いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

小選挙区

沖縄 : 自民党の国家主義的本性が顕になってきたね。選挙で選ばれた知事を冷遇。小選挙区では議席なし。この状態が続くなら、テロ攻撃をするひとの気持ちもわかる

ブログ書いてたら、マジで腹立った

安倍晋三を地獄の底まで突き落とすような自民党の敗退を実現するぞ





沖縄知事を冷遇 自民党幹部「仲井真氏じゃないから」 相原亮、上地一姫、泗水康信 2015年1月9日09時03分
 沖縄県の翁長雄志知事に対する政府・自民党の冷遇ぶりが目立っている。翁長氏は6〜8日、新年度予算の要請などで上京したが、関係閣僚との面会や自民党の会合への出席は実現しなかった。米軍普天間飛行場の移設問題で国に反対する翁長氏。政府との蜜月を誇った前知事への対応との違いに沖縄で反発の声が上がる。

沖縄県の翁長雄志知事に対する政府・自民党の冷遇ぶりが目立っている
新年度予算の要請などで上京したが、関係閣僚との面会や自民党の会合への出席は実現しなかった

政府・自民党の国家主義的な体質は目に余る!選挙で選ばれた知事に会わないとは何事だ!

 8日、東京・永田町の自民党本部で沖縄関連の予算を議論する会議が開かれた。仲井真弘多・前知事時代には、知事や県職員が顔を出したが、今回出席を望んだ翁長氏は招かれなかった。

自民党本部で沖縄関連の予算を議論する会議
仲井真弘多・前知事時代には、知事や県職員が顔を出したが、今回出席を望んだ翁長氏は招かれなかった

 ある党幹部は「呼ばないのは仲井真知事じゃないから」と話す。会議では「今後、県の要望は自民党県連を通して受ける」との発言も出た。

ある党幹部
「呼ばないのは仲井真知事じゃないから」
会議では
「今後、県の要望は自民党県連を通して受ける」



201450109_K2015010902100059_size0

知事招かず 自民冷遇 沖縄振興予算の審査 2015年1月9日
 自民党は8日、2015年度の沖縄振興予算を審査する党会合に、上京中の翁長雄志(おながたけし)沖縄県知事を招かなかった。翁長氏は昨年末、安倍晋三首相や菅義偉(すがよしひで)官房長官への面会を求めたが、会えなかった。米軍普天間(ふてんま)飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設反対を訴える翁長氏に対して、政府・自民党の冷たい対応が続いている。

自民党は8日、2015年度の沖縄振興予算を審査する党会合に、
上京中の翁長雄志(おながたけし)沖縄県知事を招かなかった。

翁長氏は昨年末、
安倍晋三首相や菅義偉(すがよしひで)官房長官への面会を求めたが、会えなかった。

翁長氏に対して、政府・自民党の冷たい対応が続いている。

こそこそ逃げまわってんじゃねーよ。安倍晋三

 自民党は政権復帰した直後の二〇一二年十二月に開いた沖縄振興予算についての党会合に、当時の仲井真弘多(なかいまひろかず)沖縄県知事を招いた。県によると、今回は知事に出席要請はなく、県側から出席する必要があるか問い合わせると「党内の話し合いなので必要ない」と回答されたという。

「党内の話し合いなので必要ない」

 翁長氏は昨年十一月の知事選で、辺野古移設を容認して自民党から推薦を受けた仲井真氏を破り当選した。
 沖縄県が地元の自民党衆院議員は「知事はまず党県連との関係を何とかしないといけない」と指摘。政権幹部は「立場をわきまえろという話だ」と述べた。

沖縄県が地元の自民党衆院議員
「知事はまず党県連との関係を何とかしないといけない」

選挙区で全員負けた自民党議員が偉そうに!

政権幹部は「立場をわきまえろという話だ」

フ・ザ・ケ・ル・ナ

 翁長氏は八日、都内で記者団に「例年(知事が党会合に出席)しているので、沖縄の実情を聞いてもらえればありがたい」と述べた。

衆院選の確定投票率は小選挙区52.6% 戦後最低更新 : 香港・銅鑼湾のデモ隊を強制排除…道路占拠終結 逮捕者は計955人

選挙に行こう同盟は、惨敗です。
次、ガンバル



20141215_52
衆院選:確定投票率は小選挙区52.6% 戦後最低更新 2014年12月15日 12時48分(最終更新 12月15日 15時23分)
 ◇比例代表は52.65%

 総務省は15日午後、第47回衆院選の確定投票率を発表した。小選挙区は52.66%(男性53.66%、女性51.72%)で、2012年の前回選挙(59.32%)を6.66ポイント下回り、戦後最低を更新した。比例代表は52.65%(前回59.31%)だった。当日有権者数は1億396万2784人(男性5018万629人、女性5378万2155人)。

戦後最低を更新

 谷垣禎一自民党幹事長は14日の記者会見で「分析や予測が事前にたくさん出てくると、結果がその通りになることが多く、権利を行使する気持ちになりにくい側面もある」と指摘。報道各社の情勢調査で序盤から自民党の優位が伝えられたことを低投票率の要因に挙げた。自民党が安倍政権の経済政策「アベノミクス」に争点を絞り、与野党の論戦が深まらなかったことも影響したとみられる。

谷垣禎一自民党幹事長
「分析や予測が事前にたくさん出てくると、結果がその通りになることが多く、権利を行使する気持ちになりにくい側面もある」

自民党が安倍政権の経済政策「アベノミクス」に争点を絞り、与野党の論戦が深まらなかったことも影響

そうですね。経済問題だけが争点でしたよぉー

 総務省は確定投票率を15日午前に発表する予定だったが、一部選挙管理委員会からの報告が遅れ、午後にずれ込んだ。【念佛明奈】




香港・銅鑼湾のデモ隊を強制排除…道路占拠終結 2014年12月15日 20時00分
 【香港=比嘉清太】香港警察は15日、香港島の繁華街・銅鑼湾(コーズウェイベイ)の大通りで、行政長官選挙の民主化を求めて占拠を続けてきたデモ隊を強制排除した。

とりあえずは終わりましたね。

 国際金融センター香港の中心部で9月末に始まった道路占拠は、79日目に完全に終結した。

 警察は銅鑼湾の大通りからの退去を拒むデモ隊十数人を拘束。車両の通行が再開された。また、立法会(議会)敷地内にとどまっていた一部のデモ隊も撤収した。

9月末に始まった道路占拠は、79日目に完全に終結した

 梁振英・行政長官は15日、「少数の人間が法治を破壊した」と占拠を非難。2017年の次期長官選挙で民主派の立候補を事実上排除した中国の決定に基づき選挙制度改革を進める意向を強調した。だが、公共ラジオRTHKによると、決定撤回を求めて占拠を主導した学生組織の周永康・事務局長は「来年再び、占拠が起きる」と警告した。

梁振英・行政長官
「少数の人間が法治を破壊した」と占拠を非難

占拠を主導した学生組織の周永康・事務局長
「来年再び、占拠が起きる」と警告

 香港警察は15日、道路の占拠に関し逮捕者は計955人に上ったと発表した。

道路の占拠に関し逮捕者は計955人
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード