いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

平成23年12月1日発行分

ふくしま市政だより・平成23年12月1日発行分 : 人体への影響部分に添削とコメント入れました

子どもを守れ


福島県福島市ホームページ 広報紙 市政だより 平成23年12月1日発行分
4ページ
連載 放射線を知ろう!
20111201_f04

A-1 に関して
決定的な問題はありません。

DNAは、普通の生活を送っていても傷つきます。普通ではない放射線を浴び続けるとより多くのDNAが傷つくことになります。大部分の傷は修復されます。
ガン細胞ができたり細胞死だけを問題にしていますね。これは、違うでしょ。
DNAの修復を”タダ”で行えるハズがありません。免疫力と言うのか?修復能力というのか?とにかく、何かの資源を使い果たしてしまう可能性があります。ガンや心臓病などの重篤な病気以外の倦怠感や軽い病気の頻発は、放射線によって身体の能力(物質かも?)を使い果たすことが原因かもしれません。科学的な確定した研究はないかもしれません。しかし、科学的な推測です。科学的に間違えだという証明もできません。

A-2 に関して
問題あります。
100ミリシーベルト以下でも比例して健康被害が生じると考えるのが妥当です。(BEIR-VII
また、今回の原発事故と関係のないガンやその他の疾病も発生しますし、割合としては圧倒的に多いと思われます。
しかしながら、将来発生した疾病が放射線障害だと証明することは現在の科学では不可能に近いと言えます。

リスクを理解して、自らすすんで居住を望む人を強制移住させるべきではありません。
リスクの判断能力が乏しく、法的な責任能力がない未成年者に関しては集団疎開などの措置を取るべきです。

A-3 に関して
問題ありません。
ただし、小児甲状腺ガンだけに矮小化すべきではありせん。あらゆる疾病や遺伝障害のリスクがあり、子どものリスクは大人に比べて大きくなります。

ふくしま市政だより・平成23年12月1日発行分 : 除染部分に添削とコメント入れました

子どもを守れ


福島県福島市ホームページ 広報紙 市政だより 平成23年12月1日発行分
2ページから3ページ
特集 ふるさとの復興を目指して 大波地区・本格除染スタート
20111201_f0203

はじめに右上の写真。
除染だと思っているらしいですが、これは洗浄。百歩譲っても除洗。

20111201_f0301

全くの無計画なのか?やる気のなさを示しています。
ホントに除洗が出来るのなら、山林・住宅など・道路・側溝の順番です。山から放射性物質が来るのですよ。

20111201_f0302

大波地区くらいの高汚染地域では、全く除染できないことを示しています。百万歩譲っても減洗。
除染後の放射線量を見てください。
屋外で0.7までしか下がりません。うちの玄関先と大差ないまでしか下がらない。
室内で0.5までしか下がりません。うちの室内では、0.3程度ですよ。
ちなみに、うちは福島市泉です。信夫山の北東方向ね。放射線対策は全くしていません。
除染率などという笑える用語を作らないでください。こういうのは99%以上のコンマ以下が問題になる指標だ。

さらに、逆算。
木造家屋の屋外の低減係数は、0.4です。うちではピッタリ合っています。凄いと思いました。
室内が0.5なら屋外は1.25程度になりますね。それより低い部分は日数が経過すれば上がると予言します。
つまり、この例では、”象徴的”な瓦の洗浄は意味がありません。位置が高いですから広い周囲の放射線を正しく拾っていると考えるのが妥当です。
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード