ICRP Pub.111 では、帰還したい住民は帰還する権利があると言っているだけ。帰還させないのが基本だ。





時事ドットコム:チェルノブイリでまた森林火災 2015/06/30-21:55
 【モスクワ時事】1986年に放射能漏れ事故があったウクライナ北部の旧ソ連チェルノブイリ原発周辺の森林で29日、火災が発生し、30日までに1.3平方キロが燃えた。国家非常事態局が発表した。
 周辺の森林では、4月にも火災が発生し、4平方キロに被害が出た。
 環境保護団体は、火災により森林に残留した放射性物質が大気中に拡散する恐れがあると指摘している。インタファクス通信によると、ロシア、ウクライナ、ベラルーシの放射線量に異常はない。

放射性物質が多少飛んでも放射線量は殆ど変わらないと思います。
しかし、多少飛んだだけで健康被害は広がる。内部被曝が怖いんだよ。


旧社会主義国家でも大国旧ソ連。除染は効果が無いし無理なのは科学的に考えれば明白。
放射線量が多少下がったくらいでは住民を帰還させたりしない。




[PR : エアカウンターS 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。]