いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

外部被曝

乳がんの放射線治療で心臓疾患リスク高まる : 1シーベルトの照射(外部被曝)で、7%のリスク上昇

外部被曝の場合ですね。
内部被曝なら、もっとリスクが高くなると予想します。


乳がんの放射線治療で心臓疾患リスク高まる - WSJ.com By MELINDA BECK 2013年 3月 14日 13:12 JST
 医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)が13日掲載した欧州での大規模研究結果によると、乳がんで放射線治療を受けた女性では心筋梗塞やその他の重大な冠状動脈事象のリスクが高まることが明らかになった。

 リスクは治療後5年目に高まりはじめ、少なくとも20年間続き、照射された放射線量が多ければ多いほど重大な心疾患に結びつく可能性が高くなるという。

5年後からのようです。

 乳がん専門家らは、現在の放射線による治療は研究対象となった女性の多くが治療を受けた時に比べて的を絞った照射が可能になり、周囲の組織へのダメージが少なくなっていると指摘した。また、研究結果が示唆しているのは放射線治療を受ける患者を減らすべきだということではなく、心臓疾患要因のリスクをできるだけ注意深く管理すべきだということだ、と指摘した。

 同研究についての論説を執筆したデイナ・ファーバーがん研究所(ボストン)の心臓医ジャビッド・モスレヒ氏は「この問題を文脈の中で捉えることが大事だ。放射線やその他の治療の進歩によって多くの女性乳がん患者が生き延びられるようになったためにこの問題が大きくなってきたことが背景にある」と強調した。

 英オックスフォード大学などの研究者は、1958—2001年にスウェーデンとデンマークで乳がんの外部放射線治療を受けた、当時70歳未満の女性の記録を調査。重大な冠状動脈事象を発症した963人と同事象のなかった1205人を比較検討した。心臓に近い左側の乳房のがんの治療を受けた人は右側の乳房を治療した人に比べてリスクが高かった。

左右で違うようです。信頼性が高そう

 研究者らはまた、患者がどの程度の放射線を浴びたかを推定し、心臓への照射が1グレイ(放射線のエネルギー量の単位)増すごとに心筋梗塞の発症、ステントないし動脈バイパス処置、あるいは心臓疾患での死亡のリスクが7%高まると計算している。既に心臓疾患の恐れがあった女性のリスクは照射後に一段と高まった。

1グレイ=1シーベルトです。
心筋梗塞の発症
ステントないし動脈バイパス処置
心臓疾患での死亡のリスク
合計して、リスクが7%高まると計算

心臓疾患の既往症がある場合、一段と高まる ・・ それは、予想出来ますね

 米国で毎年乳がんと診断される21万1000人の女性のほぼ半分は、化学療法や手術に加えて放射線療法も受けている。この療法は、特に腫瘍摘出—腫瘍だけで乳房全体は切除しない—を受けた人や乳房切除(mastectomy)を受け再発のリスクが高い人、あるいは既にリンパ節に転移している人に勧められる。

 放射線腫瘍医で「Breastcancer.org」の創設者マリサ・ワイス博士は、最新の放射線機器では「ミリメートル単位で照射できる」と述べた。「respiratory dating」と呼ばれる技術では、患者の一呼吸ごとに心臓の状況を監視し、心臓が最も影響を受けやすい時には照射を瞬間的に中断することができるという。また、一部の病院では、心臓への負担を少なくするために乳房の一部分だけに照射している。

最新の技術では、心臓への影響を小さくできるようです。

乳がんの患者さんは、過度に心配しないでください

 論説は、この研究がアテローム性動脈硬化というタイプの心臓疾患しか調べておらず、また他の方法でも放射線は心臓組織にダメージを与えることが知られていることから、研究結果は氷山の一角である可能性があると警告している。調査対象の女性の中には、同様に心臓に悪影響を与えることのある化学療法を受けた人はほとんどいなかった。

この研究がアテローム性動脈硬化というタイプの心臓疾患しか調べていない ・・ 過小評価の可能性がある
他の方法でも放射線は心臓組織にダメージを与えることが知られている ・・ え!日本の”専門家”は知らないの?

 同論説は、こうした研究は「心臓腫瘍学」と呼ばれる新しい医学領域にとって役立つとし、がん治療の計画を立てる際には心臓医も早い段階から参加すべきであることを示唆している。ワイス博士は「グッドニュースは、乳がんと診断を下されたあと女性が長い期間生存する傾向にあることだ。そのため長期的な副作用が極めて重要な問題になってきた」と話している。

続きを読む

#genpatsu 「福島県立医科大学」と「県庁の発表」では、放射線量の測定値が3倍くらい違います

右リンクの「福島県立医科大学」と「県庁の発表」では、放射線量の測定値が3倍くらい違います。

福島県立医科大学は、Googleマップの衛星写真で見ると、
福島県立医科大学


県庁などの発表は、「福島市県北保健福祉事務所事務局東側駐車場」と思われます。Googleマップ衛星写真で見ると、
県北保健福祉事務所


わたしは、福島市の放射線量が他より高いのは、「盆地だから」と考えています。
県北保健福祉事務所は、すぐ北の信夫山にぶつかった放射性物質が滞留するために、高い数値になる。との見解もあるようです。

わたしは、政府・行政・報道(?)の広報を信じない立場です。が、放射線量は、気にしていません。3倍や5倍くらいの差は誤差みたいなモノと考えます。すぐに逃げる必要など無いとう意味でです。
放射線によって、、光線銃で撃たれるようなイメージでパタッと倒れるハズがありません。(原発作業員の方などを除く)

注意すべきなのは、放射性物質による内部被曝です。
マスク 必須ね^^


【告知】
4/4(月曜日)に、ブログ村の 福島(市)情報 の割り振りを無くします。
訪問希望の方は「お気に入り」などに入れてくださいね。待ってます o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o
にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 福島(市)情報 10%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 80%割り振り
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード