ICの配管が壊れた説は保留かなあ
5Fの核燃料プールの水が4Fに漏れた説

結局、地震でボロボロ


20130618_dst13061721120007-n1
福島第1原発1号機、出水は燃料プールから 規制委、地震での配管破損否定 2013.6.17 21:10
 原子力規制委員会は17日、東京電力福島第1原発事故時に1号機の「非常用復水器(IC)」の配管付近であった出水は、ICが地震で破損したために起きたものではないとする見解を示した。国会の事故調査委員会はICの配管が地震で破損した可能性があると指摘していたが、規制委はこれを否定した。

(¬、¬) アヤシイ

 ICは1号機4階にあり、平成23年3月11日の地震後の津波が来る前、現場にいた作業員が南側の壁付近から水が落ちてくるのを目撃。周辺にはICの配管があるため、地震で配管が破損した可能性があるとされていた。

うん。

 規制委は現地調査し出水を目撃した作業員から当時の状況について聴取。作業員は、「バケツの水をバッとまいた感じだった」などと説明したという。

 規制委によると、現地調査ではICの配管に明らかな破損は見つからなかった。また、ICの配管内は水蒸気で満たされているはずで、配管が破損していれば、「バケツの水のような出水でなく、霧状になっていたはず」などとした。

そうなの?

 その上で、1つ上の階にある燃料貯蔵プールの水面が、地震の影響で揺れ、蒸気の吸い込み口に水が入り、4階の空気ダクトにまで流入。ダクトにあった隙間から出水した可能性が高いと判断した。

 東電のこれまでの主張と同様の見解で、専門家からも特段の異論は出なかったが、「プールの水がダクトに流れ込んだ際、破損して水が漏れるかを実験などで検証すべきだ」といった意見が出た。

 ICは事故時に原子炉を冷却するための重要機器。地震で壊れたとなれば、従来の耐震設計に問題があったことになり、他の原発にも影響が及ぶ可能性があった。規制委は先月31日に現地調査していた。

ICの配管をもっと調べるべきですよね。手抜きと言わざるを得ない



福島1号機水漏れ:「使用済み核燃プールから」 規制委 2013年06月17日 20時23分
 原子力規制委員会は17日、東京電力福島第1原発事故の原因を分析する検討会を開き、作業員が「震災直後に水が噴出していた」と証言した1号機原子炉建屋4階の水漏れについて、「5階の使用済み核燃料プールが水源の可能性が高い」と推定した。緊急時に原子炉を冷却する「非常用復水器(IC)」が地震の揺れで破損したかは引き続き議論する。

引き続き議論する。
引き続き議論する。
引き続き議論する。

 ICについては、証言を基に破損の可能性を指摘した国会事故調と政府事故調で見解が分かれている。

 規制委は5月30、31両日に現地調査した。当時の作業員への聞き取りや配管の破損状況の調査、プールの水が地震で揺れる様子などの分析から、水漏れはプールの水が揺れであふれ、空調ダクトを経て4階に漏れた可能性が高いと推定した。

推定した。

断定はできないということですね。

 規制委は、4号機の水素爆発の原因を調べるため、7月までに現地調査を行う方針も示した。【鳥井真平】

続きを読む