いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

吉田前所長

福島第1の吉田前所長は食道がん=原発事故影響「考えにくい」 − 【東電会見】を見ながら、わたしのツイート

キツイという意見は承知の上で、病気を理由に義務や責任は免除されません。


2011/12/09 11:21:47
Ustreamの「iwakamiyasumi」にチェックイン! http://t.co/AwFg94qF

2011/12/09 11:22:19
ん?吉田前所長の病名を発表するの?? ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:30:18
吉田前所長:食道ガンだそうです。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:32:59
吉田前所長:事故以来の被ばく量は70ミリシーベルトだそうです。潜伏期間から考えて、今回の被ばくとは関係ないとの医師の判断だそうです。治療に専念したいから取材拒否だそうです。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:35:24
【改ざん・隠匿】政府・東電の情報改ざん・隠匿が次々と明らかに!!吉田前所長証言。撤退伝達。 http://t.co/zhupVMsz 心労があっても取材は必要と思うよ。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:37:30
吉田所長:死ぬかと思ったけど、住民などにはナ・イ・ショにしておきましたぁぁ http://t.co/oLDXNKHl 後からホントの事を言うつもりでしょうね。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:43:51
本人の取材拒否は許されるハズがありません。わざわざ、騒がしているとしか思えません。ある意味、公人なのですからシッカリしてください。責任感が無いにも程がある。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:49:12
公開の場から逃げ回っている前所長を英雄視するのはオカシイ。雑多な記者会見が身体に負担になるなら、穏やかに質問できるジャーナリストなどとビデオなどで取材に応じるべきだ。逃がすな!! ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:52:36
時事ドットコム:吉田前所長は食道がん http://t.co/nq2EftZF

【改ざん・隠匿】政府・東電の情報改ざん・隠匿が次々と明らかに!!吉田前所長証言。撤退伝達。

あまり、ニュースになりませんが、、


20111128_scn11112820280002-n1

前所長らの証言内容、保安院が東電依頼で修正  :日本経済新聞
---全文転載
前所長らの証言内容、保安院が東電依頼で修正
2011/12/7 10:37

 経済産業省原子力安全・保安院が東京電力福島第1原子力発電所の吉田昌郎・前所長らに現場の状況などを聴取した結果の概要を9月に発表した際、東電本店の依頼に応じて、証言の内容を修正していたことが6日に保安院が公開した聴取結果の資料から分かった。

 保安院は「(事実関係が確認できず)表現を東電と調整した」と説明している。事故発生当初の現場関係者の声に手を加えて発表してきたことになり、調査の信頼性が問われそうだ。

 保安院は8月に吉田前所長ら8人に聴取し、9月に結果の概要版を発表した。概要版では、福島第1原発1号機の非常用復水器2台の津波襲来時の運転状況について「両方とも隔離弁の開閉状態は不明」としていた。

 ところが6日公開された聴取結果の資料によると、現場関係者は「両方とも閉止していた」と証言。保安院によると、概要版公表前に内容を調整し、東電側が証言が事実かどうか不明と主張したため「不明」と書き換えたという。

 保安院は「公開しない前提で調査し(東電の)意向を尊重した」と説明。聴取結果の資料の20カ所以上の黒塗り部分についても「東電の依頼で非公開にした」という。
---転載終わり


20111207_images

時事ドットコム:東電撤退「伝達あった」=原発事故で菅前首相
---全文転載
東電撤退「伝達あった」=原発事故で菅前首相

 民主党の菅直人前首相は7日午前、TBSテレビの番組に出演し、3月の東京電力福島第1原発事故の直後に東電が同原発から全面撤退する意向を首相官邸に伝達したとされる問題について、「直接の話は清水正孝社長から海江田万里経済産業相、枝野幸男官房長官(いずれも当時)にあった」と述べた。
 東電の社内調査委員会が2日にまとめた中間報告では、撤退伝達を否定している。これについて菅氏は「東電はその後、全面撤退ではなく一時避難だと言っているが、受け止めた2人(海江田、枝野両氏)は『撤退したいという話で重大な問題だから』と私に話があった」と語った。(2011/12/07-11:00)
---転載終わり
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード