いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

川俣町

福島市と川俣町:安易な農地除染?

除染ではないですね。

鉱物の散布(ゼオライトか?)
通常の約2倍の深さ30センチ程度まで耕して表土と底土を入れ替える「反転」

致命的に農地が汚染されると思うよ。



福島と川俣の全農地除染 避難区域除く4260ヘクタール
---ここから
福島と川俣の全農地除染 避難区域除く4260ヘクタール

 福島市と川俣町は1日、両市町の水田と畑計約4260ヘクタールを除染することを決めた。計画的避難区域の川俣町山木屋地区を除く農地全域になる。両市町や農業関係団体などによる地域農地等除染協議会で方針を確認した。
 除染対象は福島市が水田2397ヘクタール、畑1184ヘクタール、川俣町は水田330ヘクタール、畑349ヘクタール。土中の放射性セシウムが植物に吸収されるのを抑える効果がある鉱物の散布や、通常の約2倍の深さ30センチ程度まで耕して表土と底土を入れ替える「反転」などの手法を採用する。
 作業は各農家に委託するが、高齢者らは地域の作業受託組織なども活用できる。資機材購入費や燃料代は、国の補助金を積み立てている県の除染対策基金を充てる。
 国が補助対象としている反転などは、出力の大きなトラクターや専用の装備が不可欠となる。山あいなどでは作業が難しいことも予想されることから、福島市農政部は「国には、地域事情を踏まえた柔軟な支援を求めている」と言う。
 福島第1原発事故により両市町では昨年、川俣町山木屋地区のコメ作付けが見送られた。ことしの作付け方針は正式には決まっていない。
 斎藤善一・新ふくしま農協地区農振協議会副会長(77)は「農家が一番知りたいのは、自分の田畑の放射線量と今後の見通し。行政も農協も対応を急ぎ、情報を早く提供してもらわなければ困る」と話している。
 計画的避難区域の山木屋地区の除染は、国の事業として実施する。

2012年02月02日木曜日
---ここまで

川俣町東電説明会主催者佐久間氏インタビュー 暴露話連発!!

関連:
東京電力による住民説明会 in 川俣町
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会


録画日時 : 2011/10/21 20:56 JST
111021川俣町東電説明会主催者佐久間氏インタビュー

Video streaming by Ustream

東京電力による住民説明会 in 川俣町

川俣町の山木屋地区は計画的避難区域に指定されています
20111021_TKY201105150270



録画日時 : 2011/10/20 18:02 JST
東京電力による住民説明会 (12分くらいまで音声が小さいです)

Video streaming by Ustream

録画日時 : 2011/10/20 21:02 JST
東京電力による住民説明会

Video streaming by Ustream

録画日時 : 2011/10/20 22:02 JST
東京電力による住民説明会

Video streaming by Ustream


2011/10/20 19:00:10
Ustreamの「IWJ_FUKUSHIMA1」にチェックイン! http://t.co/UlRR8c9U

2011/10/20 19:00:22
東京電力による住民説明会 in 川俣町 ( #IWJ_FUKUSHIMA1 live at http://t.co/UlRR8c9U)

2011/10/20 19:41:07
佐藤幸子さんでした ( #IWJ_FUKUSHIMA1 live at http://t.co/UlRR8c9U)

2011/10/20 21:03:24
川俣ちょう。って言ってる時点で ダメダメ ( #IWJ_FUKUSHIMA1 live at http://t.co/UlRR8c9U)

2011/10/20 21:08:28
@tosamoto はい。かわまたまち。です。福島県のひとなら間違えないと思います。

2011/10/20 21:18:39
川俣町(かわまたまち)ミニ知識:福島県伊達郡川俣町です。伊達市というのは、伊達郡の複数の町が合併してできた新しい市です。川俣町は入りませんでした。山間部。昔は絹織物で有名。 ( #IWJ_FUKUSHIMA1 live at http://t.co/UlRR8c9U)

2011/10/20 21:43:41
ふくいち作業員が3人も死亡してもロクに調べてないしね。 ( #IWJ_FUKUSHIMA1 live at http://t.co/UlRR8c9U)

2011/10/20 22:10:10
@akiyo312music 作業員3人の死因は放射能とは関係ない病死という事になってます。3人とも診断した医師も病院も不明。病歴なども不明。解剖などをしたかも不明です。10/17 http://t.co/pi9gUrXa 10/13 http://t.co/QefFLqVP

2011/10/20 22:28:16
@akiyo312music 避難死45人(双葉病院事件) http://t.co/L8U3YzPT もありました。



関連:
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会

除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会

仮置き場のイメージをテレビで発見しました


20111020_002



2011/10/20 11:55:48
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会 - 東日本大震災|福島民報 http://t.co/W2Cf5B7P #save_fukushima 反対なのは理解できますよね。国は廃棄物の処分方法を示せない状態です。原発政策と同じことを繰り返しています。



除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会 - 東日本大震災|福島民報
---全文転載
除染後の廃棄物国有林仮置き、反対意見相次ぐ 川俣の山木屋住民説明会
2011年10月20日 | カテゴリ: 福島第一原発事故

 計画的避難区域の川俣町山木屋地区で国が実施する除染モデル事業の住民説明会は19日、川俣町中央公民館で開かれ、除染で出る廃棄物の仮置き場を同地区の国有林に設置する方針に対して住民から反対意見が相次いだ。政府の中間貯蔵施設に関するロードマップの発表を待ち、11月に再度、説明会を開く。

 政府の原子力災害現地対策本部福島除染推進チームによる初の説明会で、同地区住民ら約250人が出席した。住民からは「除染廃棄物の中間貯蔵施設や最終処分場の場所が決まっていない。仮置き場が最終処分場になる可能性があるので認められない」などの意見が出された。

 森谷賢チーム長らは「ロードマップが出れば、どの程度の期間、仮置きをお願いするかが示せる」「仮置き場からは放射性物質が漏れないようしっかりと管理する」などと答えた。

 説明会後の記者会見した森谷チーム長は「住民の理解を得た上で、仮置き場は山木屋地区内の国有林に設置したい」と語った。古川道郎町長は「除染を全て終えた上で、全員で帰れるようにしたい」と話した。
---転載終わり


関連:
東京電力による住民説明会 in 川俣町

#save_children 福島第一周辺の子1000人調査 甲状腺微量被ばく45% ”いわき市”を除外すれば比率は上がるのではないか(・・?

子どもを守れ


東京新聞:福島第一周辺の子1000人調査 甲状腺微量被ばく45%:社会(TOKYO Web)
---全文転載
福島第一周辺の子1000人調査 甲状腺微量被ばく45%
2011年7月5日 朝刊

 東京電力福島第一原発の事故で、国の原子力安全委員会は四日、三月下旬に福島県内の第一原発周辺の市町村に住む子供約千人を対象に行った放射線被ばく調査で、45%の子供が甲状腺に被ばくしていたことを明らかにした。安全委の加藤重治審議官は「精密検査の必要はないレベル」と話している。
 調査は国と同県が三月二十六〜三十日に、甲状腺被ばくの可能性が高いと予想されたいわき市、川俣町、飯舘村で、ゼロ〜十五歳までの千八十人を対象に実施。45%の子供に被ばくが確認された。
 安全委によると、最高値は毎時〇・一マイクロシーベルト(一歳児の甲状腺被ばく量に換算すると年五〇ミリシーベルト相当)に上ったが、99%は毎時〇・〇四マイクロシーベルト以下。同様の換算で年二〇ミリシーベルトに相当するが、加藤審議官は四日の記者会見で「換算するには(調査の)精度が粗い。精密測定が必要な子供はいなかった」と述べた。
 国際放射線防護委員会(ICRP)勧告では、年間一〇〇ミリシーベルトの被ばくで発がんリスクが0・5%高まるとして、同量を緊急時の年間被ばく限度としている。今回の調査でも一〇〇ミリシーベルトを基準とし、一歳児の甲状腺被ばくの年換算でこれに相当する毎時〇・二マイクロシーベルトを超えた場合、精密検査をする予定だった。
 国が国際原子力機関(IAEA)に提出した報告書では、千八十人の子供の甲状腺被ばくを調査したことを記しているが、何割の子供が実際に被ばくしていたかは明らかにしていなかった。
---転載終わり


いわき市、川俣町、飯舘村で、ゼロ〜十五歳までの千八十人を対象に実施。
ここで、違和感。いわき市の放射線量は低いです。
”いわき市”を除外すれば比率は上がるのではないか(・・?
○県北保健福祉事務所(福島市)
測定値:1.22
○飯舘村役場(飯舘村)
測定値:2.65
○いわき合同庁舎(いわき市)
測定値:0.21
福島モバイル県庁より、現時点の放射線量
川俣町の一部は、飯舘村と同じく計画的避難区域です。

最高値は毎時〇・一マイクロシーベルト(一歳児の甲状腺被ばく量に換算すると年五〇ミリシーベルト相当)
この値に関しては、わたしの知識では評価できません。

国際放射線防護委員会(ICRP)勧告では、年間一〇〇ミリシーベルトの被ばくで発がんリスクが0・5%高まるとして、同量を緊急時の年間被ばく限度としている。
ICRPのリスクモデルは、内部被ばくを極めて軽視しています。

また「ただちに健康問題ない…」のフレーズ 高木文科相、子供の尿から放射性物質検出で (-"-) 内部被ばくだから、100〜1000倍だお
ECRRによると、内部被ばくのリスクはICRPのリスクの 100〜1000倍です。
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード