測定器の性能が低いというデマがマスコミから流れています。注意してください☆〜(ゝ。б)ネ

むしろ、価格の割に性能が高いことを証明してくれました。

国民生活センター
比較的安価な放射線測定器の性能−第2弾−(発表情報)_国民生活センター
上記のまとめは、恣意的なのか?誤った判断に誘導しています。必ず、元データを御覧ください。


PDFを検討しないと正しい判断ができない広報は問題ありです。
国民生活センターに訴えちゃうぞ


[報告書本文] 比較的安価な放射線測定器の性能−第2弾−[PDF形式](380KB)

5ページ
20111227_kokusen05


SOEKS-01M 21,800円(現在は、14,000円以下です)
参考品 588,000円
まずは、価格差を認識してください☆〜(ゝ。б)ネ 30倍もしくは40倍の価格差があります。

7ページ
20111227_kokusen07

参考品だけが平均値を表示しています。バラツキがないのでしょうか?不可解です。
No.4のSOEKS-01M は、0.06μSv/h や 0.01μSv/h の低い放射線量の測定に向きません。
GM管の仕様から 0.14μSv/h 以上での使用をオススメします。(参考ブログ記事

9ページ
20111227_kokusen09

No.4のSOEKS-01M は、1.04μSv/h では良好。5.13μSv/h では低い値です。実用的と判断します。


SOEKS-01M は、モニタリング機器ではありません。
国民生活センターは、モノの使い方が間違っています。

初期設定では、0.40μSv/h 未満で緑色の表示です。
005

初期設定では、0.40μSv/h 以上で黄色の表示です。注意しろという事ですよ☆〜(ゝ。б)ネ
006

初期設定では、1.20μSv/h 以上で赤色の表示です。立ち去りなさいいう事ですよ☆〜(ゝ。б)ネ
007


SOEKS-01M は、個人に放射線のリスクを知らせてくれる道具でしかありません。あまりリスクが高くない 0.14μSv/h 未満では役立たずかもしれないです☆〜(ゝ。б)ネ


なお、このような安価な機器で食品の測定ができる訳がありません。