いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

問題なし

平野博文文科相 ヤラセ投稿要請も放射線教育の副読本も問題なし ヽ(б◇б)ノ エーーー


文部科学省放射線審議会前会長の中村尚司・東北大名誉教授:
食品新規制値で放射線審議会前会長 パブリックコメントでヤラセ投稿要請か!?
文部科学省の『放射線等に関する副読本』の作成委員会 委員長

平野博文文科相 問題なし ヽ(б◇б)ノ エーーー



放射性物質:食品新基準 反対意見投稿要請「議論に影響なし」−−文科相
---ここから
放射性物質:食品新基準 反対意見投稿要請「議論に影響なし」−−文科相

 文部科学省放射線審議会前会長の中村尚司・東北大名誉教授が、食品中の放射性セシウムの新基準値案を巡って「反対意見の投稿要請」とも受け取れるメールを送っていた問題で、平野博文文科相は17日の閣議後の記者会見で「一専門家としての考え方でやっておられることで、議論には何ら影響がなかった」と述べた。中村氏は文科省が昨秋に作り直した放射線教育の副読本の作成委員会委員長も務めたが、「教材の中立性が疑われるのでは」との質問に、平野氏は「どうのこうのする考えはない」と問題視しない考えを示した。【木村健二】

毎日新聞 2012年2月17日 東京夕刊
---ここまで



文部科学省の『放射線等に関する副読本』
『中学生のための放射線副読本』(教師用)
表紙
mext000

19ページ
mext019

30ページ
mext030

セシウム検出の粉ミルクは大丈夫?【産経】自然被曝より断然少ない 飲み続けても問題なし【わたし】自然被曝と比較すべきではない 飲み続けたら注意水準か?

子どもを守れ


【産経ニュースのA】の下に、【わたしのA とコメント】を入れます。編集することになります。


【放射能漏れ】セシウム検出の粉ミルクは大丈夫? 自然被曝より断然少ない 飲み続けても問題なし - MSN産経ニュース
---全文転載 【産経ニュースのA】の下に、【わたしのA とコメント】を入れます。
セシウム検出の粉ミルクは大丈夫? 自然被曝より断然少ない 飲み続けても問題なし
2011.12.8 00:24
 食品大手、明治の粉ミルク「明治ステップ」から、1キロ当たり最大30・8ベクレルの放射性セシウムが検出され、小さな子供を持つ親を中心に不安の声が上がっている。今回の問題をめぐる疑問点をまとめた。

 Q これまで粉ミルクに含まれる放射性物質は、どう検査していたのか?

【産経ニュースのA】
 A 明治は3月以降、定期的にサンプリング検査をしてきたが、全て不検出だった。厚生労働省も7〜8月、明治など複数メーカーの粉ミルク25検体を調べたが不検出だった。

【わたしのA とコメント】
 A サンプル検査が粗すぎますね。

 Q 今回はどうやって分かったのか?

【産経ニュースのA】
 A 11月下旬、市民団体が明治ステップを検査し放射性セシウムを検出。明治が再検査を行い発覚した。

【わたしのA とコメント】
 A またまた、市民団体が発見ですね。政府・行政・企業のチェックが甘すぎる証拠です。

 Q 1キロ当たり30・8ベクレルの放射性セシウムを含んだ粉ミルクを飲み続けたときの被曝(ひばく)線量は?

【産経ニュースのA】
 A 粉ミルクはお湯で7倍に溶かすため、ミルクにすると1キロ当たり約4ベクレルになる。1歳未満の乳児が4ベクレルのミルクを1年間(1日780ミリリットル換算)飲み続けると、被曝線量は約0・027ミリシーベルトという計算になる。

【わたしのA とコメント】
 A わざわざ薄めて計算する必要はありません。『プレママのおっぱい準備編−新米ママのおっぱい入門』さんの資料から、130gX30日=3900g ですから、月間で およそ120ベクレルの経口摂取になります。月間で 0.00252ミリシーベルト/生涯 の被ばくになります。1年間飲み続けることは、しないでください。(参考:実効線量

 Q 健康への影響は?

【産経ニュースのA】
 A 日本分析センターの真田哲也グループリーダーによると、日本人は通常でも、食品中のポロニウム210やカリウム40などにより、食物から年間0・8ミリシーベルト被曝している。乳児も母乳や粉ミルクを通じ自然に被曝しており、その量は、今回の粉ミルクによる被曝線量に比べ桁違いに多い。専門家は「今回の粉ミルクの数値なら、飲み続けても問題ない」という見解だ。

【わたしのA とコメント】
 A 飲み続けたら注意水準か?すでに経口摂取した分を無理に排泄するような水準ではないと思います。今後は、できるだけ汚染食品を避けて、ゆっくりと排出を促してください。子ども向けのデータを持っていませんが、大人の場合には1日10ベクレルの経口摂取を200日間継続すると1000ベクレルが体内に蓄積します(参考)。乳幼児の新陳代謝の早さを考えると、この例よりは相当低い蓄積量だと思います。自然放射性物質人工放射性物質を比較することは、意味がありません。このような自然被曝との比較は、デマと考えてください。

 Q商品に対する問い合わせはどこにしたらいい?

 A「明治 お客様相談センター」(フリーダイアル0120・077・369)で平日の午前9時〜午後5時まで、18日までは土日も対応する。
---転載終わり

#save_children また文部科学省か (・・; 福島の学校プール使用、問題なし…文科省が見解 個々のプールの放射線量は把握していないが「常識的に考えて問題ないと判断した」

子どもを守れ


福島の学校プール使用、問題なし…文科省が見解 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
---全文転載
福島第一原発事故の影響で、福島県内の学校でプールの使用を取りやめる動きが相次いでいる問題で、文部科学省は16日、「プールを使用して問題ない」とする見解を同県教委などを通じ同県内の学校に伝えた。

 同省では個々のプールの放射線量は把握していないが「常識的に考えて問題ないと判断した」としている。学校側から要望があるプール使用に関する基準については今回は示さなかった。

 同省によると、福島県内の水道水からは5月中旬以降、放射性ヨウ素や同セシウムなどが検出されない状態が継続している。同省はまた、水泳の授業を行って児童が浴びる放射線量を試算。〈1〉授業中30分間は1キロあたり10ベクレルの放射性物質が含まれる水の中にいる〈2〉15分間は空間放射線量が毎時1マイクロ・シーベルトのプールサイドにいる〈3〉プールの水を200ミリ・リットル誤って飲む――などの条件で15回授業をした場合、積算放射線量は6・1マイクロ・シーベルトになったという。

(2011年6月16日21時54分 読売新聞)

---転載終わり
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード