いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

放射線量

福島第1原発から南に約15キロ離れた楢葉町で、表面の放射線量が毎時3.4ミリシーベルトの破片が見つかった

すごいニュースだと思うんですが、あまり見かけない (б_б?)ハテナ?


20130702_0130702at56_t
楢葉町で高線量破片=第1原発15キロ、東電が調査−福島 2013/07/02-20:38
 東京電力は2日、福島第1原発から南に約15キロ離れた福島県楢葉町の井出川河口付近で、表面の放射線量が毎時3.4ミリシーベルトの破片のようなものが見つかったと発表した。材質などは不明で、東電は2011年3月に原子炉建屋が水素爆発した際に飛散した破片の可能性も含め、詳しく調べる。
 見つかったのは、茶色の塊で柔らかく、大きさは長さ3センチ、幅1.5センチ、厚さ0.5センチ程度。ベータ線を出すストロンチウム90などの放射性物質を多く含んでいるとみられる。




追記:7/4 18:20 2点見つかっているようです
楢葉で高線量の破片 毎時3400マイクロシーベルト 2013年7月3日
  楢葉町井出の井出川河口付近で表面放射線量が毎時3400マイクロシーベルトの汚染度の高い破片が発見されたことが2日、分かった。環境省から物質を分析するよう依頼を受けた東京電力が明らかにした。発見場所は福島第1原発から南に約15キロの地点。東電は「事故の際に飛散した物質の可能性もあり、放射性物質が検出された原因を調べる」としている。発見場所は避難指示解除準備区域。
 東電によると、発見されたのはベータ線とガンマ線を出す表面線量が3400マイクロシーベルト、表面汚染密度が10万cpm以上の物質と、ガンマ線を出す表面線量が100マイクロシーベルトの物質の2点。3400マイクロシーベルトの物質は長さ約3センチ、幅約1.5センチ、厚さ約0.5センチ。6月20日に震災がれきを処理する際の線量測定で見つかった。

ベータ線とガンマ線を出す表面線量が3400マイクロシーベルト、表面汚染密度が10万cpm以上の物質
ガンマ線を出す表面線量が100マイクロシーベルトの物質
続きを読む

「多核種除去設備」(ALPS)で汚染水漏れ : 表面の放射線量は、ガンマ線とベータ線合わせて1時間当たり 0.18ミリシーベルト(180マイクロシーベルト)

あちこちで、漏れてます☆〜(ゝ。б)ネ


20130617_K10053624311_1306171809_1306171825_01
汚染水処理設備 タンクで水漏れ 6月17日 17時42分魚拓
東京電力福島第一原子力発電所の放射性物質を含む汚染水を処理する新しい設備で、処理前の水がタンクからにじみ出ているのが見つかり、東京電力は試運転を中止して原因を調べています。

処理前の水

水漏れが見つかったのは「ALPS」と呼ばれる新しい処理設備で、ほとんどの放射性物質を取り除くことができるとして、汚染水処理の切り札とされ、ことし3月から試運転が行われています。

ストロンチウムを除去できる
トリチウムは除去できない
装置ですね。

東京電力によりますと、15日、処理前の汚染水をためておくタンクの溶接部から水がにじみ出ているのを点検中の社員が見つけたということで、水はタンクの下にある受け皿に落ちていて、設備の外側には広がっていないということです。

まあ、設備の外側までは広がらんでしょ

漏れた量は、タンクの表面についた結露の水と混ざって正確には分からないということですが、溶接部の水の表面の放射線量は、ガンマ線とベータ線合わせて1時間当たり0.18ミリシーベルトでした。

ガンマ線とベータ線合わせて1時間当たり 0.18ミリシーベルト
ガンマ線とベータ線合わせて1時間当たり 180マイクロシーベルト

ミリシーベルトだと小さく感じる気がするのは、ぼくだけですか?

東京電力は、溶接作業が不十分だった可能性があるとみて、設備の試運転を中止して、原因を調べています。




汚染水処理設備で漏えいか タンク受け皿に数滴 2013年6月17日
 東京電力は16日、福島第1原発の汚染水を処理する「多核種除去設備」(ALPS)で汚染水を一時的にためる地上タンクの受け皿に水が数滴垂れた跡が見つかったと発表した。タンクの溶接部分の表面から最大毎時0.18ミリシーベルトの放射線量を測定。溶接部分は一部茶色く変色しており、東電はタンク内から汚染水が漏れた恐れがあるとみている。

汚染水を一時的にためる地上タンクの受け皿に水が数滴垂れた跡
溶接部分は一部茶色く変色

サビ?前から漏れてたのかな?

 東電は受け皿の中にバケツを置いて垂れた水を受け止める対策を取り、約400ccの水を回収した。東電は「外部への流出はない」としている。周辺のモニタリングポストの数値にも目立った変動はないという。

東電は受け皿の中にバケツを置いて垂れた水を受け止める対策を取り、約400ccの水を回収した。

雨漏りすると、鍋とかを置くよねw

 水漏れの恐れがあるタンクは容量約26トンで、ステンレス製。試験運転中のALPSで処理する前の汚染水を一時的に保管していた。
 東電は16日夜、詳しい状況を調べるため、ALPSの停止作業に入った。17日未明に停止する見通し。

続きを読む

自然減衰で、21%低減 → 福島市線量マップ公表 前回調査比27.3%低減 平均値毎時0.56マイクロシーベルト


すこし、補足しておきます。

放射線量の自然減衰
20130430_b53afd04ca2d4c31

0年 1
1年 0.78(前年比 22%低減)
2年 0.62(前年比 21%低減) ・・・ 記事は、この期間に該当します
3年 0.51(前年比 18%低減)
5年 0.37(2年前比 28%低減)
10年 0.23(5年前比 38%低減)
20年 0.17(10年前比 27%低減)
30年 0.14(10年前比 18%低減)
50年 0.09(20年前比 36%低減)

偉い人なら、1年毎に計算できると思います。普通の人は、大雑把に把握して置けば良いでしょう。



20130430_20130427MapFukushimaCity
平均値毎時0.56マイクロシーベルト 福島市線量マップ公表 前回調査比27.3%低減 2013/04/29 15:36
 福島市は26日までに、3月中に市内全域で実施した空間放射線量の測定マップを作製した。マップは【図】の通り。916区画3280地点で調査し、空間放射線量の平均は毎時0・56マイクロシーベルトで、昨年3月の0・77マイクロシーベルトに比べ27・3%低減した。市ふるさと除染実施計画の目標値の毎時1・0マイクロシーベルトを下回ったのは全体の95・0%だった。

毎時1・0マイクロシーベルト 以上が、全体の5・0%

 調査は3月1日から15日にかけて実施した。居住地は500メートル四方、山間地は1キロ四方を1区画とし、各区画3地点を1メートルの高さで測定し、平均値を用いた。
 市は低減した理由を放射性物質の物理学的減衰や雨風によるウエザリング効果、除染の実施によるものと分析している。マップは全戸配布し、6月からは市のホームページにも掲載する。

6月?!

あほかー
続きを読む

東京電力 : 未公表データが存在 3月16日午前に一時的に放射線量が急上昇


東電のデータ隠匿が発覚 ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!


20121118_nhk

未公表データが存在 放射線量が急上昇
去年3月の原発事故で放射性物質がどのように放出したかを調べるのに重要な原発周辺の放射線量について、公表されていないデータが存在することが分かりました。東京電力は未公表の理由について「調査中」としていますが、この中には、事故から5日後の去年3月16日午前に一時的に急上昇しているデータもあり、専門家は「原発で何かが起きた可能性を示しており、詳しく調べる必要がある」と指摘しています。

ヽ(б◇б)ノ エーーー 青い部分が公表されていたデータで、赤い部分が未公表のデータですよ!!

明らかなデータの隠匿だと思う。

東京電力によりますと、未公表は去年3月15日午前から4月3日にかけてのデータ
...
このうち確認できたとして東京電力が明らかにした3月16日のデータ

まだまだ隠している疑いがありますね。

線量が上昇する1時間余り前の午前8時半ごろに、3号機の建屋から白煙が大量に噴き出ているのが確認されていて、放射性物質の放出との関連が疑われていますが、何が起きたのか詳しいことは分かっていません。

明らかに関連があると思う。

東京電力は「なぜ公表されていないのか調査中だ。確認ができしだい公表を検討したい」と話しています。

続報にも注意ですね。続きを読む

積雪3センチで、放射線量が15%くらい低下します

雪の上で放射線量を測定してみた


002

1.51μSv/h 3センチ積雪の上

005

雪かきしてみた

009

1.74μSv/h 草の上


1.51 ÷ 1.74 = 0.86 (15%くらい低下しています)


これは、いつも室内でみている値と矛盾が無いです。わたし的には、低減係数0.85に決定(б。б;A)゛アセアセ
こちらも参照:
福島市:雪がボタボタ降ってたから放射線量は低め


なお、測定場所は近所としてはホットスポットの地面が土の駐車場です。

福島市:雪がボタボタ降ってたから放射線量は低め

自室の放射線量(さっき)
001

いつもより、10%ちょっと低いです。
17:00くらいからかな。雪がボタボタ降り始めました。いまは、小雪。


福島市として発表の
県北保健福祉事務所北側駐車場
15:00 0.84
16:00 0.84
17:00 0.84
18:00 0.84
19:00 0.83
20:00 0.81
21:00 0.79
22:00 0.76
23:00 0.75
やはり、10%くらい下がってます。



福島市の民家にも汚染コンクリート、同じ業者 : 1階室内(床上1メートル)の放射線量は屋外よりも高い毎時0・8マイクロ・シーベルト

高っ


福島市の民家にも汚染コンクリート、同じ業者 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
---全文転載
福島市の民家にも汚染コンクリート、同じ業者

 福島県二本松市の新築マンションに放射性物質に汚染されたコンクリートが使われていた問題で、福島市の民家の基礎にも同じ生コン業者のコンクリートが使われていたことが18日、わかった。

 建設業者が明らかにした。業者の測定では、民家の1階室内(床上1メートル)の放射線量は屋外よりも高い毎時0・8マイクロ・シーベルトだった。

 施工した二本松市内の建設業者によると、生コンの納入日はマンションと同じ昨年4月11日。放射線量は同社が今月16〜17日に測定し、民家周辺では同0・2マイクロ・シーベルトだった。同社の他の物件では、屋外より高い放射線量は出ていないという。同社の男性社長は「問題が発覚しずっと心配だった。やっぱりという思いだ。本当にまいってる」と話した。

(2012年1月19日17時29分 読売新聞)
---転載終わり

(〃бOб)ノ コラァ〜 文科省、放射線量の公表 土日祝日休止


フザケルナ!

2012/01/05 23:31:26
【放射能漏れ】文科省、放射線量の公表 土日祝日休止 - MSN産経ニュース http://t.co/cs4hzC1C フザケルナ! #genpatsu #seiji



20120106_203926478_640

【放射能漏れ】文科省、放射線量の公表 土日祝日休止 - MSN産経ニュース
---全文転載
文科省、放射線量の公表 土日祝日休止
2012.1.5 21:13
 文部科学省は、東京電力福島第1原発事故を受けて全国の都道府県の県庁所在地などで毎日測定、公表している放射線量について、今後は土日祝日の公表を休止することを決めた。

 文科省は「原子炉からの放射性物質放出が減少しており、数値の時間変化が極めて小さくなったため」と説明している。測定自体は週末も自動で行っており、データは休日明けなどにまとめて同省のホームページに掲載する。また原発から北西約30キロの福島県浪江町のデータについては、1週間前後に1回の公表になるという。
---転載終わり

御料牧場 周辺の放射線量が気になったので、プロットしてみました。

栃木県/環境放射能の調査結果
20111107_tochigi




より大きな地図で 御料牧場 を表示
0.20〜0.30 マイクロシーベルト/時 : オレンジ
0.10〜0.20 マイクロシーベルト/時 : 黄緑
0.00〜0.10 マイクロシーベルト/時 : 水色


追記:11:00 自然放射線
日本地質学会の資料(ガンマ線・ベータ線なので、μGy/h = μSv/h です。)
20110929_Radiation-m2

#save_children 放射線量長期予測の電子地図 【注意】5年後くらいまでは急降下します

子どもを守れ


5年後くらいまでは急降下します。しかし、その後は緩やかにしか下がりません
5年後までのみを示すのは、悪質な誤魔化しです
間違いではないと言うでしょうが、一般人が誤解するならです。


20110918_nhk

放射線量長期予測の電子地図 NHKニュース
---全文転載
放射線量長期予測の電子地図
9月18日 11時33分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県を中心とした2200余りの地点ごとの5年後までの放射線量の移り変わりを示した電子地図を大阪大学の研究グループが作成しました。19日から大阪大学核物理研究センターのホームページで公開されます。

電子地図を作成したのは、大阪大学核物理研究センターの谷畑勇夫教授らのグループです。研究グループでは、福島県を中心とした2200余りの地点で、文部科学省が調査したデータを基に、放射性セシウムが時間とともに減少していく割合を考慮して、それぞれの地点の放射線量を5年後まで計算しました。そして、上空から撮影した写真を見ることができる「グーグルアース」のサービスと組み合わせ、雨や風、それに除染などで放射性物質が移動しなかった場合に、予想される放射線量の移り変わりを、選択した時期や地点ごとに棒グラフで示す電子地図を作りました。例えば、原発から北西におよそ30キロの川俣町の地点では、1時間当たりの放射線量が、ことし6月の4.36マイクロシーベルトから5年後には、1.75マイクロシーベルトに減少する計算です。谷畑教授は「避難地域に戻れるようにするには、自然に減る分を除いて、どれくらい除染しなければならないかなど、具体的な計画を立てるうえで役立ててもらいたい」と話しています。この地図は、19日から大阪大学核物理研究センターのホームページで公開されます。
---転載終わり

ニュースの例として出ている川俣町は、
4.36マイクロシーベルト/時(6月)
1.75マイクロシーベルト/時(5年後)
と計算されています。


参照:放射線量:62%(2年後)37%(5年後)23%(10年後)9%(50年後)
20110828_Cs137vsCs134

4.36マイクロシーベルト/時
1.61マイクロシーベルト/時(5年後)
1.00マイクロシーベルト/時(10年後)
0.61マイクロシーベルト/時(30年後)
と計算できます。
(4月起算、セシウム134とセシウム137が同量と仮定しているため、若干ずれます)


30年経過しても放射線管理区域までしか下がりませんので、子どもや妊婦は居住不適です。


追記:9/19 19:10
問題の5年後予測マップは、下記アドレスで見れます。
福島土壌調査結果

追記:10/11 0:30
↑福島土壌調査結果さん、30年後まで追加されてますね。良心的です。
マスコミでは取り上げられていないと思いますが、、とことんダメなのはマスコミですね。

#save_children ズルして福島市の放射線量を1μSv/h未満にした理由はこれ (б_б?)ハテナ?

子どもを守れ

本来は、避難してから除染です。


【注意】福島市の放射線量は捏造(?)されています
で指摘済みです ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

福島市の放射線量は、測定地点の変更によって10%ほど下がっています。
最近の福島県やテレビでの発表値は1μSv/h未満になることが多いのですが、
旧測定地点なら1μSv/h以上になるのは確実です。

ま、10%違うだけとも言えるのですが、、1μSv/hが重要なのかもしれません。


asahi.com(朝日新聞社):除染対象、福島全土の7分の1 専門家が最大値試算 - 東日本大震災
---全文転載
2011年9月15日5時48分
除染対象、福島全土の7分の1 専門家が最大値試算

 東京電力福島第一原発事故に伴い、放射性物質の除染対象になる可能性のある地域は、最大で福島県全体の7分の1に当たる約2千平方キロに及ぶことが専門家の試算で分かった。除染土壌の体積は東京ドーム80杯分に相当する1億立方メートルに上る計算だ。中間貯蔵施設の規模と建設費に影響することから、政府は今後、除染地域の絞り込みや技術開発などによる大幅な減量化を迫られそうだ。

 森口祐一東京大教授(環境システム工学)が試算した。森口教授は、除染の考え方や手順などを盛り込んだ除染基準をまとめるために環境省が14日に初会合を開いた有識者による「環境回復検討会」のメンバー。

 森口教授によると、年間の追加被曝(ひばく)線量を1ミリシーベルト以下に抑える目安として、毎時1マイクロシーベルト以上の分布域を、6月下旬に測定された空間線量のマップから抜き出した。警戒区域と計画的避難区域計1100平方キロを含む約2千平方キロにのぼった。その全体を、セシウムをほぼ除去できるとされる深さ約5センチまではぎ取ると、体積は約1億立方メートルになる。

 原発敷地内で生じた使用済みの作業服や金属類などの最終処分場である低レベル放射性廃棄物埋設センター(青森県六ケ所村)と同じ構造の中間貯蔵施設を造ると仮定すると、センターの建設費は20万立方メートル分で約1600億円なので、この試算をそのままあてはめれば建設費は500倍の約80兆円になる。

 ただ、試算では土地の用途は考慮していない。対象面積の約6〜7割を占める森林で人家から遠い山間部や、市街地の舗装路などを除けば、数千万立方メートル程度に抑えることも可能とみられる。森口教授は「実際にすべてを除去することはないだろうが、除染の大変さと、そのしわ寄せをだれが負担するのかを考える参考にしてほしい」と話す。試算結果は環境省の職員も参加した勉強会で報告されたという。

 環境省などは土壌の量を減らすため、除染対象を人家に近い地域や農地などを中心に絞り込んだり、はぎ取る深さを工夫したり、放射性物質を土壌から分離する技術開発などを急ぐことにしている。

 環境省はこうした数字も念頭に、除染する範囲とそれによって生じる土壌の量などの試算値を検討会に示し、議論のたたき台とする方針。8月に成立した特別措置法の施行に合わせて、来年1月から除染を本格的に始めるため、11月中には除染基準の原案を固める。(森治文)
---転載終わり

年間の追加被曝(ひばく)線量を1ミリシーベルト以下に抑える目安として、毎時1マイクロシーベルト以上の分布域を、6月下旬に測定された空間線量のマップから抜き出した。
毎時1マイクロシーベルト
そもそも、毎時1マイクロシーベルト=年間8.76ミリシーベルトですからね。オカシイでしょ
しかし、文部科学省の校庭の除染基準もこれでしたね。


http://www.reconstruction.go.jp/topics/05jyosen.pdf
20110916_josen

こちらの資料には、毎時1マイクロシーベルトとは書いてありません。
8月26日付ですね。
ズルして福島市の放射線量を1μSv/h未満にしたのは、9月1日からです。


除染もしたくないのでしょうか?

#save_children 【注意】福島市の放射線量は捏造(?)されています

子どもを守れ


まさか、ここまで、なめたマネをするとは・・ (б▽б;;)げ〜
わたしも騙されていました (;б。б)ゞ ゴメンネェ...


2011/09/08 22:18:41
『〔放射能〕福島市の測定値が急に下がった背景に「トリック」あり
』低気温のエクスタシーbyはなゆー|http://t.co/LbeNfxP



福島市の放射線測定値は、測定地点が変更になった為に下がりました。


福島市|各地の放射線量
20110909_f_nhk

8月31日 1.13マイクロシーベルト毎時
9月 1日 1.02マイクロシーベルト毎時
測定地点の変更によって、約10%ほど下がったことになります。


ロクな告知もされていません
福島県内各地方 環境放射能測定値(暫定値) (第4087報)
20110909_f4087

↑ いちおう、記載はあります

福島県内各地方 環境放射能測定値(暫定値) (第4088報)
20110909_f4088

↑ すぐに、記載はなくなっています


そもそも、県北保健福祉事務所は妙に放射線量が低いです
福島市2011061720 - Google マップ
20110909_ff

6/17〜6/20の福島市による測定値(青ポチ地点が県北保健福祉事務所)
福島市2011061720
0.00〜0.50 水色
0.50〜1.00 緑
1.00〜1.50 青
1.50〜2.00 紫
2.00〜2.50 オレンジ
2.50〜3.00 ピンク
3.00〜3.50 黄色
3.50〜   黄色ポチ


過去からの継続性を考えるなら、福島市の放射線量は10%増しで考えてください。
そもそも、あの地点は妙に放射線量が低いことも頭に入れておいてください。

#save_children 放射線量:62%(2年後)37%(5年後)23%(10年後)9%(50年後)

子どもを守れ


数年は、放射線量は急降下します。しかし、10年後以降はユックリしか減りません。
62%(2年後)37%(5年後)23%(10年後)9%(50年後)

セシウム 137 とセシウム 134
(放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説)
さん
20110828_Cs137vsCs134

前提
セシウム134とセシウム137が、ベクレル表示で同数
物理的な特性だけで計算(除染しない・風雨の影響を入れない)

超カンタン解説(詳しくは、上の解説を読んでくださいね):
セシウム134は、半減期が2年。短い。
セシウム134から、放射線量の7割程度が出ている。寄与度が大きい。
この2つを併せて考えると、
セシウム134の比率が大きい初期には、放射線量が急降下します。
セシウム134の比率が小さくなると、放射線量の減衰は半減期30年のセシウム137の影響が大きくなります。なかなか減りません。


除染は期待できない
2年後までの放射線量半減目指す (*б゛б)ウーン・・・ 何もしなくても6割
でも指摘済みです。

50%・・・除染することによる、政府も目標数値です。
62%・・・除染することなく、物理的な特性による減衰です。

除染することによって、放射線量を下げることが出来るとの印象を持っているなら間違いです。
政府は、除染によって12%下げると言っています。
しかし、この目標の根拠は無いと思われます。地域として除染できた例はありませんから、未知への挑戦です。2年後の結果を見なければ、判断できません。


風雨の影響に関して
これは未知です。チェルノブイリ事故では殆ど減っていないようですが、気候が違います。

風による影響:
これは、放射線量を上げるか下げるか不明です。風で飛散するなら、呼吸による内部被ばくが心配です。
福島市は、盆地なので変わらない可能性がありますね。
飯舘村は、山のほうなので減る可能性もありますね。
南相馬市は、西の山際の線量が高いですから平野部では上がる可能性もありますね。

雨による影響:
これは、チェルノブイリと決定的に違うと思います。
雨で放射性物質が流れるなら、放射線量は下がるでしょう。
しかし、放射性物質は移動するだけですから、下水施設や川や海を汚染します。


除染に関して
【異議あり!!】東電が人件費を出すべき:線量の3区分で除染 政府の実施方針概要判明
で指摘していますが、除染は地域の住民のボランティアという意識があれば、捨てましょう。
記録を残して、東京電力に請求しましょう。請求が面倒でも記録だけは残しましょうね。

ツイッターで指摘されました。本来は専門家が除染すべきです。危険だからです。

しかし、現実問題として、子どもの通学路を確保するなどの理由がありますね。危険な作業だという意識を持って、十分に防護してください。


内部被ばくの危険性に関して
風で放射性物質が飛散するなら、呼吸による内部被ばくが心配です。
除染作業に伴って放射性物質が飛散する可能性があり、呼吸による内部被ばくが心配です。

【デマ】大気中に放射性物質は無いからマスクは不要 (〃бOб)ノ コラァ〜 福島市では放射性物質が浮遊していることが確定しました
文部科学省のモニタリングでは、空中の放射性物質は検出されていません。
福島大学の測定では、空中から放射性物質が検出されています。
遠く離れた高崎(CTBT)の測定では、空中から放射性物質が検出されています。
文部科学省は、精度の低い測定しかしていないので検出できないだけです。

除染作業に伴う放射性物質の飛散状況を、精度の高い測定方法で調べるべきです。


本来なら、子どもや妊婦を避難させた後に除染作業などをすべきですが、、、

#save_children 学校の放射線量下げる実験 福島市などでは除染で対応できる放射線量ではないですねぇ

子どもを守れ


学校の放射線量下げる実験 NHKニュース
---全文転載
学校の放射線量下げる実験
6月26日 16時14分

子どもたちが日常生活の中で受ける放射線量をできるだけ低くするため、福島県は水を吹きつける洗浄機などを使って学校の放射線量を下げる実験を始めました。
福島県は、東京電力福島第一原子力発電所の事故によって子どもたちが受ける放射線量をできるだけ低くするための対策を進めています。26日は福島市中心部の小学校で、どんな場所をどのように洗えば効果的に放射線量を下げられるのかを調べる実験を行いました。実験では校庭や校舎の屋上などで放射線量を測定したところ、雨水がたまってコケが生えているコンクリートの表面から1センチのところでは、1時間当たり47マイクロシーベルトという高い放射線量が検出されました。このあと、高圧の水を吹き付ける「高圧洗浄機」やブラシでコケを洗い流して再び測定すると、放射線量は1マイクロシーベルトとおよそ40分の1に下げることができました。また、屋上の排水溝でも枯れ葉を取り除いて水で洗い流すと放射線量が10分の1程度に下がることが確認されました。福島県では今後、通学路などでも実験を行い、来月にも効果的な除染方法や注意事項を示したマニュアルをまとめることにしています。
---転載終わり


このニュースでも
47μSv/h !!が、1μSv/h に、40分の1に下がったと言っていますが、、1μSv/h は、高いです。


#save_children 福島市の放射線量マップ 福島市のお手伝いを勝手にやってみた^^ (現在作成中^^;;)
で、福島市の放射線量データを入力中なのですが、ごく一部を除くと高すぎます。

福島市などでは除染で対応できる放射線量ではないですねぇ (´・ω・`)ショボーン

#save_children 福島市の放射線量マップ 福島市のお手伝いを勝手にやってみた^^ (入力完了)

子どもを守れ


***入力完了しましたぁぁ (^^)/^^6/27 4:30


より大きな地図で 福島市2011061720 を表示


より大きな地図で 福島市2011061720 を表示


より大きな地図で 福島市2011061720 を表示


より大きな地図で 福島市2011061720 を表示

単位はμSv/h。全て地上1m。
0.00〜0.50 水色
0.50〜1.00 緑
1.00〜1.50 青 県北保健福祉事務所 福島市としての公表値
1.50〜2.00 紫
2.00〜2.50 オレンジ
2.50〜3.00 ピンク
3.00〜3.50 黄色
3.50〜   黄色ポチ

全市一斉放射線量測定結果について - 福島市防災情報サービス 2011年6月17日〜20日 調査
より
住所でプロットしました。
複数データがある住所では最高値で色分けしました。


追記:6/27 8:45
KMLファイルを公開しました
http://space.geocities.jp/irukachan2009/fukushima2011061720.kml
Google マップ マイプレイス で作成した地図にインポートできます

#save_children 福島市の放射線量 福島市民だし、、福島市のお手伝いを勝手にやってみた^^

子どもを守れ


全市一斉放射線量測定結果について - 福島市防災情報サービス
が、公表されています。

PDFが19本もあり、見難いかなあ?と思いますので、マージしました。
福島市民だし、、福島市のお手伝いを勝手にやってみた^^


全市一斉放射線量測定結果について 平成23年6月17日 20日
から、マージしたPDFをダウンロードできます。
20110625_福島市放射線量

#save_children 福島市の累積放射線量(積算)が 5mSv を突破したことをお知らせします ぽぽぽぽぉおーーん (∂。∂?)......ン?

子どもを守れ


福島市から fukushimanohitoさんが、コツコツを計算してくれています。感謝 (`・ω・´)ゞ
20110528_福島市累積線量

5月26日時点で、5.08mSv となりまなりました。


なお、公開の空間線量を積算していると思われますから、外部被ばくのみの値です。
ので、健康被害の大きい内部被ばくを加算する必要があります。
個々人の違いは大きいと思われ、マスクなどの防護をしていない方は、多めに加算してください。

#save_children マスクは低レベル放射性廃棄物?福島市の放射線量 福島市の皆さん!現実を直視して今すぐ行動を起こしてください!!

子どもを守れ


20110518lrg_22080621

2時間ほどつけていたマスクを測ると0.7μSv/hの値を示しました

ひぇー、、マスクの放射線量測定は、初めて見ました。プチ衝撃でつ (´・ω・`)ショボーン

福島市の放射線量 福島市の皆さん!現実を直視して今すぐ行動を起こしてください!!:ミシマさんの旅行ブログ by 旅行のクチコミサイト フォートラベル
で、福島市内の放射線量測定結果を写真で見ることができます。
2011年05月13日測定らしい

#save_fukushima 福島市の放射線量積算値

発表値をコツコツと積算した場合
20110426

出典:福島市から


SPEEDIの予測値(試算値です。(m´・ω・`)m ゴメン… 追記:4/27 1:30)
20110426SPIEEDI

出典:SPEEDIによる計算結果平成23年4月25日公表:成人の外部被ばくによる実効線量(3月12日午前6時から4月24日0時までの積算線量)


まあ、イヤミとかを言っても仕方ないので、画像をクリックして大きくして見てください。


追記:5/28 5月26日の積算値です
#save_children 福島市の累積放射線量(積算)が 5mSv を突破したことをお知らせします ぽぽぽぽぉおーーん (∂。∂?)......ン?

#save_fukushima 福島市内の学校付近の放射線量の実測値をピックアップしてみた (怒`・ω・´)ムキッ

YouTube - firstsuccess さんのチャンネル
より、学校の近くをピックアップしました。
普通に学校をやってる場合ですか?保護者の方、教育者(?)の方

Fukushima 放射線測定@福島大学附属小学校前・福島駅前・福島市 20110416 25μSvh

Fukushima Radiation 放射線測定@福島第四小学校前20110416 20μSvh

Fukushima Radiation 放射線測定@福島大学附属小学校正門前 20110416 5μSvh

Fukushima Radiation 放射線測定@福島県立橘高等学校正門前 20110416
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード