒の取り出しなども運転等にあたり、事故処理ができなくなる可能性がある」として、東電と対応策の協議を開始した。

 東電は「今も保険契約の更新に向けて交渉中」としているが、更新の見通しは立たない。原賠法には保険の代わりに1200億円を現金や有価証券で法務局に供託する方法も定めており、その活用も検討している。だが、賠償や火力発電所の燃料費増で東電の資金繰りは苦しく、全額を調達できるかは不透明な状況だ。【立山清也】

毎日新聞 2011年11月27日 20時17分
---転載終わり

原子力発電:現実離れしたデータを前提とした結論にどれほどの意味があるか

もしも、原子力発電が損害保険に入ると、1キロワット時当たり8,000円だって!
「原発防災対策の重点区域 半径30キロ圏に拡大」が重要なニュースなんだって!


http://www.videonews.com/



8,000円なら、わたしの試算の200倍
わたしのブログ記事:原子力の発電コスト 38円?!太陽光の発電コスト 37〜46円に並ぶ


半径30キロ圏のニュース
20111115_30

東京新聞:原発防災対策の重点区域 半径30キロ圏に拡大:社会(TOKYO Web)
---全文転載
原発防災対策の重点区域 半径30キロ圏に拡大
2011年11月2日 朝刊

 国の原子力安全委員会の作業部会は一日、原発事故に備えた防災対策を重点的に実施する区域を、現行の半径八〜十キロ圏から約三十キロ圏に拡大することで合意した。福島第一原発事故では、被害が広範囲にわたったことを受け、面積は約十倍に拡大した。五キロ圏は事故後直ちに避難する「予防防護措置区域(PAZ)」とした。 
 従来の重点区域(EPZ)を、「緊急防護措置区域(UPZ)」に変更したが、区域が広がったことで、水戸市、京都市、鹿児島市など県庁所在地も対象になった。関係自治体は今後、地域防災計画の大幅見直しを迫られる。
 UPZ内には、放射線量を測るモニタリングポストを整備。従来は放射性物質の拡散を予測し避難や屋内退避の判断をしていたが、あらかじめ決めておいた放射線量を超えれば避難をする方法などに改める。
 UPZとPAZのほか、甲状腺の被ばくを避けるためヨウ素剤の服用の準備などをする区域としていた半径五十キロ圏は「放射性ヨウ素防護地域」に設定。重点区域に準じて対策を取り、住民に注意を呼び掛けるとした。
 国がより積極的に防災対策にかかわる方針も確認。UPZが複数の道府県にまたがるケースでは調整にあたり、UPZ圏外での放射線測定は市町村ではなく、国が主体的な役割を担うべきだとした。
---転載終わり

5キロ圏:「予防防護措置区域(PAZ)」
30キロ圏:「緊急防護措置区域(UPZ)」・・・従来の「重点区域(EPZ)」
50キロ圏:「放射性ヨウ素防護地域」

#save_children 園児の体重の増え方 4分の1に:放射線障害の可能性を疑うのが正常な判断だ

子どもを守れ


2011/11/07 20:32:55
「成長ホルモンの分泌に変化が起きたりしたのではないか。」(∂。∂?)......ン? 放射能による甲状腺障害でない根拠は?? : 園児の体重の増え方 4分の1に NHKニュース http://t.co/9lSkfqzT #save_children



ストレスとか運動不足とか言ってますが、科学的に検証できる内部被ばく量を無視している。
この人達は、科学を放棄してる。カルト宗教を信じてると、こうなってしまう。
甲状腺は成長ホルモンと関連が深く、甲状腺ホルモンは新陳代謝を促す。

放射線障害の可能性を疑うのが正常な判断だ


20111108_nhk01

20111108_nhk02

園児の体重の増え方 4分の1に NHKニュース
---全文転載
園児の体重の増え方 4分の1に
11月7日 19時40分

福島県郡山市の幼稚園児240人余りについて、ことし6月までの1年間の体重の増え方を調べたところ、去年の同じ年齢層の4分の1程度にとどまっていたことが分かり、調査した小児科医は「原発事故で外遊びができず、食事の量が減るなどしたのではないか」として、追跡調査の必要性を指摘しています。

郡山市の小児科医、菊池信太郎医師は、市内の2つの幼稚園の4歳児と5歳児のクラスに通う245人の体重の増え方を調べました。その結果、ことし6月までの1年間に増加した体重は平均で0.81キロで、去年、同じ年齢層で測定した増加幅、平均3.1キロの26%にとどまったことが分かりました。このうち、5歳児クラスの体重増加の平均は0.84キロで、厚生労働省が去年、全国で行った発育調査の平均の1.8キロを大きく下回っていました。菊池医師によりますと、調査は原発事故の3か月後のものですが、幼稚園でも家庭でも外遊びができない状況が続き、ほかに要因が見当たらないことから、事故が影響して、体重の増加幅の減少につながった可能性があるということです。菊池医師は「外遊びができずに運動量が減り、食欲がわかなくなって食事の量が減ったり、我慢を強いられる生活にストレスを感じ、成長ホルモンの分泌に変化が起きたりしたのではないか。一時的なものであれば回復すると考えられるが、成長の停滞が長引かないよう、追跡調査を行って対策を講じるべきだ」と指摘しています。また、幼稚園の赤沼順子主任教諭は、「子どもたちは一見元気そうですが、ストレスを心の奥に押し込めて、実は、体は悲鳴を上げているということかと思いました。子どもたちが思い切り遊べるような場を地域に作ってほしいです」と話していました。子どもの発育や発達に詳しい、山梨大学教育人間科学部の中村和彦教授は、「事故から3か月の期間であっても、子どもたちの発育への影響は大きいと思う。幼少期には体の運動能力と認知的な能力、それに情緒や社会性といった能力が互いに関わりあいながら成長している。このため、体重の停滞が長く続くと、体の発育だけでなく機能の発達にも影響が出るおそれがある。さらに詳しいデータを集めて現状を分析し、子どもたちにどんな環境を整えればいいのか、早急に検討すべきだ」と話しています。
---転載終わり

#save_children 許せないニュース:復興イベント、子どもが主役

子どもを守れ


2011/11/07 16:24:39
なんじゃこりゃー!被ばくさせて、モルモット扱いして、子どもを政治利用!地獄に落ちろ!東日本大震災:福島第1原発事故 復興イベント、子どもが主役 /福島 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/Ugg31plg #save_children



(〃бOб)ノ コラァ〜 日本ユニセフ協会


東日本大震災:福島第1原発事故 復興イベント、子どもが主役 /福島 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
東日本大震災:福島第1原発事故 復興イベント、子どもが主役 /福島

 福島第1原発事故で多大な被害を受けた県内で6日、子どもたちが主役の復興イベントがあった。東日本大震災と原発事故から8カ月近くたつ中、津波で多数の犠牲者を出した相馬市では、小中学生が子どもの視線で街づくりなどを発表。いわき海星高は間借り先の小名浜高と共催で感謝の催しを開き、「絆」を確かめ合った。

 ◇相馬の未来を考える、復興プラン提案も−−小中学生発表会
 「相馬の子どもが考える東日本大震災」(相馬市教委主催、日本ユニセフ協会後援)と題した発表会が6日、相馬市役所で開かれた。市立小中学校の全15校から代表2〜3人が参加し、地震や津波、原発事故により学校や家庭で起きた影響を報告。ボランティアなどに対する感謝の気持ちや独自の復興プランなどを示した。

 中村第二中2年の相浦佑哉君、久田和典君、中西真由さんは「未来へ」をテーマに発表した。地震と津波に強いまちづくり、自然エネルギーの有効活用を市側に提案した。「命の大切さ、人のつながりについて改めて考えた。笑顔で助け合うことが、復興の一番の近道」と結んだ。

 向陽中は「将来住みたい相馬市」と題し、地図に商工業や追悼エリアを盛り込んだ土地利用構想を紹介した。2年の小泉結佳さんと佐藤尚子さんは「失ったものは大きいが、学んだことも多い。私たちが作り上げていきたい」と誓った。

 市内では比較的放射線量が高い玉野地区の小中学校は、放射線の学習や生徒アンケートに取り組んだ。玉野中3年の土屋成実さんと2年の高玉智恵さんは「地域の人たちだけで除染は難しい。放射線や原発について、国や東京電力はわかっていることをどんどん公表してほしい」と訴え、「子どもも住民の一人として、できることから頑張ろうと思う」と述べて締めくくった。【高橋秀郎】

 ◇いわき・小名浜高、間借りの海星高と合同で地域復興祭
 いわき市小名浜の小名浜高と、東日本大震災に被災して同校を間借りしている同市のいわき海星高が6日、合同イベント「地域復興祭」を小名浜高で開いた。「Smile〜私たちの未来に向かって」をテーマに、多くの人出でにぎわった。

 両校とも今年は学校祭を開催する年で、もともと地域住民らを招く催しを開く予定だった。今回はこれに加えて、地域支援に感謝しようとより地域に開かれた祭りを企画した。

 この日は、校舎周辺や体育館で生徒らが模擬店などを出店したほか、両校の同窓会や父母会、地域の商店主らも協力して物産を販売した。特設ステージでは、地元出身のお笑いタレントらの芸も繰り広げられた。

 「海の高校らしさを出そう」と、海星高の父母らはサンマや貝を網焼きで振る舞うコーナーを出店し、人気を集めた。担当者は「海の旬のものを食べてもらいたいと企画した。感謝の気持ちが伝われば」と話した。【和泉清充】

 ◇故郷・小高への思い、大声で叫ぶ−−南相馬で集い
 立ち入り禁止の警戒区域に指定されている南相馬市小高区の復興を目指した「小高へ帰ろう!!の集い」が6日、同市鹿島区で開かれた。小雨の中、仮設住宅などに避難している住民が足を運び、催しや名物で故郷への思いを寄せ合った。相馬東高と福島商高に分かれて授業を受けている小高商高も出店し、独自開発の「だいこんかりんとう」を販売した。

 主催は、震災後に住人が作った「紅梅ふれあい会」(斎藤幸子会長、会員約80人)。大声大会に20人が参加し、「小高へ帰っぺー」(73歳男性)、「アイラブユー小高」(76歳女性)と絶叫。小学生らのグループも「帰りたーい」と叫んだ。

 会場は、商工会や事業所などが軽食など16のブースを設けた。小高商高は各地の文化祭などに積極的に参加している商業研究部が出店。部長の松本愛希さん(18)は「小高や福島のよさを伝えたい」と語った。

 市によると、小高区の住民は震災前の1万2838人に対し、10月11日現在で506人が転出し、市内に4216人、同市以外の県内に3533人、県外に4170人が避難している。【高橋秀郎】
---転載終わり

#save_children 4月の安全デマ??某国営放送の削除人様

子どもを守れ


福島市 1.91マイクロシーベルト 郡山市 1.86マイクロシーベルト 懐かしいね (б。б;A)゛アセアセ
20111107_fukushima


動画にこんな説明が
某国営放送の削除人様
4月に流した安全デマの責任は大きいはずです。わたしも少し信じてしまって被ばくしました。
・°°・(ノ_б、)・°°・。
デマを信じて不要な被ばくをした人が多数存在します。
検証することもなく、国の安全キャンペーンを垂れ流している責任をどう考えていますか?国家的危機が進行中である現在も安全デマを流し続けています。この状況をどう考えますか?
仕事であれば、「何をしても良い」訳ではありません。あなたの「全人格」を掛けて正しい行動をしてください。ご自身の「子ども」または「将来の子ども」、「他人の子ども」とシッカリと目を見て話しができるか?よく考えてください。
保身が大切な事も理解しています。何かをしないという選択肢もあります。出来ればですが、、ほんの少しだけ正しいと信じる方向に行動してみませんか?
こっちにおいで ヾ(бб )


4月の安全デマ?? 1/5

100ミリシーベルト以下ならほとんど健康に影響ないと国際放射線防護委員会は言っていません。
100ミリシーベルトは、生涯の被ばく量です。直後に1年間の自然放射線をあげて誤解を助長している。
暫定規制値の27倍でも影響が少ないとの説明をしている。
山下俊一登場

4月の安全デマ?? 2/5

低線量の被ばくを繰り返すと危険は少ないというデマを言っている。(内部被ばくなら高線量です)
CTとの比較で年間100ミリシーベルトと言っている。年間100ミリシーベルトは、凄まじい被ばくです。

4月の安全デマ?? 3/5

暫定規制値を超えなければ大丈夫だそうです。
「ただちに」とは、原発事故が収束していないことだそうです。

4月の安全デマ?? 4/5

日本政府を信じることが重要なのだそうです。

4月の安全デマ?? 5/5



おまけ:4月の福島県各地の情報も流れてます (б。б;A)゛アセアセ

ICRP Pub.111 的な内部被ばくの”蓄積”

子どもを守れ


ICRP (Pub.111)
2.汚染地域における生活
2.2.被ばくの性質
(17)汚染食品の摂取による被ばくは、食生活において現地で生産される食品が相対的に重要であることによる慢性的な摂取や一時的な摂取によって生じる可能性がある。一例として、図2.2 に、1000Bqのセシウム137を一時的に摂取した場合と、毎日1Bq及び10Bqのセシウム137をそれぞれ1000日間にわたって摂取した場合の全身放射能の変化を示す。同じ総摂取量に対して、期間末期における全身放射能は大きく異なっている。これは、汚染食品を日常的に摂取する場合と継続的に摂取する場合との負荷が本質的に異なることを示している。実際には、汚染地域に居住する人々の場合、全身放射能は食品の出所と食習慣に依存する日常的な摂取と一時的な摂取の組み合わせによってもたらされることになる。



ICRP (Pub.111)
20111107_pub111_21

20111107_pub111_fig22


上のグラフは、積算被ばく量ではないことに注意してください。
排出されることも考慮に入れた全身に存在する放射性物質の量です。

毎日10ベクレルの経口摂取を繰り返すと、200日後には全身に1000ベクレルの放射性物資が存在します。500日後には全身に1400ベクレルの放射性物質が存在し、その後の上昇は少なくなって均衡します。

WBC測定結果の見方 ベラルーシ基準は、子どもは体重1キロあたり20ベクレルで注意レベル、大人は体重1キロあたり70ベクレルで注意レベルです。
毎日10ベクレルの経口摂取では、大人は注意レベルまでは増加しなそうですね。子どもは注意レベルに達してしまいそうにも見えますが、子どもと大人では違うグラフになると思われます。予想としては、上のグラフは大人の場合だと思いますので、判断できません。


一度に大きな被ばくをするより、小さな被ばくを継続的に受けるほうが、健康被害が小さいという主張があります。その主張を全面的に否定しませんが、信頼できる文書は存在しません。

内部被ばくに関しては、継続的な小さな被ばくは問題です。


こちらも どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。
【まとめ】ICRP Pub.111 的なシリーズ

御料牧場 周辺の放射線量が気になったので、プロットしてみました。

栃木県/環境放射能の調査結果
20111107_tochigi




より大きな地図で 御料牧場 を表示
0.20〜0.30 マイクロシーベルト/時 : オレンジ
0.10〜0.20 マイクロシーベルト/時 : 黄緑
0.00〜0.10 マイクロシーベルト/時 : 水色


追記:11:00 自然放射線
日本地質学会の資料(ガンマ線・ベータ線なので、μGy/h = μSv/h です。)
20110929_Radiation-m2

【逆ギレ】東電グループのがれき処理ビジネスに関して記者が質問→逆ギレして記者を出入り禁止に

ヽ(б◇б)ノ エーーー


東京電力が、がれき処理ビジネス除染ビジネスで稼ぎたいから?!

東京電力も東電社員も除染した話は聞かないですよね。住民などにはボランティアを強いているのに
新しい収益源だから、タダではしません。有料なら喜んでやります。みたいな

20111107_tepco



抜粋しました(2分)
東電が逆ギレして記者を出入り禁止に



午前会見からの経緯(13分)
東電記者会見(2011/11/7)がれき処理の受注について



追記:11/8 13:30 ざまあみやがれい!さんが、東京都に確認!!
【スクープ】逆ギレ会見の東電・寺澤徹哉が重大な事実誤認! 瓦礫焼却を東電の子会社に要請したのは東京都ではなかった!:ざまあみやがれい!

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 福島市の除染方針に住民反発 南向台の避難勧奨見送り伝達

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

「なぜ被害者の住民が除染をやらなければならないのか」
「なぜ除染で出る(放射性物質を含む)土を自宅に仮置きしなければならないのか」
「費用負担はどうする」
「子どもの健康に影響がないと誓約書を書いてほしい」


20111106_nannkoudai

福島市の除染方針に住民反発 南向台の避難勧奨見送り伝達:福島民報
---全文転載
福島市の除染方針に住民反発 南向台の避難勧奨見送り伝達 

 政府の原子力災害現地対策本部は5日、福島市南向台地区で初の住民説明会を開き、特定避難勧奨地点の指定見送りを正式に伝えた。市は除染で放射線量を低減する方針を示したが、住民からは「なぜ被害者の住民が除染をやらなければならないのか」などと厳しい意見が相次いだ。
 住民約300人が出席。市の担当者が全市を対象に策定した除染計画の進め方や除染手法を説明した。
 これに対し住民は「なぜ除染で出る(放射性物質を含む)土を自宅に仮置きしなければならないのか」「費用負担はどうする」などと反発。「子どもの健康に影響がないと誓約書を書いてほしい」との声も上がった。
 市側は「全世帯の土を仮置きする場所を見つけることは不可能」「除染費用は最終的に国と東京電力が負担する」「除染を早く進めるためには皆さんの協力が必要」と理解を求めた。
 小学生の子どもを持つ南向台2丁目の主婦(42)は「子どもの将来を考えると安心できない」と不満を漏らした。
 一方、南向台1丁目の臨床検査技師の女性(52)は「勧奨地点に指定されなくてよかった。今は市民も協力して除染を進めるべきだ」と話した。

【写真】市の除染方法に疑問を投げ掛ける南向台地区の住民

(2011/11/06 10:11)
---転載終わり

ICRP Pub.111 的な現存被ばく状況の参考レベル

子どもを守れ


ICRP (Pub.111)
3.汚染地域に居住する人々の防御に対する委員会の体系の適用
3.3.個人被ばくを制限するための参考レベル
(46)緊急時被ばく状況後の現存被ばく状況の場合、参考レベルは、汚染地域に人々が居住することを認めるたねも決定を下す緊急時被ばく状況の末期に設定される。選択された参考レベルは、社会的因子及び経済的因子を考慮に入れて、それを上回らないように、また全員の個人被ばくを合理的に達成可能な限り低くこのレベル未満に引き下げるよう努めるべき線量のレベルと示すものである。

居住することを認めるということ

(50)現存被ばく状況にとっての長期目標は、「通常と見なせる状況に近い、又はそれと同等のレベルまで被ばくを低下させること」(ICRP,2007,第288項)であることから、委員会は、汚染地域内に居住する人々の防護のための参考レベルは、この被ばく状況区分に対処するためにPublication 103(ICRP.2007)で勧告された1〜20mSvの範囲の下方部分から選定すべきであることを勧告する。(後略)

1〜20mSvの範囲の下方部分ということ


あのICRPですら、20ミリシーベルトなどという高い被ばく地域に住民を縛り付けろとは言っていません。


ICRP (Pub.111)
20111106_pub111_33

20111106_pub111_34

20111106_pub111_35



こちらも どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。
【まとめ】ICRP Pub.111 的なシリーズ

#save_children 【ペテン師】Dr.中川のがんの時代を暮らす:デマが多すぎるので添削とコメントを入れます

子どもを守れ


デマもここまで酷いと、全部逆にすれば良いと言ってしまいたくなります。
気を取り直して、太字で添削とコメントを挿入します。


20111106_ceb2c_1106_65944l

Dr.中川のがんの時代を暮らす:/13 見直し進む食の安全基準 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載(太字で添削とコメントを挿入)
Dr.中川のがんの時代を暮らす:/13 見直し進む食の安全基準

原発事故の影響で、がんの発生が増えるでしょうね。
食の安全基準は、5分の1などの安全ではない値を変更したいように見えます。緩すぎます。

 内部被ばくの恐怖が収まりません。お母さん方の心中を思うと、僕もつらい気持ちになります。ただし、半減期30年のセシウム137を摂取しても排せつによって、子供は数週間、大人も約3カ月で体内の量自体が半減します。

全く、論理的な説明になっていません。半減期などで減少するまでは、放射性物質は細胞を攻撃します。さらに、摂取量と排出量が均衡すれば同じレベルの攻撃が継続します。従って、緩い食品規制値が大きな問題となります。
半減期で半分にしかなりませんから、半減期の7倍程度の期間で1%以下に減ります。短い期間ではありません。

 実際、福島の住民を対象とした検査の結果、セシウムによる内部被ばくも、危惧されたレベルではないことが明らかになりつつあります。9月末までに検査をした福島県民4463人の内部被ばく量は、生涯で約3ミリシーベルトと推定される2人の値が最大でした。そのほか、8人が2ミリシーベルト、6人で1ミリシーベルト、残りの4447人は1ミリシーベルト未満でした。いずれもがんが増えるレベルではなく、ほっとしました。

数値の解釈が間違っています。内部被ばくでは100〜1000倍のリスクですから、上の例のすべてが、ベラルーシ基準では危険レベルか注意レベルです。
検出限界が高い(精度が悪い)ですから、検出されれば注意レベル以上になります。不健康の検出をしているだけで、健康の指標になっていません。

 チェルノブイリでは、事故の公表と食品規制が遅れたため、放射性ヨウ素による小児甲状腺がんが増えましたが、放射性セシウムが直接原因となった発がんの増加は、これまでのところ確認されていません。チェルノブイリと比べて、福島での被ばく量は少ないので、福島では放射性物質が直接原因となるがんは、どんながんでも増えないだろうと思います。

小児甲状腺がんだけに、矮小化しています。心臓病をはじめとして、あらゆる疾病が増加します。
日本政府やIAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

 さらに、セシウムによる内部被ばくにつながる食品の放射性物質について、安全基準がさらに厳しくなります。小宮山洋子厚生労働相は10月28日、「年5ミリシーベルト」としている放射性セシウムの暫定上限を「年1ミリシーベルト」に引き下げる方針を明らかにしました。

信じられない程緩い規制値を、緩い規制値に引き下げようとしています。
原発事故後に、厳しい基準などは1つも存在しません。過去の規制値を緩めっぱなしです。

 これは、内閣府の食品安全委員会が、食品から受ける被ばくについて、放射線による健康への影響が見いだされるのは「生涯の累積線量が100ミリシーベルト」とする評価書を出したことを受けたものです。

外部被ばくだけなら、生涯100ミリシーベルトは我慢しても良いかもしれない水準です。原発事故前に近い規制値です。
内部被ばくに関しては、殺人的な値です。内部被ばくでは100〜1000倍のリスクです。

 食品安全委員会の議論には、僕も、専門参考人として参加しました。100歳まで生きる人を想定すると、「生涯100ミリシーベルト未満」を目指すためには食品からの被ばくの上限は年1ミリシーベルトになります。例えば、野菜の現在の暫定規制値は1キロあたり500ベクレルですが、単純に5分の1にするならば100ベクレルが上限になります。これは、米国の基準の12分の1に相当し、生産者にとっては非常に厳しい数字となります。一方、この見直しによって、内部被ばくの心配はさらに少なくなりますから、国民の安心は広がるはずです。

チェルノブイリの健康被害を知らないような”あなた”が参加するような食品安全委員会は、信用を失っています。
当初は、「外部被ばくと内部被ばくを合計して、生涯100ミリシーベルト」でした。俄に、「内部被ばくだけで、生涯100ミリシーベルト」に変更されました。こういうのが、ペテン師集団の手口です。

暫定規制値は殺人的に緩いと言えます。5分の1程度では、大量殺戮か大量殺人の違いくらいにしかなりません。
米国の規制値を持ちだして、安全安心デマを拡散しています。

事実は、世界各国の規制値は、汚染食品が最大10%を占めると想定した国際貿易用の規制値です。
ICRP Pub.111 的な放射能汚染食品の規制で指摘しているとおり、ICRPの考え方でもあります。現実問題として、汚染食品を10%も輸入している国はありませんから、世界各国の規制値は幻想でしかありません。
現実に健康被害が発生しているウクライナやベラルーシの主食クラスの規制値は、20〜80ベクレル/kg 程度です。(世界の食品規制値参照)
この程度の規制値では、健康被害は止まらないことを示しています。

(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)
---転載終わり

#save_children 南相馬の乳幼児の7%、尿から放射性セシウム : 追跡調査が必要

子どもを守れ


まず、検出限界の20ベクレルは高いですね。

20ベクレルなら、ウクライナやベラルーシの多くの食品規制値に該当します。
食品と比べるのも何ですが、低い値ではないということです。

預託線量 0.05ミリシーベルトとして、
内部被ばくでは、100〜1000倍のリスクですから、危険とは言えませんが安全な値ではありません。
10万ベクレルで、1ミリシーベルトの内部被ばくですから、5000ベクレル相当の経口摂取と言えます。


「低下傾向なら大きな問題ではない値だが、追跡調査が必要だ」
(。б_б。)ノハイ 過去の被ばくは対処できません。今後の内部被ばくを少なくする努力が必要です。被ばくを少なくできたかを検証するためにも、2〜3ヶ月程度あとの追跡調査が有効です。値を知るために、検出限界を下げた上げたほうがよいでしょう。5とか10を検出できるようにして、変動を知る必要があります。


2011/11/05 17:38:45
南相馬の乳幼児の7%、尿から放射性セシウム http://t.co/I73YVi7o 線量は内部被曝では100〜1000倍のリスク http://t.co/8bnqZfUH 0.05mSvなら5千ベクレル相当 http://t.co/4aZjz2N7 #save_children



南相馬の乳幼児の7%、尿から放射性セシウム : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
---全文転載
南相馬の乳幼児の7%、尿から放射性セシウム

 福島県南相馬市内の乳幼児の尿を9〜10月に検査した結果、約7%から放射性セシウムが検出された。

 同市と連携して無料の内部被曝検査を実施している医療コンサルタント会社「RHC JAPAN」(本社・東京都港区)が4日、1532人分のデータをまとめた。濃度は尿1リットル当たり最高187ベクレルで、検査に協力している東京大医科学研究所の坪倉正治医師は「低下傾向なら大きな問題ではない値だが、追跡調査が必要だ」と話している。

 検査は、同市内の7歳未満の全乳幼児(約3700人)が対象。今回は約4割分の結果がまとまった。その93%にあたる1428人は、検出限界の尿1リットル当たり20ベクレル未満だった。

 検出された104人については、体内のセシウムによる70年間での累積被曝線量(預託線量)を計算した。104人のうち93人は尿1リットル当たりセシウムが20〜30ベクレルで、預託線量は0・054〜0・058ミリ・シーベルト。最高値の187ベクレルの子は預託線量が0・37ミリ・シーベルトだった。

(2011年11月5日08時38分 読売新聞)
---転載終わり


追記:11/6 11:15
検出限界を下げた上げたほうがよい に修正。間違いました。
具体的な数値の例を追加しました。

#save_children (〃бOб)ノ コラァ〜 細野 低いって言うな!年間20ミリシーベルトは高いだろ!!【おまけ】細野たんに教えてあげる

子どもを守れ


◯年間20ミリシーベルト程度の低い放射線量の被ばく
低くないですよ。あの、原発推進で、甘い基準のICRPでさえ、現存被ばく状況の上限が年間20ミリシーベルトです。しかも、20ミリシーベルトで良いとは言っていません。1〜20の間でできるだけ低い値と言っています。

◯年間の被ばく線量が100ミリシーベルト以上の場合は、過去の原発事故によって、健康にある程度の影響が出ることが分かっている
そうなんですか?
長瀧重信先生は、首相官邸のホームページで、チェルノブイリでは、24万人の被ばく線量は平均100ミリシーベルトで、健康に影響はなかった。と言っています。どちらかが責任をとって辞めてください。

◯いっぺんに被ばくするより徐々に被ばくするほうが、健康影響が少ないと言いたげですよね。
(。б_б。)ノハイ 正しいかもです
故に、内部被ばくでは、100〜1000倍のリスクになると思われます。細胞などのミクロの世界では、強い被ばくをしますからね。


20111105_hosono

2011/11/05 15:14:28
(〃бOб)ノ コラァ〜 細野 低いって言うな!年間20ミリシーベルトは高いだろ!!低放射線量の健康影響 調査へ NHKニュース http://t.co/nzVUSvkG #save_children #genpatsu #hibaku



低放射線量の健康影響 調査へ NHKニュース
---全文転載
低放射線量の健康影響 調査へ
11月5日 14時28分

細野原発事故担当大臣は、浜松市で講演し、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関連して、年間20ミリシーベルト程度の低い放射線量の被ばくが健康に与える影響について、有識者による作業チームを作り調査する考えを示しました。

この中で、細野原発事故担当大臣は「年間の被ばく線量が100ミリシーベルト以上の場合は、過去の原発事故によって、健康にある程度の影響が出ることが分かっているが、それ以外についてはまだ確認できていない」と述べました。そのうえで、細野大臣は「すでに拡散した放射性物質の低線量被ばくをどう考えるか、もう少し深く分析しなければならない。20ミリシーベルトで線を引いて、国として考え方を整理したい」と述べ、年間20ミリシーベルト程度の低い放射線量の被ばくが健康に与える影響について、有識者による作業チームを作り調査する考えを示しました。また、細野大臣は、東日本大震災で発生した大量のがれきを被災地以外で処理する広域処理について、「岩手県と宮城県の廃棄物は放射性廃棄物ではないし、燃やしたときにも危険性はなく、灰を含めて安全に処理できるものだ。私どもが安全性を保証し責任を負うので、協力してもらいたい」と述べ、各自治体の協力を求めました。
---転載終わり
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード