いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

姑息だぞ

9条改正、2度目の発議で=初回改憲は2年以内に−自民・船田氏 : 一番目の改正は、自衛隊の扱いしかない。姑息だぞ

姑息な安倍政権
姑息な自民党
姑息な保守






9条改正、2度目の発議で=初回改憲は2年以内に−自民・船田氏 2015/03/25-17:44
 自民党の船田元・憲法改正推進本部長は25日、東京都内で講演し、憲法9条改正について「あまり先にしたくない。できれば2回目にやりたい」と語った。緊急事態条項の創設など幅広い理解が得られそうなテーマで改憲の実績を積んだ上で、速やかに9条改正に着手したい意向を示したものだ。

自民党の船田元・憲法改正推進本部長
憲法9条改正について「あまり先にしたくない。できれば2回目にやりたい」

重要な改正は、一番最初にするに決まってるでしょ。
自衛隊の憲法上の地位は不安定です。素直に読めば違憲です。自衛隊を認める条文を憲法に追加すべき

 9条改正の際、自民党の改憲草案に盛り込んだ「国防軍」創設も併せて目指すかについては、「名称の問題を強調すると、できることもできなくなる。今の自衛隊で良い」と語り、否定的な見解を示した。

名称はどうでも良いと思うよ。
直接的な日本への武力攻撃だけに限定することが重要です。
集団的自衛権は敵国にとっては先制攻撃ですから、絶対にできないように憲法で制限すべきです。

 船田氏は、自民党の草案では改正が100項目を超えると指摘。「いかにも多すぎる」として、改正項目を20程度に整理し直す考えを示した。また、実務的な制約から1回の国民投票で賛否を問えるのは4項目程度にとどまるとして、全体で5回程度の投票が必要になるとの見通しを示した。

自民党の憲法草案は酷すぎるわ。吐き気がする

 最初の発議と国民投票の時期については、「(来夏の)参院選後すぐに臨時国会があり、そこで発議するのはなかなか難しい。これから2年以内にできればいい」と述べ、早ければ来年秋としていた従来の目標を修正した。




関連ブログ記事:
2015年02月26日18:09 姑息な自民党 : 9条への国防軍創設の明記や、96条の改憲発議要件の緩和などを特に重要な項目と位置付ける ・・・ でも、9条の早期改正は困難
2015年02月22日01:51 自民党憲法改正推進本部の事務局長 礒崎陽輔首相補佐官「とにかく1回、(憲法を)改正することが大事だ」 : 一番目の改正は、自衛隊の扱いしかない。姑息だぞ
2012年12月23日22:19 自民党 日本国憲法改正草案 : 前文は 汚い日本語で、ぐちゃぐちゃ。96条は 大幅な緩和で、やりたい放題。いやだもん



[PR : 有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個 非常食にしよう! ŧ‹"ŧ‹"( 'ч' )ŧ‹"ŧ‹"]

自民党憲法改正推進本部の事務局長 礒崎陽輔首相補佐官「とにかく1回、(憲法を)改正することが大事だ」 : 一番目の改正は、自衛隊の扱いしかない。姑息だぞ

現行憲法で現実と乖離しているのは、自衛隊の存在だ。
本来は順番が逆だが、憲法で自衛隊を認めるのが最初にすべきことだ。

現行憲法を一字一句変更しないで、最後に追加条項でも修正条項でもいいから書き加えるのが良いと思う。





憲法改正:礒崎首相補佐官「来年中に国民投票まで」 2015年02月21日 20時12分
 礒崎陽輔首相補佐官は21日、盛岡市内で開かれた自民党の憲法改正に関する会合で講演し、憲法改正の時期について「来年中に国民投票までもっていきたい。遅くとも再来年の春には行いたい」と述べ、来年夏の参院選後、速やかに衆参各院で改正を発議し、国民投票の実施を目指す考えを示した。

礒崎陽輔首相補佐官
憲法改正の時期について「来年中に国民投票までもっていきたい。遅くとも再来年の春には行いたい」

 礒崎氏は自民党憲法改正推進本部の事務局長を兼務している。改正項目については、国家緊急権▽環境権▽財政規律の確保−−の明記などを例に挙げ「民主党も入れて(発議に必要な衆参各院の)3分の2を取れる内容にしないといけない」と述べた。

国家緊急権 ← これは、安倍政権でやるのには反対。立憲主義を制限することです。厳密に制限する必要がある
環境権
財政規律の確保

 衆参両院の改憲勢力の現状については「ちょうど3分の2ぐらいで、憲法改正が見えるところに来た」と指摘し、「とにかく1回、改正することが大事だ。『そんなに怖いものではない』ということになれば、2回目以降は難しいこともやっていこうと思う」と語った。【青木純】

「とにかく1回、改正することが大事だ。『そんなに怖いものではない』ということになれば、2回目以降は難しいこともやっていこうと思う」

姑息な考え方だ
このような輩は、憲法を変える器ではない。内容を問わずに反対するしかなくなる。








[PR : 有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個 非常食にしよう! ŧ‹"ŧ‹"( 'ч' )ŧ‹"ŧ‹"]
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード