いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

放射性セシウム

福島第一 高濃度汚染水210リットル漏れる 除染装置の排水悪化 : 1リットル当たり148万ベクレルもの高濃度の放射性セシウム

東電は、装置のある建屋の外には漏れておらず、汚染水処理にも影響はないとしている
だそうです



東京新聞:福島第一 高濃度汚染水210リットル漏れる 除染装置の排水悪化:社会(TOKYO Web) 2015年9月30日 朝刊
 東京電力は二十九日、福島第一原発で、処理中の高濃度汚染水二百十リットルが、除染装置から漏れたと発表した。汚染水には一リットル当たり一四八万ベクレルもの高濃度の放射性セシウムが含まれていたが、東電は、装置のある建屋の外には漏れておらず、汚染水処理にも影響はないとしている。

影響ないんだって

 漏れた場所は、タービン建屋にたまった汚染水を複数のフィルターに通し、セシウムを取り除く装置。除染の効果を確認するため、各フィルターを通した後の水のサンプルを採る部分から漏れた。

 東電は、採取部分から除染装置に水を戻すホースを、別の作業の邪魔にならないよう持ち上げて縛ったところ、排水が悪くなり、水が漏れたとみている。漏れが見つかった後も除染装置を動かし続け、採取部分に枝分かれする弁を閉めて漏れを止めた。

ちょっと、ちょっと、だよねー



お粗末過ぎて言葉もありません



[PR : T-fal 電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル シュガーピンク 0.8L お湯がすぐ沸く]

福島、地下の廃液タンク漏えい 第1原発3号機 : 放射性セシウムが1リットル当たり約5万5千ベクレル、コバルト60が約6万ベクレル

漏えいがあったタンクはステンレス製で容量は約100トン。
そのうち、何トン漏れたの?全部?



福島、地下の廃液タンク漏えい 第1原発3号機 - 47NEWS(よんななニュース) 2015/06/23 22:02
 東京電力は23日、福島第1原発3号機の原子炉建屋に隣接する施設で、地下にある廃液タンクが破損し、放射性物質を含む廃液が施設内に漏れていたことが分かったと発表した。漏れた廃液は地下の汚染水に混ざり、屋外への影響はないとみている。

漏れた廃液は地下の汚染水に混ざり、屋外への影響はない

直ちには影響ないかもな。そのうち、影響出るでしょう。

 漏えいがあったタンクはステンレス製で容量は約100トン。事故前に原子炉内の水を浄化した際に出た廃液が入っていた。廃液には放射性セシウムが1リットル当たり約5万5千ベクレル、コバルト60が約6万ベクレルの濃度で含まれていた。

 18日にタンクの側面が変形しているのに作業員が気付いた。

ちっと、待った!

18日?また、隠蔽かよ



[PR : エアカウンターS 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。]

「ALPS」の廃液を保管する容器上部のたまり水。放射性セシウムが1リットル当たり最大9000ベクレル、ベータ線を出す放射性物質が同390万ベクレル。

漏れるのが普通の記事になってきましたね



最大390万ベクレルを検出=ALPS容器のたまり水−福島第1・東電 2015/04/03-12:35
 福島第1原発で汚染水の放射性物質を吸着する装置「ALPS」(アルプス)の廃液を保管する容器上部に水がたまっていた問題で、東京電力は3日、水から高濃度の放射性物質が検出されたと発表した。東電は廃液自体の漏えいではないとみているが、詳しい原因を調べている。

福島第1原発
汚染水の放射性物質を吸着する装置「ALPS」(アルプス)の廃液を保管する容器上部に水がたまっていた問題

 東電によると、水は廃液保管容器2個のそれぞれ上部にあるふたのくぼみにたまり、最大でストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり390万ベクレル、セシウム134が同1900ベクレル、セシウム137が同7100ベクレルだった。

ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり390万ベクレル
セシウム134が1リットル当たり1900ベクレル
セシウム137が1リットル当たり7100ベクレル





福島原発:廃液貯蔵の容器上部に高濃度の汚染水 2015年04月03日 13時06分
 東京電力は3日、福島第1原発の汚染水浄化装置「ALPS」(アルプス)の処理で出る放射性廃液を貯蔵しているコンテナ内の容器上部に高濃度の汚染水が一部たまっていたと発表した。濃度は放射性セシウムが1リットル当たり最大9000ベクレル、ベータ線を出す放射性物質が同390万ベクレル。いずれもコンクリート製のコンテナの内部にあり、東電は外部への影響はないとしている。

東電は外部への影響はないとしている

 見つかったのは、同原発南側構内で廃液を保管している「第二施設」の容器671基のうちの2基。容器は直径約1.5メートル、高さ約1.8メートルで、原則2基と一つのコンテナに保管。二つのコンテナ内のそれぞれ1基の上蓋(うわぶた)部分に汚染水がたまり、コンテナ内の床に漏れたものも含めて計約26リットルあった。容器内のガスを逃がす穴から出た水蒸気が結露した可能性があるという。【岡田英】

廃液を保管している「第二施設」の容器671基のうちの2基
原則2基と一つのコンテナに保管

二つのコンテナ内のそれぞれ1基の上蓋(うわぶた)部分に汚染水がたまり、
コンテナ内の床に漏れたものも含めて計約26リットル

容器内のガスを逃がす穴から出た水蒸気が結露した可能性がある





廃液保管容器から漏えい 液体は結露水か 4月3日 16時01分魚拓
東京電力福島第一原子力発電所で、汚染水処理の過程で出た廃液の保管容器から液体が漏れ出した問題で、漏れ出した液体は、廃液と比べて放射性物質の濃度が大幅に低いことが分かり、東京電力は、施設内で結露した水などがたまっていた可能性があると見てさらに調べています。

漏れ出した液体は、廃液と比べて放射性物質の濃度が大幅に低い
施設内で結露した水などがたまっていた可能性がある

2日、福島第一原発の汚染水を処理する過程で出た廃液を保管する容器の一つで、上部に液体がたまっているのが見つかり、作業員が容器に触れたところ、さらに内部から液体が漏れ出しました。
東京電力で容器から漏れ出したり上部にたまっていたりした液体を調べたところ、全体で25リットルあり、この中にはストロンチウムなどのベータ線という放射線を出す放射性物質が1リットル当たり300万ベクレル、放射性セシウムが8700ベクレル含まれていたほか、別の容器の上にも同じような成分の液体が1リットルたまっていたということです。

汚染水を処理する過程で出た廃液を保管する容器の一つ
全体で25リットルあり、この中にはストロンチウムなどのベータ線という放射線を出す放射性物質が1リットル当たり300万ベクレル、放射性セシウムが8700ベクレル含まれていた

別の容器の上にも同じような成分の液体が1リットル

これに対して廃液は1リットル当たり数百億ベクレルと極めて高濃度なことから、東京電力は、漏れ出した液体は廃液ではなく、容器を納めているコンクリート製の施設の中で結露した水や雨水が容器の隙間や上部にたまり、周囲の汚染を取り込んだと見て詳しく調べています。
また、東京電力は、容器から漏れ出した液体は施設の中にとどまっていて、外部への影響はないとしています。




[PR : 【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D50W ( ・∀・)イイ!!]

福島14年産米 放射性セシウム基準超ゼロ : 緩い基準値を放置して震災後初の基準値超過ゼロを達成かwww

何を目的に検査してるか意味不明。基準値超過ゼロの達成が目的なのかwww

実際に福島のコメは汚染されています。大部分は軽微で少量だけ高めかもしれません。
国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を厳しくすることは充分に可能なのです。
測定機器の性能は、50ベクレルに対応できます。日本の技術なら、更に厳しい測定も可能でしょう。
しかし、「基準値超過ゼロ」という下らない目標?のために緩い基準値を厳しくしないように見えます。

誰のための検査なのでしょうか?
生産者のための検査にしか思えない。
消費者のための検査に変えなければいけません。厳しい基準値に変えていく。政府や生産者は努力しろ!
なんの努力もなしに、「風評被害」という言葉で消費者を悪者にする。何をしてるんだ!

更に、作付制限地域で作付を可能にしていく方針のようです。
これでは、何年経っても福島のコメのリスクは下がりません。
来年のほうが汚染度が高いコメが混在する可能性があるのです。

((☛(◜◔。◔◝)☚))アタマダイジョウブデスカ



福島14年産米 放射性セシウム基準超ゼロ 2015年03月05日
 2014年の福島県産米からは国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されていないことが4日、農林水産省が公表した東日本大震災後の1次産業の復旧状況で分かった。14年産米の検査はほぼ終了しており、このまま基準超過が確認されなければ震災後初になる。

国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)

14年産米の検査はほぼ終了しており、このまま基準超過が確認されなければ震災後初になる。

 岩手、宮城、福島など17都県の農産物検査(1月26日現在)で判明した。コメは福島の全袋、16都県の約1000点の計約1086万点を対象に実施した。
 福島を含む17都県の野菜類1万4941点、果実類3223点、野生鳥獣肉を除く肉・卵15万5727点でも基準超過はなかった。
 東京電力福島第1原発事故に伴う海外の輸入規制では、規制措置を取った54カ国・地域のうち、解除したのは13カ国にとどまる。日本の輸出額上位5カ国・地域(香港、米国、台湾、中国、韓国)は依然として措置を継続している。




[PR : 【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D50W ( ・∀・)イイ!!]

ふくいち 放射性物質除去 新装置導入へ 現在の浄化設備では放射性セシウムなど一部の放射性物質しか除去できない


作業員が高いベータ線被ばくをするなどの問題が起きている

新装置:
放射性ストロンチウムなどベータ線やアルファ線を出す放射性物質が除去できる



放射性物質除去 新装置導入へ
---ここから
放射性物質除去 新装置導入へ
2月27日 20時51分

東京電力福島第一原子力発電所では、作業員の被ばくのリスクなどを減らすため、汚染水からこれまでより多くの種類の放射性物質を除去できる新たな装置を導入することになりました。

これは政府と東京電力が、27日に開いた廃炉計画を検討する会議の中で明らかにしました。
福島第一原発では、汚染水を浄化して原子炉の冷却に利用していますが、現在の浄化設備では放射性セシウムなど一部の放射性物質しか除去できず、作業員が高いベータ線被ばくをするなどの問題が起きています。
これを受けて政府と東京電力は、これまでより多くの種類の放射性物質を除去できる新たな装置を、平成24年度上半期までに導入することになりました。
この装置を使うと、放射性ストロンチウムなどベータ線やアルファ線を出す放射性物質が除去でき、およそ1000万分の1まで減らすことができるということです。
また、地下水の流入などで汚染水が増え続けているとして、ことし4月までに、浄化したあとの水を保管するタンクを4万トン増やし20万トン余りにする方針も明らかにしました。
このほか2号機の格納容器の中に内視鏡を入れる調査を先月に続いて来月下旬に行うということで、今回は内視鏡の長さをより長くし、前回確認できなかった格納容器にたまっている水の水位を確認したいとしています。
---ここまで


放射性汚染水:浄化設備、来年度前半にも導入 東電
---ここから
放射性汚染水:浄化設備、来年度前半にも導入 東電
2012年2月27日 19時28分

 経済産業省は27日、東京電力福島第1原発の廃炉までの中長期対策に関する対策会議を開き、東電が敷地内にある放射性汚染水に含まれるほぼすべての種類の放射性物質を取り除く設備を来年度前半にも導入する計画を明らかにした。

 高濃度汚染水の浄化では現在、半減期が長く被ばくの影響も大きい「セシウム137」を主に除去している。東電の計画では、汚染水の濃度をさらに低くするため、活性炭などに吸着させる設備を新たに導入し、他の放射性物質も除去する。

 汚染水中で法定基準の100分の1以上の濃度を示した放射性物質62種類について試験したところ、現時点で57種類を検出限界値未満に除去できることが確かめられた。

 この設備を使って、海に放出できる法定基準以下まで浄化するが経産省は「実際に放出するかは地元などと協議する」と説明した。

 また経産省は、同原発1〜3号機の建屋から大気中に放出されている放射性物質の量は直近で毎時0.1億ベクレルと、昨年12月上旬の約0.6億ベクレルからさらに減少したと発表した。【関東晋慈】
---ここまで

花粉注意:スギ花粉に伴う放射性セシウムの拡散調査 研究者有志

正直言って、ショックが大きいです。

「最大で約10倍」は、間違いであって欲しいですね。

わたしは、ちょっと花粉症です。福島は神奈川に比べると花粉が少ない印象です。(体感比)
マスクだけでなく、ゴーグルが必要ですか ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




スギ花粉に伴う放射性セシウムの拡散調査 研究者有志
---全文転載
スギ花粉に伴う放射性セシウムの拡散調査 研究者有志
2012.1.19 19:37

 茨城大や東京工業大などの研究者が19日、スギ花粉の飛散に伴う東京電力福島第1原発事故による放射性セシウムの拡散状況を調べ始めたと発表した。東日本の1都4県で飛散が収まる4月下旬まで調査を行い、早ければ今月末から速報値を毎週公開する。

 調査は宮城、福島、茨城、栃木各県と東京都の計11カ所で実施。大気中のスギ花粉と放射性物質の濃度をそれぞれ定期的に計測し、スギ花粉に付着した放射性セシウムの拡散状況を推定する。観測データの速報値は日本地球惑星科学連合のホームページで公開し、毎週更新する。

 調査を行う北和之・茨城大教授(大気環境科学)によると、スギ花粉に取り込まれた原発事故による放射性セシウムはわずかだが、飛散量が膨大なため、福島県では場所によっては大気中の濃度が最大で約10倍に増える恐れがあるという。

 北教授は「放射性セシウムの拡散状況を把握することで、人体への影響の判断材料になる」と話す。

 調査は原発事故を機に結成された「日本地球惑星科学連合・地球化学会・放射化学会連携緊急放射性物質調査研究チーム」がNTTドコモの協力で行う。
---転載終わり

【誤報?:追記あり】【重要】舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較−原子力機構解析

子どもを守れ


追記:11/15 記事の内容が、日本原子力研究開発機構 と食い違いがあり解説が出ているようです
(独)日本原子力研究開発機構 日本原子力学会 2011 年秋の大会「福島第一原子力発電所事故の防護措置と線量再構築 (2)吸入摂取による公衆の内部被ばく線量評価」の発表内容について
した画像はPDFの始めの部分です。全文は上リンクから どぉぞっ♪ヽ(*б-б*)。
20111115_jaea


11/15のニュース:京都大学 研究チームの実測値
福島在住成人の内部被曝「気にする水準でない」 京大が調査 (。б_б。)ノハイ 「気にする水準」だと思います。

---11/15 ココまで


関連ブログ記事:
【マスク】除染の被ばく 安全基準新設へ
殺人?東日本女子駅伝!容疑者は、東北陸上競技協会と福島テレビ、サンケイスポーツ
除染は水撒きじゃないしぃぃ。。5ミリシーベルトは1マイクロシーベルトじゃないしぃぃ。。福島市の測定地点を誤魔化してるしぃぃ。。


時事ドットコム:舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較−原子力機構解析
---全文転載
舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較−原子力機構解析
 東京電力福島第1原発事故で、一度地面に降下し風で舞い上がるなどした放射性セシウムを取り込んだ場合の内部被ばく量は、大気から直接吸入するのに比べて約10倍多いとの解析結果を、日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)がまとめた。北九州市で開催中の日本原子力学会で22日、発表される。
 同機構安全研究センターの木村仁宣研究員(放射線防護学)は「地面からの再浮遊を防ぐための除染が重要となる」と指摘している。
 東電や文部科学省などの調査データを基に、福島県南相馬市の測定地点で、ヨウ素131、セシウム134、137が空気から直接体内に入った場合(3月20日〜5月19日)と、地面に降下した分が再び浮遊して取り込まれた場合(4月3日〜6月4日)の内部被ばく量を算出した。
 その結果、セシウム134、137は直接吸入で0.0076〜0.0099ミリシーベルトだったのに対し、再浮遊では0.077〜0.09ミリシーベルトと約10倍に上った。一方、半減期の短いヨウ素131は直接吸入0.071ミリシーベルト、再浮遊0.045ミリシーベルトと大きな差はなかった。
 セシウム134の半減期は約2年、137は約30年で、再浮遊の影響が長く続くとみられる。木村研究員は「放射性物質の種類によって、被ばく経路に大きな違いがある」としている。(2011/09/20-11:05)
---転載終わり
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード