いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

山木屋

山木屋の除染再開 大阪中1殺害・遺棄事件で中断 作業員の管理徹底を

関連アクセスが多いので記事にしておきます

作業員より中間業者のほうが問題ありそうな予感がするんだけどなあ



山木屋の除染再開 大阪中1殺害・遺棄事件で中断 作業員の管理徹底を | 東日本大震災 | 福島民報 2015/08/28 12:39
20150828-IP150827TAN000076000_0001_COBJ

 大阪府寝屋川市の中一死体遺棄事件の影響で中断していた川俣町山木屋地区の国直轄除染は27日、3日ぶりに再開した。
 環境省は、逮捕された山田浩二容疑者(45)が山木屋地区で除染作業に従事していたことを受け、24日から3日間を作業員に法令順守について指導する期間に充てた。安全を確保できる体制が整ったとして、作業を再開させた。
 再開初日は作業員約2千人が山木屋地区で農地除染を進めた。
 同省と政府の原子力災害現地対策本部は27日、町保健センターで山木屋地区自治会との懇談会を開いた。対策本部の担当者は、当初の予定通り31日から3カ月にわたる準備宿泊を実施すると報告した。

そういう問題なの?
中間業者などを指導したほうがいいんじゃないの?


■南相馬市など復興事業者に要望
 山田浩二容疑者が南相馬市で除染作業に従事していたことを受けて、南相馬市と南相馬署は27日、市内の復興事業者に対し作業員の管理指導の徹底を求めた。
 同日、同市原町区の道の駅「南相馬」で開かれた南相馬市復興事業等・地域安全連絡協議会の席上、桜井勝延市長と佐藤実署長らが要請した。
 これに対し、環境省福島環境再生事務所浜通り北支所の狩俣茂雄支所長は「市民の皆さんに、不安を与えたことをおわび申し上げる」と述べた。各事業所はそれぞれの作業員の管理指導体制について報告した。

こっちも作業員の管理だけど、中間業者の管理が必要なんじゃないの?



関連ブログ記事:
2013年12月21日18:04 福島県内で逮捕・送検された除染作業員の人数(検挙者数) : 134人(今年11月末現在)、26人(昨年)と急増
2014年11月16日23:25 除染作業員の男2人を婦女暴行の疑いで逮捕



[PR : 【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D50W イイ!!]

除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会

仮置き場のイメージをテレビで発見しました


20111020_002



2011/10/20 11:55:48
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会 - 東日本大震災|福島民報 http://t.co/W2Cf5B7P #save_fukushima 反対なのは理解できますよね。国は廃棄物の処分方法を示せない状態です。原発政策と同じことを繰り返しています。



除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会 - 東日本大震災|福島民報
---全文転載
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会
2011年10月20日 | カテゴリ: 福島第一原発事故

 計画的避難区域の川俣町山木屋地区で国が実施する除染モデル事業の住民説明会は19日、川俣町中央公民館で開かれ、除染で出る廃棄物の仮置き場を同地区の国有林に設置する方針に対して住民から反対意見が相次いだ。政府の中間貯蔵施設に関するロードマップの発表を待ち、11月に再度、説明会を開く。

 政府の原子力災害現地対策本部福島除染推進チームによる初の説明会で、同地区住民ら約250人が出席した。住民からは「除染廃棄物の中間貯蔵施設や最終処分場の場所が決まっていない。仮置き場が最終処分場になる可能性があるので認められない」などの意見が出された。

 森谷賢チーム長らは「ロードマップが出れば、どの程度の期間、仮置きをお願いするかが示せる」「仮置き場からは放射性物質が漏れないようしっかりと管理する」などと答えた。

 説明会後の記者会見した森谷チーム長は「住民の理解を得た上で、仮置き場は山木屋地区内の国有林に設置したい」と語った。古川道郎町長は「除染を全て終えた上で、全員で帰れるようにしたい」と話した。
---転載終わり


関連:
東京電力による住民説明会 in 川俣町
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード