いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

子どもを守れ

【まとめ】原発事故関連 過去の放送・映画

子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。

(上が新しいです)


「反面教師にしてほしい...」双葉町井戸川町長インタビュー
福島第一原子力発電所のある福島県双葉町の井戸川町長は1月15日、脱原発世界会議に参加。

年末年始のテレビが面白くないので、
録画を検索。

録画視聴: 追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」
頑張った内容でした。

隠された被爆 〜残留放射線の闇〜
入市被爆など

日米の核廃棄物問題
六ヶ所村の核廃棄物問題、米国の核廃棄物海洋投棄等について



地球核汚染
1995年くらいか?ハンフォード、マヤーク、マーシャル諸島(ロンゲラップ島)、チェルノブイリ等の深刻な核汚染状況

原子力発電:現実離れしたデータを前提とした結論にどれほどの意味があるか
「原発防災対策の重点区域 半径30キロ圏に拡大」が重要なニュースなんだって!

さすがのドイツZDFも理解できずに誤訳?!山下俊一トンデモ講演つき 「福島原発労働者の実態」
ZDF (*бб*)ノガンバレ〜 フリフリ

被曝治療83日間の記録 東海村 臨界事故12年で追悼
NHKスペシャル - 被曝治療83日間の記録 JOC東海村臨界事故 1999

チェルノブイリ原発事故25年 NHK海外ネットワーク 2011年4月30日 放送
NHKエコチャンネル



その日のあとで〜フクシマとチェルノブイリの今
京大原子炉実験所の今中哲二さん、小出裕章さんらも出演

チェルノブイリの真相 ある科学者の告白
BBC制作のドキュメンタリードラマらしい

『はだしのゲン』と『はだしのゲン2』 どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。
お早めに視聴してね

ヒロシマの黒い太陽
ABCCが出てきます。

チェルノブイリハート(日本語字幕付き)
安全安心派の学者は、小児甲状腺がん以外の疾病は”ゼロ”だと主張しています。



ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕)
海外では、正しい報道がされています。

福島第一原発労働者の実態を撮影:小原一真(独ZDF)
(*б゛б)ウーン・・・ また、海外からかぁぁ

OurPlanetTV 放射能で広がる異変〜子どもたちに何が起きているか
録画日時 : 2011/07/15 00:21 JST

チェルノブイリ特集 広河隆一×櫻井よしこ
1993年の放送らしいです。

「チェルノブイリ・ハート」8月日本公開
放送ではありませんが、03年に米アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞した映画「チェルノブイリ・ハート」です。



ETV特集「ネットワークで作る放射能汚染地図 福島原発事故から2か月」
2011年5月15日 ETV

NHKスペシャル|原発解体 〜世界の現場は警告する〜
2009年10月11日 NHK総合 NHKスペシャル 原発解体〜世界の現場は警告する〜
と思われます。

チェルノブイリ事故から20年 筑紫哲也 News21
2006年4月24日 筑紫哲也 News21
らしい。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染
1996年4月26日放送

NHKスペシャル|汚された大地で〜チェルノブイリ 20年後の真実〜
2006年4月16日 NHK総合 NHKスペシャル 汚された大地で〜チェルノブイリ 20年後の真実〜
と思われます。

【まとめ】原発事故関連 過去の講演・対談

子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。


(上が新しいです)

福島市 除染できません
たね蒔きジャーナル 神戸大学教授の山内知也さん

ふくいちの実態:「ヤクザと原発〜福島第一潜入記〜」著者 鈴木智彦氏
2011/12/15

第2回低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ:木村真三・森ゆうこ vs 長滝重信・御用学者大勢
2011/11/15

有志議員による緊急勉強会・第2弾:児玉龍彦さんが講師
録画日時 : 2011/10/25 17:00 JST

田坂広志 前内閣官房参与 2011年10月14日
日本記者クラブ



川俣町東電説明会主催者佐久間氏インタビュー 暴露話連発!!
録画日時 : 2011/10/21 20:56 JST

ウラジーミル・バベンコ氏来日講演 子ども全国ネット代表者会議バベンコ氏との対話
録画日時 : 2011/10/15

『チェルノブイリから学ぶこと』菅谷昭 松本市長 講演会 in 福島
Recorded on 2011/10/14

「低線量」内部被曝による健康障害 松井英介(医師、岐阜環境医学研究所所長)
市民・科学者国際会議 2011年10月12日(水)

チェルノブイリ大惨事による健康影響の実相 崎山比早子(医学博士、高木学校)
市民・科学者国際会議 2011年10月12日(水)



実態とかけ離れた放影研の被爆者研究 沢田昭二(物理学博士、名古屋大学名誉教授)
市民・科学者国際会議 2011年10月12日(水)

111006肥田舜太郎氏インタビュー
録画日時 : 2011/10/06 岩上安身さんがインタビュー

【デマ】マグニチュード 9.0 も嘘だったらしい (б▽б;;)げ〜
2011.3.26 広瀬隆氏講演

「放射能と子どもたち」 小出裕章先生が西原町立中央公民館で講演
2011/08/13

110812 東京大学最先端科学技術センター所長 児玉龍彦 教授 講演 福島原発事故に対する緊急提案
Recorded on 2011/08/12



小出裕章氏講演会 in 福島 (。б_б。)ノハイ 説明はいらないですね
録画日時 : 2011/08/05 13:13 JST

児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト) (。б_б。)ノハイ ニコニコ(^^♪ してます
Recorded on 2011/08/05

内部被ばくに警鐘〜クリス・バズビー博士インタビュー (〃бOб)ノ コラァ〜 刑務所に入れたい人リストもつけましたぁぁ
日時:8月4日(木)23:15〜 オンデマンド配信で視聴できます

110731「福島のお母さんの話を聴こう!」佐藤幸子さん講演会
Recorded on 11/07/31

児玉龍彦氏の冒頭意見陳述 (。б_б。)ノハイ スゲェー!! わたしのやってることは、全て法律違反です。 国会で言っちゃった 888
衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27



放射線での死者は (б_б?)ハテナ? ひとりもいない説? 何人かいる説?
意見映像

【録画】クロスバズビー博士講演in早稲田 “φ(б_б*)゛ メモメモ 内部被ばくは危険です
2011/07/17

広瀬隆さん学習会「福島原発事故の本質-いまそこにある危険-」in 福島大学
2011年7月3日の講演です。

「いま、こどもたちを守るために知っておきたい放射能の対策と予防」 野呂美加さん
2011年6月29日の講演です。

20110510 広瀬隆氏『子どもの20mSv基準で、御用学者の山下俊一を痛烈批判!』
プレスクラブ (2011年05月10日)

【まとめ】子どもを守れ!要請・要求・交渉 動画

子どもを守れ


この記事は、まとめページです。
追記ではなく随時、追加・変更・更新を行いますので注意してください。

(上が新しいです)

新橋駅前の街頭演説中止 解散コール 野田総理大臣 金正日に救われる
街頭演説 不発

原発賠償:1人8万円、子供・妊婦は40万円…原賠審指針
2011/12/06

【緊急事態】経済産業省前のテントが危ない!
2011/11/12

【逆ギレ】東電グループのがれき処理ビジネスに関して記者が質問→逆ギレして記者を出入り禁止に
2011/11/7

録画:「自主的」避難の補償、前向きに検討〜原賠審で初ヒヤリング
録画日時 : 2011/10/20 16:02 JST

東京電力による住民説明会 in 川俣町
録画日時 : 2011/10/20 18:02 JST

渡利地区の特定避難勧奨地点指定除外に関する住民説明会
10月8日19時〜



福島市内で高セシウム=3カ月前より濃度上昇地点も−NGO (。б_б。)ノハイ 当然です。
録画日時 : 2011/10/05 10:00 JST

1101003 自主避難にも賠償を求める院内集会・交渉
2011/10/03

110825 対政府交渉 子どもたちを守れ! 〜食の安全と「避難の権利」確立を
録画日時 : 2011/08/25

福島の子ども達と政府の官僚のひと達が、話し合ったお
Recorded on 2011/08/17

【録画】「対政府交渉 in 福島〜『避難の権利』の確立を求めて」
2011年7月19日



110630 避難促進・自主避難者支援を求める政府交渉
2011年6月30日

5月23日:福島の子どもたちを守れ!〜文科省外エントランスでの要請 〜参議院議員会館 講堂
2011年5月23日

05/10/11 子ども福島ネットによる県への要請
2011年5月11日

110502『「20ミリシーベルト」撤回要求対政府交渉「文科省、原子力安全委員会との交渉」』
2011年5月2日

「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉〜福島の子どもたちを守れ!(前半)
「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉〜福島の子どもたちを守れ!(後半)
2011年4月21日

録画視聴: 追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」

頑張った内容でした。
ICRPの基準が出鱈目なことを追跡していました。ガン以外の疾病については言及できませんでした。内部被ばくの危険性に関しては言っていたような?判りにくかったような?でした。


録画

低線量被ばく_揺らぐ国際基準_追跡!真相ファイル 投稿者 gomizeromirai


追跡!真相ファイル 『低線量被ばく 揺らぐ国際基準』 のツイートまとめ (2011.12.28) - Togetter


録画予約: 追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」
2011/12/28 22:55 〜 2011/12/28 23:25 (NHK総合)


004

005

006

007

008



続きを読む

録画予約: 追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」

録画予約!完了!!


2011/12/28 15:49:19
録画予約:
追跡!真相ファイル
「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」
2011/12/28 22:55 〜 2011/12/28 23:25 (NHK総合)
http://t.co/AoQx96Ig


インターネットTVガイド 番組表より
20111228_NHK


新橋駅前の街頭演説中止 解散コール 野田総理大臣 金正日に救われる

録画日時 : 2011/12/19 11:03 JST
気まぐれFree_Journal


01:05:00 くらいから解散コール 野田総理大臣 金正日に救われる
20111219_noda



原発いらない

子どもを守れ

学校給食の安全 「目安」発言に関して:(12月15日付・読売社説) vs (12月15日付・日刊いるかちゃん社説)

日刊 いるかちゃん 〜 子どもを守れ @福島市 紙 (∂-∂*)ヨロシク〜☆ミ


学校給食の安全 無知なマスコミが勝手に混乱してる「目安」発言(12月15日付・日刊いるかちゃん社説)

 学校給食の食材の放射性物質に関し、文部科学省が「1キロ・グラムあたり40ベクレル以下」という独自の目安を示したことがインターネットで歓迎されている。

 科学的根拠があり、国際的に通用する数値でもあり、暫定規制値よりはマシだからだ。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、保護者や学校は、子供たちが毎日口にする給食の安全性に神経を使っている。こうした状況下では、少しでもマシな目安を示したことは好ましい。

 発端は、文科省が11月末に東日本の17都県に送った通知だ。国費で購入費を補助する給食食材の放射能検査機器について、最低でも40ベクレルまで測定可能なものを購入するよう求めた。

 40ベクレルは機器の「精度の基準」というべき数値だった。ところが通知には、40ベクレルを超える放射性物質が検出された場合の対応として、「その食材を給食から除外する」という記述があった。

 これを森裕子文科副大臣が、記者会見で「食材の安全の目安」と強調したため、自治体の多くは、文科省が「給食食材の安全基準」を示したと受け止めた。

 40ベクレルは法的規制値である食品衛生法の暫定規制値(牛乳で200ベクレル、肉・野菜で500ベクレル)より大幅に厳しい数値だが、世界の食品規制値と比較すると標準的な値だ。

 世界各国の規制値は”輸入規制値”であり、10%の輸入汚染食品と90%の国内非汚染食品を前提にした値だ。国内の食品が汚染されている国と汚染されていない国では10倍の差があって当然だ。現実に、ウクライナやベラルーシの主食クラスの食品の規制値は10倍以上厳しい規制値を採用している。原発事故前の日本の輸入規制値は370ベクレルだから、37ベクレルが原発事故前の”基準”となる。

 中川文科相は、いったんは「40ベクレルは機器選定の目安」と修正したが、その後、「(食材を使うかどうかの)判断の目安の参考になるもの」と付け加えた。

 副大臣の発言内容との食い違いを埋めようとしたのだろう。だが、これでは通知の意味づけがますます分かりにくくなり、無知なマスコミは一層混乱してしまう。

 食品の安全基準については、厚生労働省が暫定規制値の見直し作業を進めている。マシな値に近づける方向で、年内には食品ごとの新たな規制値が示される予定だ。

 文科省は、この動きを先取りしたと説明している。厚労省に何の相談もしておらず、御用学者からも意見を聞いていなかったのは評価できる。チェルノブイリ事故の対応を参考にすればよく、御用学者の意見は不要だ。

 従来からの原発推進派を排除した発言は、多少の混乱を生じさる。怯むことなく「政治主導」を推し進めて欲しいものだ。

 緩すぎる暫定規制値をすみやかに撤回し、丁寧に説明を尽くすことが肝要である。

(2011年12月15日09時15分 日刊いるかちゃん)


↑日刊いるかちゃん
↓読売新聞


学校給食の安全 混乱招いた曖昧な「目安」発言 : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
---全文転載
学校給食の安全 混乱招いた曖昧な「目安」発言(12月15日付・読売社説)

 学校給食の食材の放射性物質に関し、文部科学省が「1キロ・グラムあたり40ベクレル以下」という独自の目安を示したことが教育現場を当惑させている。

 科学的根拠が示されていない、意味づけの曖昧な数値であるうえ、政治家が配慮に欠ける発言を重ねたためだ。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、保護者や学校は、子供たちが毎日口にする給食の安全性に神経をとがらせている。こうした状況下では、無用な混乱を招かないよう、政府による情報発信は慎重を期すべきである。

 発端は、文科省が11月末に東日本の17都県に送った通知だ。国費で購入費を補助する給食食材の放射能検査機器について、最低でも40ベクレルまで測定可能なものを購入するよう求めた。

 40ベクレルは機器の「精度の基準」というべき数値だった。ところが通知には、40ベクレルを超える放射性物質が検出された場合の対応として、「その食材を給食から除外する」という記述があった。

 これを森裕子文科副大臣が、記者会見で「食材の安全の目安」と強調したため、自治体の多くは、文科省が「給食食材の安全基準」を示したと受け止めた。

 だが、40ベクレルは法的規制値である食品衛生法の暫定規制値(牛乳で200ベクレル、肉・野菜で500ベクレル)より大幅に厳しい数値だ。自治体には既に食材検査を実施している所も多い。文科省に問い合わせが殺到したのは当然だろう。

 中川文科相は、いったんは「40ベクレルは機器選定の目安」と修正したが、その後、「(食材を使うかどうかの)判断の目安の参考になるもの」と付け加えた。

 副大臣の発言内容との食い違いを埋めようとしたのだろう。だが、これでは通知の意味づけがますます分かりにくくなり、自治体は一層混乱してしまう。

 食品の安全基準については、厚生労働省が暫定規制値の見直し作業を進めている。より厳しくする方向で、年内には食品ごとの新たな規制値が示される予定だ。

 文科省は、この動きを先取りしたと説明している。それにしては、厚労省に何の相談もしておらず、専門家からも意見を聞いていなかったのは理解に苦しむ。

 民主党政権では、これまでも閣僚らの思いつき発言で政府内に混乱を生じさせてきた。「政治主導」をはき違えてはいないか。

 誤解を与えた発言はすみやかに撤回し、丁寧に説明を尽くすことが肝要である。

(2011年12月15日01時05分 読売新聞)
---転載終わり

Dr.中川のがんの時代を暮らす:/18 避難生活の健康影響 : 酷いにも程がある

子どもを守れ


(〃бOб)ノ コラァ〜 毎日新聞!!オカシイと思わないのか


福島県内での避難区域の基準は年間あたりの被ばくが20ミリシーベルトとなっています
チェルノブイリでは最終的に、年間5ミリシーベルトと、福島よりずっと厳格な基準が用いられました。
ヾ(бoб;o) ォィォィ それなのに、あの被害なのですよ!!!!!

原爆に被爆した広島の女性は政令指定都市のうち最も長寿となったのに対し、原発事故の後、チェルノブイリでは平均寿命が大きく下がりました。
はい。すでに死亡した人を広島の平均寿命に入れていませんよね。生きている人だけの平均寿命は長くなります。正しい統計を取ったチェルノブイリの平均寿命は短くなります。

チェルノブイリでは、広島では実施しなかった大規模な避難が逆効果になったと考えられています。
βακα?..._φ( ̄  ̄|||) 科学的な根拠のないことをいうな!!

小児の甲状腺がんが増えましたが、それ以外のがんの増加は今のところ確認されていません。
これが正しいなら、全面的にわたしは間違っています。
これが間違いなら、全面的にあなたは間違っています。

避難民を中心に、ウクライナ、ベラルーシの平均寿命は、原発事故後に約7年も短くなりました。ロシアの政府報告書はこう結んでいます。
これは、事実に近いでしょう。


同じ事を繰り返しています。

重松逸造
1990年4月、IAEAが発足させたチェルノブイリ原発事故をめぐる国際諮問委員会(IAC)の委員長。
翌1991年5月、ウィーンのIAEA本部で開かれたプロジェクト報告会において、汚染地帯の住民には放射能による健康影響は認められない、むしろ、「ラジオフォビア(放射能恐怖症)」による精神的ストレスの方が問題である。
小児甲状腺がんですら健康被害と認められませんでした。

長瀧重信
中川恵一と同じく、チェルノブイリでは、小児甲状腺がん以外のがんの増加はないと言っています。


健康影響は、チェルノブイリと似た程度と予想されます。
これは、わたしの意見というだけではなく、中川恵一や長瀧重信も同じ見解です。


Dr.中川のがんの時代を暮らす:/18 避難生活の健康影響 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
Dr.中川のがんの時代を暮らす:/18 避難生活の健康影響

 福島県内での避難区域の基準は年間あたりの被ばくが20ミリシーベルトとなっていますが、これは、チェルノブイリの経験を踏まえた国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づいた数値です。

 チェルノブイリでは最終的に、年間5ミリシーベルトと、福島よりずっと厳格な基準が用いられました。しかし、原爆に被爆した広島の女性は政令指定都市のうち最も長寿となったのに対し、原発事故の後、チェルノブイリでは平均寿命が大きく下がりました。

 広島は、被爆者手帳などによる手厚い医療の力が、放射線被ばくによるマイナスを上回った形ですが、チェルノブイリでは、広島では実施しなかった大規模な避難が逆効果になったと考えられています。

 ロシア政府も、今年発刊したチェルノブイリに関する報告書の中で次のように避難生活の影響を記しています。

 「チェルノブイリ原発事故が及ぼした社会的、経済的、精神的な影響を何倍も大きくさせてしまったのは、汚染区域を必要以上に厳格に規定した法律によるところが大きい」

 「精神的ストレス、慣れ親しんだ生活様式の破壊、経済活動の制限といった事故に伴う副次的な影響のほうが、放射線被ばくよりはるかに大きな損害をもたらしたことが明らかになった」

 チェルノブイリでは、牛乳などの食品の規制が遅れ、小児の甲状腺がんが増えましたが、それ以外のがんの増加は今のところ確認されていません。一方、避難民を中心に、ウクライナ、ベラルーシの平均寿命は、原発事故後に約7年も短くなりました。ロシアの政府報告書はこう結んでいます。

 「チェルノブイリ原発事故の主な教訓の一つは、社会的・精神的要因の重要性が十分に評価されていなかったことである」

 つまり、一般に考えられている以上に、生活環境の変化は健康に大きな影響を与えるのです。不自由な避難生活を余儀なくされている人々を思うと胸が痛みます。

 もちろん、被ばくも避難も、いずれも原発事故が原因です。東京電力と政府の責任は重大です。住民と避難民の双方に十分な補償がなされるべきであることは論をまちません。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

毎日新聞 2011年12月11日 東京朝刊
---転載終わり

知事、停止要請を見直し 県外の民間借り上げ住宅新規受け入れ

子どもを守れ


2011/12/10 08:22:16
@irukachan2009 見直すようですよ。http://t.co/Otuq3n9U

2011/12/10 09:42:17
ヨカッタ "@zansan4215: @irukachan2009 見直すようですよ。http://t.co/CofHp8DC"



知事、停止要請を見直し 県外の民間借り上げ住宅新規受け入れ
---全文転載
知事、停止要請を見直し 県外の民間借り上げ住宅新規受け入れ

 民間賃貸住宅借り上げ制度により県内からの避難者を受け入れている都道府県に対し、県が今月末での新規受け入れ打ち切りを要請したことへの反発が相次ぎ、佐藤雄平知事は8日、県災害対策本部会議で方針を見直す考えを示した。県には100件以上の苦情が寄せられている。県の対応と地元に残りたくても安心・安全への不安から避難を考えざるを得ない住民感情との隔たりが浮き彫りになった形で、県の見通しの甘さを指摘する声も出ている。
 県が都道府県に受け入れ打ち切りを要請していたことが明らかになって以降、県災害対策本部には「除染が進んでいないのになぜ打ち切るのか」「将来の避難の道を閉ざすのか」などの怒りの電話が相次いだ。
 自主避難を考えている県民や県外の自主避難者も反発を強める。福島市南沢又の女性(39)は、小学6年の長女への放射線の影響を心配し、年明けに兵庫県に引っ越す予定だ。避難に伴う経済的負担は大きく、自主避難を考えている世帯にとっての借り上げ住宅を「頼みの綱のようなもの」と話す。福島市から新潟市に避難している「ふくしま新潟県内避難者の会」の村上岳志代表(36)は「小さな子どもを抱えた家族や若い夫婦の悩み、苦しみを考えているのか」と憤る。他県の避難者団体と連携して署名活動などを展開し、今後も長期的に住宅の借り上げができるよう求めていく考えだ。
 県は東京電力福島第一原発事故の収束に向けた工程表の「ステップ2」が年内に終了する見通しとなっていることなどを受け、都道府県に対して事務レベルで受け入れ打ち切りを要請。今週内に正式に求める方針だった。
 県災害対策本部会議で佐藤知事は「都道府県の意見を聞きながら、あらためて検討する必要がある」と述べ、当面は正式要請をしない考えを示した。
 多くの避難者を受け入れている新潟県は、県に対して受け入れを継続する必要性を指摘してきた。担当者は「被災者支援は『これだけの期間やったからいいだろう』という話にはならない。制度を今後も続けるのか、代替措置を講じるのか、福島県と考え方を整理する必要がある」としている。
---転載終わり

東日本大震災:給食40ベクレル問題 目安並列で混乱 厚労省と協議、収拾へ

子どもを守れ


βακα?...“〆(б゛б*) ササッ

アタマ悪い人はマスコミとか大臣とか准教授とか辞めてください。もう飽きた!(*б人б*) オ・ネ・ガ・イ♪

暫定規制値は、世界の食品規制値と比較して緩すぎます。それは、置いておいて、

規制値というのは、より厳しい独自の規制や目安を妨げるはずがないのです。おまいら、アタマ大丈夫?!


東日本大震災:給食40ベクレル問題 目安並列で混乱 厚労省と協議、収拾へ - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
東日本大震災:給食40ベクレル問題 目安並列で混乱 厚労省と協議、収拾へ

 ◇検査機と食材
 学校給食の食材に含まれる放射性物質を巡って、文部科学省が検査機種選定と食材との二つの目安とした「1キロ当たり40ベクレル以下」について、中川正春文科相は9日の閣議後の記者会見で、厚生労働省と協議したことを明らかにした。目安の設定前に、食品衛生法に基づく暫定規制値を受け持つ厚労省と調整しておらず混乱を招いた。文科省は「給食の食材の目安」として厚労省にも理解を求め、事態の収拾を急いでいる。

 中川文科相は6日の会見で、目安を巡る統一見解を説明。「1キロ当たり40ベクレル以下」について、食材を検査する機器の「選定に関する基準」とし、より精密な検査ができる機器を選ぶための基準とした。一方で、給食の食材に関しても「各自治体の判断の目安になる」とし、40ベクレルを超えた食材があった場合は自治体の判断で除くこともできるという考えを示した。この統一見解を示す上で、厚労省と調整し、「学校給食で使用する食材について、食品衛生法などの法的規制値を示したものではない」とも強調した。

 食品中の放射性物質の暫定規制値については、厚労省が内部被ばく線量の上限を現行の年間5ミリシーベルトから1ミリシーベルトに引き下げる見直しを進めている。

 文科省が11月30日に出した通知は、「機種選定の目安」と「給食食材の目安」を示す2段構えの構成で、森ゆうこ副文科相が「給食食材の目安」という点を強調した一方、中川文科相は「機種選定の目安」の点を強調したことから、各自治体の受け止め方に混乱が生じた。

 文科省によると、その後は自治体からの問い合わせは少なくなったというが、「省内不一致」と見られたことについて、中川文科相は6日の会見で「両方が同じことを言っていたが、強調する部分が違っていた」と釈明した。【木村健二】

==============

 ◆学校給食の放射性物質の目安を巡る動き◆

11月30日 文部科学省が自治体の検査機器購入支援事業の対象とした東日本の17都県教育委員会に通知。購入機種の検出限界を「1キロ当たり40ベクレル以下」とし、40ベクレル超の食品を除外した提供などを例示

12月 1日 森ゆうこ副文科相が記者会見で「40ベクレル超の食品は給食で使わないようにするのか」との質問に「そう考えて結構」と回答。一方、文科省は全国の都道府県教委に「機種の選定の際の目安を示したもの。学校給食についての基準を設定したものではない」と通知

    2日 中川正春文科相が会見で「説明に誤解があった。測定機器の機種選定の目安。40ベクレルが独り歩きした」と釈明。小宮山洋子厚生労働相も会見で「給食の基準を示したものではない」と発言

    5日 文科省が政務三役会議を開き「給食食材の目安」とした森副文科相と、「機種選定の目安」とした中川文科相のそれぞれの発言に矛盾がないと確認

    6日 中川文科相が会見で「購入機種の選定に関する基準で、学校給食で使用する食材について法的規制値を示したものではない」とする一方、食材の目安としては「新しい規制値が示されるまでの間において、各自治体の判断の目安の参考になる」と認める統一見解を表明

    9日 中川文科相が会見で、統一見解の作成に当たって厚労省と調整したことを明らかに

毎日新聞 2011年12月10日 東京朝刊
---転載終わり


東日本大震災:給食40ベクレル問題 目安並列で混乱 松本・東京工業大准教授の話 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
東日本大震災:給食40ベクレル問題 目安並列で混乱 松本・東京工業大准教授の話

 ◇説明の方法難しい−−松本義久・東京工業大准教授(放射線生物学)の話
 「1キロ当たり40ベクレル以下」という目安は、食物からの内部被ばく線量が年間1ミリシーベルトに満たず発がんのリスクも実質的に増加しない数値で、学校給食の安全の目安としては十分。検査機器の検出限界を明示しなければ、保護者らには「検査機器の限界で検出できなかった」という結果と「放射性物質がゼロ」という結果がイコールと受け止められる恐れがある。今回は、放射性物質を検出した際の対応まで説明する方法に難しさがあったと思う。

毎日新聞 2011年12月10日 東京朝刊
---転載終わり


馬鹿っていうひとが馬鹿なんだよ

(o*б ゛б)o ・・ショボーン...
                    ε=ε=ε=ε=ε=(oбーб)oブーン!!
                                                     o(*б▽б*)oエヘヘ!

(〃бOб)ノ コラァ〜 福島県佐藤知事!リスク管理アドバイザーを解任しろ!!「もっと多くの専門家の意見を聞くべきだったと反省している」らしい

子どもを守れ


口だけかどうかを注視! リスク管理アドバイザーを解任しろ!!
解任対象:
山下俊一:公立大学法人福島県立医科大学副学長(福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)
神谷研二:公立大学法人福島県立医科大学副学長(福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)
村松康行:学習院大学理学部化学科教授(委嘱アドバイザー)
内田滋夫:独立行政法人 放射線医学総合研究所 特別上席研究員(委嘱アドバイザー)
久松俊一:財団法人 環境科学技術研究所 環境動態研究部長(委嘱アドバイザー)

参考:
原発業界御用学者リスト @ ウィキ - 山下俊一、高村 昇
原発業界御用学者リスト @ ウィキ - 神谷研二
原発業界御用学者リスト @ ウィキ - 村松康行


福島県「県民健康管理調査」検討委員会委員名簿
20111209_risk01


放射性物質の農産物に対する影響に関するアドバイザーの委嘱について
20111209_risk11

20111209_risk12



福島 知事がコメ出荷見合わせ指示 NHKニュース
---全文転載
福島 知事がコメ出荷見合わせ指示
12月8日 12時25分

福島県の佐藤知事は、県内で収穫されたコメから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが相次いで検出されている問題で、これまでの検査について「もっと多くの専門家の意見を聞くべきだったと反省している」と述べ、現在行っている緊急の検査が終わるまで検査対象のコメの出荷を見合わせるなどの対応を指示しました。

福島県産のコメを巡っては、ことし10月、佐藤知事が事実上の安全宣言をして、作付けが行われたすべての市町村で出荷が始まりましたが、7日、二本松市で新たに基準を超える放射性セシウムが検出されるなど、これまでに3つの市の5つの地区で基準を超えて検出されています。これについて、佐藤知事は8日午前の県の災害対策本部会議で、出荷を認める前に実施した検査について「県としてはできるかぎり綿密に検査をしてきたつもりだが、今思うと、もっと多くの専門家の意見を聞くべきだったと反省している。結果として、生産者や消費者に迷惑をかけていることは痛恨の極みで、大変申し訳なく思う」と述べました。そのうえで、佐藤知事は、福島県内の農家の3分の1に当たる2万5000戸余りを対象に行っている緊急の検査が終わるまでは、対象のコメの出荷を見合わせるか、自主的な検査を徹底するよう関係部局に指示しました。
---転載終わり

放射線教育:電力系財団が副読本 震災前入札、委託先変えず−−文部科学省の『放射線等に関する副読本』 【添削とコメント】を10月に入れています。

子どもを守れ


これですね。
文部科学省の『放射線等に関する副読本』
↑各ページに、わたしの添削とコメントをしています。

わたしの全体に対するコメント
まずは、全体に関して、
原子力推進の立場から原子力発電を削除したら、このような副読本になると思われます。

東京電力福島第一原子力発電所の事故がなければ、このような副読本もアリだったかもしれません。
しかしながら、原発事故は起きてしまいました。原発事故のことではなく、放射能汚染が収束するには数十年では無理でしょう。現在の子どもたちは、生涯に渡って放射能と共存することになります。故に、放射能から身を守る術を身につけなければなりません。これは、読み書きソロバンよりも優先する必須の学習項目です。文部科学省は、現実を真摯に受け止め実効的な副読本を作成すべきです。新教科を作っても良いかもしれません。

表紙(高校生用)
20111015_mext_300

委員など
20111015_mext_322



放射線教育:電力系財団が副読本 震災前入札、委託先変えず−−文科省 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
放射線教育:電力系財団が副読本 震災前入札、委託先変えず−−文科省

 文部科学省が、全国の小中高校生向けに新たに作った放射線教育の副読本を東京電力の西沢俊夫社長ら電力会社の経営陣らが役員を務める財団法人「日本原子力文化振興財団」(東京都港区)に作製委託していたことが分かった。財団への委託は、東電福島第1原発事故前に入札で決定したが、同省は事故後も変更しなかった。電力業界とつながりの深い団体が教材作りに関与することに、識者からは「原発事故後の委託先としてふさわしくない」と批判の声が上がっている。【木村健二】

 ◇「事故の反省ない」批判も
 副読本の改訂事業は東日本大震災直前の3月9日に一般競争入札で行われ、同財団が約2100万円で落札した。従来の副読本には原発について「大きな地震や津波にも耐えられるよう設計されている」などの記述があったため、文科省は4月に使用を中止。新たな副読本を作製することにしたが、委託先は変更せず7月に契約内容を見直し、事業費も経費の増加に伴い約3700万円に増額した。

 同財団は原子力の平和利用の啓発普及を目的に掲げ、10年度は収入総額約12億円の約4割が経済産業省や文科省など国からの受託費だった。常勤の専務理事は関西電力出身で、非常勤の副理事長4人のうち、3人も元福島第1原発所長ら電力会社出身者が占める。非常勤理事には、西沢社長や関西電力の八木誠社長も名を連ねる。

 文科省の担当者は、事故後も委託先を変えなかった理由について「放射線の知見は変わらない」と説明。電力業界との関係についても同財団は「副読本の内容に影響はない」とコメントする。

 副読本は同財団が事務局を担い、放射線の専門家や教員ら13人による作成委員会が執筆・編集した。放射線の基礎知識や利便性に特化した内容となり、原発事故は前書きで触れただけ。委員長の中村尚司・東北大名誉教授は「放射線について正しく知る観点で作った。内容は委員会が事務局から独立してチェックしている」と話す。

 これに対し、NPO法人「原子力資料情報室」の伴英幸共同代表は、副読本の内容について「放射線との共存が前面に出され、危険性への認識が甘い」とした上で、委託先についても「原発を推進するための組織が従来通り受託するのは、妥当とは思えない。原発事故への反省が足りない」と批判している。

毎日新聞 2011年12月8日 東京夕刊
---転載終わり

セシウム検出の粉ミルクは大丈夫?【産経】自然被曝より断然少ない 飲み続けても問題なし【わたし】自然被曝と比較すべきではない 飲み続けたら注意水準か?

子どもを守れ


【産経ニュースのA】の下に、【わたしのA とコメント】を入れます。編集することになります。


【放射能漏れ】セシウム検出の粉ミルクは大丈夫? 自然被曝より断然少ない 飲み続けても問題なし - MSN産経ニュース
---全文転載 【産経ニュースのA】の下に、【わたしのA とコメント】を入れます。
セシウム検出の粉ミルクは大丈夫? 自然被曝より断然少ない 飲み続けても問題なし
2011.12.8 00:24
 食品大手、明治の粉ミルク「明治ステップ」から、1キロ当たり最大30・8ベクレルの放射性セシウムが検出され、小さな子供を持つ親を中心に不安の声が上がっている。今回の問題をめぐる疑問点をまとめた。

 Q これまで粉ミルクに含まれる放射性物質は、どう検査していたのか?

【産経ニュースのA】
 A 明治は3月以降、定期的にサンプリング検査をしてきたが、全て不検出だった。厚生労働省も7〜8月、明治など複数メーカーの粉ミルク25検体を調べたが不検出だった。

【わたしのA とコメント】
 A サンプル検査が粗すぎますね。

 Q 今回はどうやって分かったのか?

【産経ニュースのA】
 A 11月下旬、市民団体が明治ステップを検査し放射性セシウムを検出。明治が再検査を行い発覚した。

【わたしのA とコメント】
 A またまた、市民団体が発見ですね。政府・行政・企業のチェックが甘すぎる証拠です。

 Q 1キロ当たり30・8ベクレルの放射性セシウムを含んだ粉ミルクを飲み続けたときの被曝(ひばく)線量は?

【産経ニュースのA】
 A 粉ミルクはお湯で7倍に溶かすため、ミルクにすると1キロ当たり約4ベクレルになる。1歳未満の乳児が4ベクレルのミルクを1年間(1日780ミリリットル換算)飲み続けると、被曝線量は約0・027ミリシーベルトという計算になる。

【わたしのA とコメント】
 A わざわざ薄めて計算する必要はありません。『プレママのおっぱい準備編−新米ママのおっぱい入門』さんの資料から、130gX30日=3900g ですから、月間で およそ120ベクレルの経口摂取になります。月間で 0.00252ミリシーベルト/生涯 の被ばくになります。1年間飲み続けることは、しないでください。(参考:実効線量

 Q 健康への影響は?

【産経ニュースのA】
 A 日本分析センターの真田哲也グループリーダーによると、日本人は通常でも、食品中のポロニウム210やカリウム40などにより、食物から年間0・8ミリシーベルト被曝している。乳児も母乳や粉ミルクを通じ自然に被曝しており、その量は、今回の粉ミルクによる被曝線量に比べ桁違いに多い。専門家は「今回の粉ミルクの数値なら、飲み続けても問題ない」という見解だ。

【わたしのA とコメント】
 A 飲み続けたら注意水準か?すでに経口摂取した分を無理に排泄するような水準ではないと思います。今後は、できるだけ汚染食品を避けて、ゆっくりと排出を促してください。子ども向けのデータを持っていませんが、大人の場合には1日10ベクレルの経口摂取を200日間継続すると1000ベクレルが体内に蓄積します(参考)。乳幼児の新陳代謝の早さを考えると、この例よりは相当低い蓄積量だと思います。自然放射性物質人工放射性物質を比較することは、意味がありません。このような自然被曝との比較は、デマと考えてください。

 Q商品に対する問い合わせはどこにしたらいい?

 A「明治 お客様相談センター」(フリーダイアル0120・077・369)で平日の午前9時〜午後5時まで、18日までは土日も対応する。
---転載終わり

「給食基準40ベクレル」文科相、一転容認

子どもを守れ


まあ、なんだ。産経ニュースが勝手に混乱してるだけです。(参考

ブログ記事:誤解じゃないと思うよ : 文科相が釈明「給食40ベクレル以下は誤解」


「給食基準40ベクレル」文科相、一転容認 - MSN産経ニュース
---全文転載
「給食基準40ベクレル」文科相、一転容認
2011.12.7 01:13

 文部科学省が学校給食の食材に含まれる放射性物質濃度に絡み「1キロ当たり40ベクレル以下」との目安を示し、給食の基準との誤解を招いた問題で、中川正春文科相は6日の閣議後会見で、「(40ベクレルという)検査機器の検出限界値が、新しい基準値が示されるまで、各自治体の判断の参考になるものと考える」と発言した。

 文科省は「給食の基準ではない」と1日に再通知したばかりだが、一転して「目安」であるとの見解を容認した発言で、学校現場に混乱を与えることは必至だ。一方で中川文科相は「食品衛生法の法的基準値を示したものではない」と強調した。

 これに対し、小宮山洋子厚生労働相は6日、「食品の基準を担当する厚労省に(文科省側から)事前に相談があってしかるべきだった」と不快感を示した。
---転載終わり


(。б_б。)ノハイ いるかちゃんが小宮山洋子厚生労働大臣に対して不快感を表明します
野田内閣閣僚記者会見「小宮山洋子大臣」
20111207_komiyama02

だからぁぁ、
いつも言ってるでしょ。仕事は自分で見つけて、ちゃっちゃと片付けるのぉぉ
怠けてると、他の人に仕事を取られてしまうんだよぉぉ

原発賠償:1人8万円、子供・妊婦は40万円…原賠審指針

子どもを守れ


ブログ記事:50キロ圏全住民に賠償案 原賠紛争審 市町村ごと指定
の続報です。


1人8万円、子供・妊婦は40万円

年末までですから、3月〜12月として10か月分です☆〜(ゝ。б)ネ
避難しなかった人に対する賠償額としては適切な範囲と思います。あくまでも最低ラインの話ですから、もっと必要だった場合は、個別具体的に対応するしかない。
避難した人に対する賠償額は少ないと思います。2倍程度を最低ラインにしたら良い。

最低ラインとは、個別の事情と関係なく賠償すべき金額として書いています。事情によって上乗せするということでよいと思います。(下がることはないということ)

対象地域を作るのも良くないですから、地域も含めた最低ラインとして良いと思います。


20111207_20111207k0000m040046000p_size5

原発賠償:1人8万円、子供・妊婦は40万円…原賠審指針 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
原発賠償:1人8万円、子供・妊婦は40万円…原賠審指針

 ◇避難指示区域外23市町村が対象
 文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(会長=能見善久・学習院大教授)は6日、東京電力福島第1原発事故後に政府が避難指示を出した区域以外の福島県内の被災者に対し、対象地域23市町村から避難した人(自主避難者)と自宅にとどまった人(滞在者)に一律8万円の賠償を認めるとする指針をまとめた。放射線の影響が大きいとされる子供(18歳以下)と妊婦は、年末までの精神的苦痛を考慮し、賠償額を40万円とした。来年1月以降の賠償は必要に応じてさらに検討する。

 賠償対象となる対象地域の人口は、県人口の4分の3に当たる約150万人。このうち妊婦と子供は約30万人で、賠償規模は約2160億円に上る。

 対象地域の選定は、放射線量のほか、原発からの距離、実際に避難した人の数などを参考に決めた。能見会長は「低放射線量でも長期間浴びるとそれなりに健康被害が生じる可能性があるという意味での不安がある地域」と説明した。一方、県南地域の白河市や、会津地域の会津若松市など26市町村は対象外となった。対象地域外からの3月15日時点の自主避難者は1164人。

 8万円という賠償金額については、3月15日〜4月22日に政府が屋内退避指示を出した、原発から20〜30キロ圏内の住民への賠償額を、8月にまとめた中間指針で「1人10万円」としたことを踏まえた。妊婦と子供の40万円は、過去の損害賠償請求の慰謝料に関する判例を参考に「20万〜50万円」の間で検討した。どの時点で妊婦だった人が対象かなど具体的な定義について文科省は「指針を基に東電が決める賠償基準の中で考慮される」としている。

 「警戒区域」「計画的避難区域」などに家があり、今回決めた対象地域内に避難した妊婦や子供については、半額の20万円を目安としつつ、滞在期間に応じた金額とすることにした。

 自主避難者と滞在者の賠償金額について指針は、引っ越しなど避難にかかった実費は賠償すべき損害になるとしながらも、避難しなかったことで感じた放射線被ばくへの恐怖や不安を考慮し「精神的損害と生活費の増加費用等を一括して一定額を算定する」として同額にした。実費を認めた場合、費用の計算や自主避難の開始時期を特定するのに時間がかかり、賠償の支払いが滞るのを避ける狙いもある。能見会長は会合後「恐らくもっと(費用が)かかっている方はおられ、不満があるのは当然と思うが、共通して賠償を認めても問題なさそうな金額として算定した」と説明した。【野田武】

毎日新聞 2011年12月6日 21時27分(最終更新 12月7日 1時32分)
---転載終わり


追記:10:20
録画日時 : 2011/12/07 05:22 JST
111206 自主的避難に賠償を-文科省前アピール行動



追記:12:30
録画日時 : 2011/12/06 15:01 JST
111206 第18回 原子力損害賠償紛争審査会


粉ミルクからセシウム 明治ステップ、最大30ベクレル 40万缶無償交換へ 【お手伝い】スムーズに交換できるように拡散!

子どもを守れ


「明治ステップ」
約40万缶を対象に、無償交換する方針。
賞味期限が平成24年10月4日、同21日、同22日、同24日の製品。

明治は国内の粉ミルク販売シェア約4割の最大手。


【放射能漏れ】粉ミルクからセシウム 明治ステップ、最大30ベクレル 40万缶無償交換へ - MSN産経ニュース
---全文転載
粉ミルクからセシウム 明治ステップ、最大30ベクレル 40万缶無償交換へ
2011.12.6 14:25

 食品大手の明治(東京)が製造、販売する粉ミルク「明治ステップ」から、最大で1キログラム当たり30・8ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが6日、同社の調査で分かった。詳しい混入経緯は不明だが、同社は東京電力福島第1原発事故に伴うものとみている。

 厚生労働省によると、原発事故後に粉ミルクからセシウムが検出されたのは初めて。明治は約40万缶を対象に、無償交換する方針。

 国が定める粉ミルクの暫定基準値(1キログラム当たり200ベクレル)は下回っている。乳児は大人より放射性物質の影響を受けやすいとされ、厚労省は近く新たに「乳児用食品」の基準値を設定する方針を決めている。

 明治によると、セシウムが検出されたのは賞味期限が平成24年10月4日、同21日、同22日、同24日の製品。日付は缶の底に記されている。明治は国内の粉ミルク販売シェア約4割の最大手。
---転載終わり

【国会速報】共産党 高橋千鶴子議員の質問:福島県の年齢別社会動態数

子どもを守れ

005


福島県の年齢別社会動態数
住民基本台帳を基に総務省が公表したデータによる人口の社会減は、今年の3−9月は昨年の同時期に
比べて各年代で大きくなっている。40歳台まで、なかでも、10〜14歳と25歳〜44歳の層が昨年より著しく
増加している。


追記:12:10
避難する権利 / 自主避難5万超12/6国会

50キロ圏全住民に賠償案 原賠紛争審 市町村ごと指定

子どもを守れ


子どもの避難を優先すべき!

いるかちゃんに、18,000円を


asahi.com(朝日新聞社):50キロ圏全住民に賠償案 原賠紛争審 市町村ごと指定 - 政治
---全文転載
2011年12月6日3時0分
***20120119削除済み
---転載終わり

朝日新聞社より削除依頼により記事転載部分を削除
(公共性に鑑み、朝日新聞社様のサイトより旧記事を削除しないことを希望します。)

旧福島市産米を出荷停止=規制値超のセシウム検出で―政府

子どもを守れ


最大でも46ベクレルにとどまったため、出荷が認められていた。
この時点で出荷すべきではないのですが、、

そういうことは置いておいて、政府・行政・農家・マスコミの本質的な欠陥を指摘しておきます。

緩すぎる規制値に運が悪く引っ掛かれば騒いでみる。
狭い地域の少ない種類を短い期間だけ出荷停止にする。
こんな事の繰り返し。

全数検査して、厳しい規制値(例えば10ベクレル/kg)で汚染食品を引っ掛ける。
汚染地域で農業をやるような無茶をしているのですから、たくさん汚染食品を探し出したらホメるくらいでよい。

発想を転換してください。

と言うか、転換でもない。工業製品の検査体制をモデルにすればよいだけです。


asahi.com(朝日新聞社):旧福島市産米を出荷停止=規制値超のセシウム検出で―政府 - 社会
---全文転載
旧福島市産米を出荷停止=規制値超のセシウム検出で―政府
2011年12月5日18時16分

 政府は5日、福島市渡利地区で生産されたコメから暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたことを受け、同地区を含む旧福島市全域について、2011年産米を出荷停止とするよう福島県に指示した。東京電力福島第1原発事故の後、コメが出荷停止となるのは、福島市大波地区などに次いで4地域目。

 今回の対象は、1950年2月1日時点で福島市だった地域で、稲作農家は406戸、水田面積は165ヘクタール。福島県が2日発表した調査結果によると、このうち3戸の農家から規制値を超えるセシウムが検出された。全て自宅に保管されていたため、市場に流通していないという。

 渡利地区は、最初にコメからセシウムが検出された大波地区と隣接している。収穫前後に計7地点でセシウム調査を行ったが、最大でも46ベクレルにとどまったため、出荷が認められていた。 
---転載終わり


と、書き終わりそうなところでテレビニュースを聞いた (б。б;A)゛アセアセ

農産物の放射性物質が不検出になるのが、除染の目標なんだそうです。
βακα?..._“〆(б゛б*) ササッ

必要なのは、
全品検査 → 検査体制の拡充 → 検出限界を下げる → 検査体制の拡充 → 検出限界を下げる (この繰り返し)

彼も偏ってると思うよ : 児玉龍彦教授講演会「放射線と健康、そして除染−こどもと妊婦を守るためにー」

子どもを守れ


避難が中心に決まっています。子どもの集団疎開と大人の避難の自由(補償)が必要です。
除染にこだわる論理的な説明もできていません。


録画日時 : 2011/12/03 22:00 JST
児玉龍彦教授講演会「放射線と健康、そして除染


クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード