いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

国民

皇太子さま55歳会見 「憲法基礎に平和享受」 「正しい歴史伝承が大切」 : 市民革命が起きたら国家主義者ではなく国民の側に付いてね

太平洋戦争では天皇は軍部に取り込まれてしまった。
同じ間違いを犯してはいけない。

天皇家はリベラル派だと思われます。
天皇陛下万歳などと叫ぶ連中は迷惑でしょうねぇ。ハッキリと無視してください。



20150224_PK2015022302100043_size0

「憲法基礎に平和享受」 皇太子さま55歳会見 2015年2月23日
 皇太子さまは二十三日、五十五歳の誕生日を迎えられた。これに先立って、東京・元赤坂の東宮御所で記者会見し、今年が戦後七十年になることについて「わが国は、戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。本年が日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会になればと思います」と述べた。

わが国は、戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。

その通り。特に9条は、今後も一字一句変更すべきではない。
※いるかちゃんは、修正条項を追加することで自衛隊を強い限定を付けて認めるべきだと考えます。

◆「歴史正しく伝承を」 陛下即位の年齢「身引き締まる」
 二十三日に五十五歳の誕生日を迎えた皇太子さまは会見で、戦後七十年に当たって、戦争体験を正しく継承することの大切さについて語られた。五十五歳は天皇陛下が即位した年齢で、「身の引き締まる思い」などとも述べた。
 皇太子さまは「戦争の記憶が薄れようとしている今日、謙虚に過去を振り返るとともに、戦争を体験した世代から戦争を知らない世代に、悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切」との考えを示した。
 戦争の記憶の継承については、長女愛子さまが天皇、皇后両陛下から直接、先の大戦について話を聞いているほか、皇太子さまも両陛下から聞いたことなどを愛子さまに伝えているという。
 陛下が即位した五十五歳という年齢になったことについては「身の引き締まる思いとともに、感慨もひとしお」とした。過去の天皇が歩んだ道と天皇を象徴と定めた憲法の規定に思いを致すことを常に心がけているとし、象徴天皇のあり方を模索し続ける両陛下に学びながら「これからも努力していきたい」と語った。
 療養中の雅子さまについては「体調を整えながら、引き続き焦らず、慎重に少しずつ活動の幅を広げていってほしいと思います」と気遣った。

自民党の劣化は甚だしいです。
引退した保守本流の方々は、抑制的で考えるに値する発言をしています。ネトウヨ的には左翼ですけどww

◆記者会見要旨
 −この一年を振り返って。天皇陛下が即位した年齢となった感想も。
 「阪神大震災から二十年を迎え、東日本大震災より四年となります。震災を乗り越え、未来を創造する取り組みも生まれてきているように思います。昨年十一月に訪れた兵庫県では、震災の経験を地域や世代を超えて伝えようとする取り組みがなされていました。東日本大震災からの復興の取り組みとして、昨年八月にパリで行われた『東北復幸祭』に参加した高校生と先日会い、自ら企画した催しが成功を収めたことをうれしく思いました。被災地の復興に心を寄せ、防災に私ができることをやっていきたいと考えています。中東などで武力紛争が続き、わが国国民を含め市民を巻き込むテロが発生したことに深く心を痛めています。
 天皇陛下が即位されたのと同じ年になったと思うと、身の引き締まる思いとともに、感慨もひとしおです。過去の天皇が歩んで来た道と、天皇は日本国、国民統合の象徴であるとの日本国憲法の規定に思いを致すよう心掛けております。象徴の在り方を求め続けてこられた天皇陛下と、そばで支えている皇后陛下に学びながら努力したいと思っています」
 −戦後七十年に当たり、戦争と平和への考えは。
 「戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、平和を愛する心を育んでいくことが大切ではないかと思います。子どもの頃から沖縄慰霊の日、広島や長崎への原爆投下の日、終戦記念日には両陛下と一緒に黙とうしており、原爆や戦争の痛ましさを伺ってきました。沖縄での地上戦の激しさも伺ったことを記憶しています。私自身、戦争を体験しておりませんが、戦争の記憶が薄れようとしている今日(こんにち)、謙虚に過去を振り返り、戦争を体験した世代から、戦争を知らない世代に悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切だと考えています。両陛下からは愛子も直接お話を聞かせていただいていますし、私も両陛下から伺ったことや自分自身が知っていることを話しております。わが国は戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。本年が日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会になればと思っています」
 −雅子さまの体調や愛子さまの様子について。
 「雅子は快方に向かっておりますが、焦らず慎重に活動の幅を広げていってほしいと思っています。愛子には少しずつ経験を積み、皇族の務めについての理解を深めていってくれればと思っています」
 −昭和天皇実録の感想や、昭和天皇の思い出について。
 「多くの人が昭和天皇のご事跡に関心を持ち、昭和という時代への理解を深めることになればと思います。激動の時代にあって、六十年を超える長きにわたり国民を思われ、真摯(しんし)にご公務に当たられた昭和天皇のお姿がしのばれます。昭和天皇には幼い頃から、優しくお声を掛けていただき、天皇のお仕事の大切さや大変なこともお話の節々に感じたように思います」
 −四月に韓国で開かれる「世界水フォーラム」への思いは。
 「良い大会となることを心より願っております。私の出席は政府で検討されることですのでコメントは控えたいと思います」




皇太子さま:55歳の誕生日「正しい歴史伝承が大切」 2015年02月23日 05時00分(最終更新 02月23日 13時23分)
 皇太子さまは23日、55歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち20日に東宮御所(とうぐうごしょ)で記者会見し、戦争の記憶が薄れつつあることに触れ、「謙虚に過去を振り返るとともに、戦争を体験した世代から戦争を知らない世代に、悲惨な体験や日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切であると考えています」と述べた。

戦争を知らない世代が、日の丸を振りながら戦争を賛美しています。嘆かわしいですね。

 皇太子さまは子どものころから、天皇、皇后両陛下と一緒に、沖縄戦が終結した沖縄慰霊の日(6月23日)、広島と長崎の原爆の日、終戦記念日に黙とうし、原爆や戦争の痛ましさを教わってきたことを紹介。今は長女愛子さまも両陛下から戦争の話を聞いているという。

\愛子さま/

 今年、戦後70年を迎えることについては「我が国は戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています」とし、「本年が日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会になればと思っています」と語った。

「我が国は戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています」
「本年が日本の発展の礎を築いた人々の労苦に深く思いを致し、平和の尊さを心に刻み、平和への思いを新たにする機会になればと思っています」

平和が一番。考えが浅く喧嘩っ早い総理大臣が日本を戦争が出来る国にしたいそうな。怖い:;(∩´﹏`∩);:

 また、この1年を振り返り、中東などで続いた武力紛争に「我が国国民を含め市民を巻き込むテロの事件がさまざまな場所で発生したことに深く心を痛めています」と言及。青色発光ダイオードの開発で日本人3人がノーベル賞を受賞したことにも触れ、「地道な研究の積み重ねと大学、民間企業をはじめ多くの方々の支援と協力から生まれた」と喜んだ。

 55歳は天皇陛下が即位した年齢にあたる。「身の引き締まる思いと共に、感慨もひとしお」と語り、今後も両陛下の姿に学びながら努力していきたいとの考えを示した。療養中の雅子さまについては「焦らず慎重に、少しずつ活動の幅を広げていってほしい」と思いやった。【古関俊樹】




関連ブログ記事:
2015年01月01日18:54 天皇陛下が年頭の感想 「歴史を学ぶことが大切」。放射能汚染にも触れる



[PR : 有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個 非常食にしよう! ŧ‹"ŧ‹"( 'ч' )ŧ‹"ŧ‹"]

このままだと新55年体制だ。国民が嫌々ながらも自民党政権を選択するということになれば、日本が沈没するまでだ。それを打破するのは国民の意識しかない。

その通りです。

20代・30代に選挙に行って欲しいんです。君たちが時代を切り開くのを見てみたい
ぼくなんか50歳になっちゃったからさ、日本の沈没を見るのも余興だと思えば楽しめるけどさ

選挙に行かないとか白票とかは、経団連などの既得権益が支持基盤の自民党を応援するのと同じ。
ぼくは、民主党は気に入らないけど福島1区では民主に投票する。
自民党 安倍政権を引きずり落とせ!





20141203_0141201at41_p
アベノミクス「効果なし」=小沢一郎生活の党代表【各党インタビュー】 2014/12/03-18:19
 生活の党の小沢一郎代表は、時事通信のインタビューに応じ、アベノミクスについて「効果が全然なかった」と批判し、衆院選では国民生活重視の政策を訴えていく考えを示した。主なやりとりは次の通り。

 −衆院解散の大義は。
 大義がないことは万人が認めているところだ。安倍晋三首相の「個利個略」だ。自分の保身のために解散権を行使したということだ。
 −争点は。
 争点は分かり切っている。安倍首相はアベノミクスという意味不明の言葉を依然として使っているが、その中身はわれわれが一貫して主張している「国民の生活が第一」という政治理念と対極にある。
 −2年間の安倍政権の評価は。
 われわれの政治理念とは方向、考え方が全く違うというか、逆の考え方だ。政治面、経済社会政策的な面でも評価するものは全くない。
 −2017年4月の消費税率10%引き上げ断行をどう思うか。
 何の行財政改革もしないままの消費増税、国民に負担を求めることについてはそもそも反対。ただ先送りするというのは結局、アベノミクスの効果が全然日本経済になかったということだ。
 −原発再稼働についての考えは。
 即時止めるべきだ。再稼働ということはあり得ない。最終処理の方法さえ見つかっていない今日、原発推進論者の言うプラスの面というのは全くうそだ。
 −時間が限られる中で、野党の候補者調整や選挙協力などは十分にできたか。
 十分ではない。この形では自民党に結果として対抗できなくなる。
 −二大政党制の定着に向けて野党はどうするべきか。
 このままだと新55年体制だ。国民が嫌々ながらも自民党政権を選択するということになれば、日本が沈没するまでだ。それを打破するのは国民の意識しかない。
 −獲得議席の目標は。
 立候補する人を(全員)当選させなければいけないということだ。
 −選挙後に政権の受け皿づくりを主導する考えは。
 バッジを付けている限りは全力を尽くす。

【経営破綻?】東電が、国(国民)に「10兆円くれ」って言ってるらしい。。

ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!





東京電力:廃炉費、政府に支援要請 中期計画に明記
 東京電力は6日、福島第1原発事故対応への追加支援を政府に要請する方針を固めた。放射性物質の除染や廃炉にかかる費用が今後、10兆円規模に達する可能性があり、単独で負担するのは不可能と判断した。東電は「福島復興本社」(仮称)設置などで事故対応に最優先で取り組む姿勢を示し、理解を得たい考えだが、税金をさらにつぎ込むことへの批判は必至。政府は、リストラの進み具合なども踏まえながら、追加支援の是非を慎重に検討する。

(詳細は、上のリンクで読んでくださいね)

 一方、東電のリストラが限界なのかについては依然、疑問がくすぶる。経営破綻させないまま公的資金で支援していることに対し「国民負担は求めるのに、株主や大口債権者の銀行などの責任は不明確なまま」との批判が消えないからだ。追加支援の議論が具体化すれば、会社更生法の適用など、法的整理を検討すべきだとの声も高まりそうだ。



(*б゛б)ウーン・・・

除染費用は、10兆円では済まないと思います。1回目の除染は計算していると思うけど、2回目 3回目・・・と続くでしょ
移住・避難に、資金を使うべきです。

リストラはすべきです。
しかし、この会社の体質は変わってないです。現場の作業員に押し付けているだけ。(参照


法的整理をすべき

はじめから間違ってますよね。
会社更生法などを適用して経営破綻していることをハッキリさせるべきです。JALのように企業再生支援機構かな。
この会社はトンネル企業も多そうだから、早くしないと資金流出する可能性があります。グループ企業だけではなく、OBが設立した企業も調べてください☆〜(ゝ。б)ネ
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード