いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

市民団体

安保関連法 「29日施行」を閣議決定 : 市民団体が反対声明。最高裁元判事などは反対集会。

憲法違反の法律は廃止しなければならない。
まずは、立憲主義と民主主義を守る勢力が夏の参院選で大勝するのが第一歩。










ドタバタ許可 川内原発 : 市民団体「認可手続きに法令違反」 規制委が30年超の運転に必要な対策の認可決定

おかしな事が起きていますね



東京新聞:川内再稼働反対 国会で訴え 市民団体「認可手続きに法令違反」:社会(TOKYO Web) 2015年8月5日
 脱原発を掲げる各地の市民団体の代表らが九州電力川内原発1号機(鹿児島県)の再稼働反対を訴える集会が四日、国会内で開かれた。参加者は「運転開始三十年を超えて稼働する際に必要な認可手続きに不備があり、法令違反だ」と主張し、説明に訪れた原子力規制庁の担当者に、再稼働延期を申し入れた。

四日
「運転開始三十年を超えて稼働する際に必要な認可手続きに不備があり、法令違反だ」

 九電は、早ければ今月十日に原子炉を起動させ再稼働する方針。

迫ってますね

 川内1号機は七月で運転開始から三十一年。集会に参加した「原子力規制を監視する市民の会」の阪上(さかがみ)武代表は「三十年を過ぎる前に認可を得る必要があるが、まだ認可がなく、法的に問題がある」と指摘。「規制委は再稼働の日程に間に合わせるため、慌てて五日に認可しようとしている」と批判した。

「三十年を過ぎる前に認可を得る必要があるが、まだ認可がなく、法的に問題がある」
「規制委は再稼働の日程に間に合わせるため、慌てて五日に認可しようとしている」



そして、5日



川内原発:規制委が30年超の運転に必要な対策の認可決定 - 毎日新聞 2015年08月05日 11時27分(最終更新 08月05日 11時54分)
 原子力規制委員会は5日、九州電力川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県)の30年を超える運転に必要な対策を認可することを決めた。1号機は11日に再稼働する予定で、認可が間に合うことになる。規制委は早ければ7月29日の定例会で認可する方針だったが、九電による申請書の補正の提出が30日にずれ込んだため遅れた。

ドタバタ許可

 1号機は昨年7月に運転開始から30年を迎えた。原子炉等規制法は、30年を超えて運転する原発に対し、機器の劣化の評価や管理方針を定めることを電力会社に義務付けているが、認可は再稼働の条件には含まれない。しかし市民団体などから認可なしの再稼働に批判が相次いでいた。【酒造唯】




川内1号機 9年後までの保守管理計画認可 NHKニュース 8月5日 15時48分魚拓
新しい規制基準のもとで、今月再稼働する見通しの鹿児島県にある川内原子力発電所1号機は、運転開始から31年が経過しているため、九州電力は再稼働したあと、運転制限の期限が来る9年後までの保守管理計画を作成し、原子力規制委員会の認可を受けました。

何なの?このドタバタ劇は?

運転開始から30年以上になる原発には機器や設備の劣化のおそれがあるため、電力会社は40年の運転期限が来るまでの長期的な保守管理計画を作るよう義務づけられています。
営業運転を開始してから先月で31年が経過した川内原発1号機については、九州電力が作成していた保守管理計画が5日の原子力規制委員会で認可されました。
計画では、期限が来るまでの今後9年間に、原子炉やポンプなどの機器でどのように劣化が進むか評価したうえで、定期的に劣化状況を調べたり、点検項目を増やしたりして、深刻な事故にならないよう、保守管理するとしています。

9年後までの保守管理計画認可でしょ?こんなドタバタでいいの?

川内原発1号機について九州電力は、今月11日以降に原子炉を起動し、再稼働させることにしていて、現在再稼働に必要な設備の検査を受けています。
今回認可された計画は法令では再稼働の前に必要とされていませんが、九州電力は再稼働後、運転開始から40年となる平成36年まで稼働できるよう、おととし計画を作成し規制委員会に申請していました。

おととし計画を作成し規制委員会に申請

不備があったのですよね

点検リスト漏れで保安規定違反と指摘

川内原子力発電所で、ことし6月に行われた原子力規制委員会の検査で、燃料プールに注水する設備などが点検リストから漏れる不備があり、規制委員会は保安規定違反に当たると指摘しました。九州電力はこれまでに点検リストを作り直したということです。
5日の原子力規制委員会で報告されたことし6月の検査結果によりますと、川内原発で燃料プールに水を入れる設備など3つの機器が点検リストに記載されていない不備があったということです。これについて規制委員会は、保安規定違反に当たると指摘し、九州電力はこれまでに点検リストを作り直したということです。
一方、川内原発1号機で先月27月から4日間行われた重大事故を想定した対応手順を確認する訓練については、保安規定に違反する事例はなかったと報告されました。




オカシイでしょ



[PR : T-fal 電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル シュガーピンク 0.8L お湯がすぐ沸く]

福島県知事候補に対する市民団体の質問と回答 : ふくしま希望会議、「生業訴訟」原告団。




ふくしま希望会議

http://www.fukushima-kibou-kaigi.jp/



「生業訴訟」原告団

http://www.nariwaisoshou.jp/
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード