いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

放射線量

#seiji 林久美子参議院議員に叱られたので放射線量の国際基準について事実確認してみたよ^^

20110414cutDSC_0004_reasonably_small


綺麗でつ^^ ファンになろうかなあ (。・_・。)ポッ(。・_・。)ポッ(。・_・。)ポッ

---以下、ツイッターより抜粋
林久美子
@kumikouki 滋賀県
民主党の参議院議員(滋賀選挙区)。小学生の息子がいます。現在、文部科学大臣政務官。教育、科学技術、文化、幼保一体化、男女共同参画などをテーマに仕事をしています。http://www.93co.jp

kumikouki 林久美子
一般の方々の年間の被ばく量は1ミリシーベルトで、その基準は変わっていません。年間被ばく量の災害時の国際基準である20〜100ミリシーベルトを踏まえ、放射線量の積算値が年間20ミリシーベルトを超える可能性がある地域には、今回のように避難していただいているということです。
4月12日 お気に入り リツイートの取消 返信

kumikouki 林久美子
おはようございます。放射線量の基準についてなど、事実確認もせず、虚偽の噂を流布している方々を見受けます。政治が子どもの安全を損なうことをするわけがない。冷静な判断こそが求められるのは言うまでもありません。
4月12日 お気に入り リツイートの取消 返信
---抜粋終わり

【事実確認】

asahi.com(朝日新聞社):被曝限度量の緩和提案 国際放射線防護委、移住回避促す - 社会

---全文転載
被曝限度量の緩和提案 国際放射線防護委、移住回避促す2011年3月26日19時41分

 国際放射線防護委員会(ICRP)は、原発事故などが起きた後に周辺に住む人の年間被曝(ひばく)限度量は、2007年の勧告に基づき、1〜20ミリシーベルトの範囲が妥当とする声明を発表した。日本の現在の基準は、一律に1ミリシーベルト。福島第一原発事故の影響が収まっても、放射能汚染は続く可能性があると指摘し、汚染地域の住民が移住しなくてもいいよう、日本政府に配慮を求めた形だ。

 ICRPは専門家の立場から、放射線防護に関する勧告を行う組織。声明は、21日付で発表された。

 07年の勧告では、一般の人が年間浴びてもいい放射線量を三つの範囲で設定。緊急時は20〜100ミリシーベルト、緊急事故後の復旧時は1〜20ミリシーベルト、平常時は1ミリシーベルト以下とした。

 今回の声明はこの勧告を紹介したもので、原発事故の影響を受けた地域に住民が住み続ける場合は、1〜20ミリシーベルトの範囲内で検討するという考え方を紹介した。この地域も、長期的には1ミリシーベルト以下にすることが目標だとした。

 ICRPは通常、各国の個別事例については言及しない。しかし今回は、「日本で起きた悲劇的な出来事に、深くお悔やみ申し上げます」と述べる異例の内容となった。

 福島県南相馬市の25〜26日にかけての1日の放射線量は計0.028ミリシーベルト。1ミリシーベルトを基準とすると、約1カ月で超えてしまう。現在の線量が続くと仮定すると、年間総量は約10ミリシーベルトのため、20ミリまで引き上げた場合は、移住の必要はなくなる。一般的に放射線の被曝量が100ミリシーベルト以下なら、健康への影響は心配ないとされている。

 日本アイソトープ協会の佐々木康人常務理事は「ICRPの基準はもともと、余裕を持って設定している。日本の基準はさらに、厳しめの数値を取っている。1〜20ミリシーベルトという数字なら、健康に全く影響はない」と話している。

---転載終わり

国際放射線防護委員会(ICRP)2007年勧告(Pub.103)の国内制度等への取り入れについて -第二次中間報告-
平成23年1月
放射線審議会 基本部会

PDFです。全98ページ

80ページ
災害時被ばくは、発見できませんでした。
緊急時被ばくは、発見。参考レベル。
82ページ
(239)1mSv 以下
計画被ばく状況に適用され、被爆した個人に直接的な利益はないが、社会にとって利益があるかもしれない状況(例:計画被ばく状況の公衆被ばく)
(240)1〜20mSv 以下
個人が直接、利益を受ける状況に適用(例:計画被ばく状況の職業被ばく、異常に高い自然バックグラウンド放射線及び事故後の復旧段階の被ばくを含む)
(241)20mSv〜100mSv 以下
被ばく低減に係る対策が崩壊している状況に適用(例:緊急事態における被ばく低減のための対策)



結局、国際基準は見つける事ができませんでした。
もしも、国際基準が有るのなら、教えてください (o゜ー゜o)??


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

#genpatsu 【デマに注意】 福島市の放射線量の解説をしてみる^^

20110411_110408radiation_chart_3

上のカラフルなチャートを入手しました。(入手先はココ
調度良いので、素人による素人のための放射線量の解説をしてみます。
福島市の場合ね^^

【累積放射線量】:福島市の場合は、約1ヶ月で3.2ミリシーベルトくらい
この資料(PDF)で計算されています。自分で計算するなら、2マイクロシーベルト/時などの公表されている値を24倍して、毎日足し算をすれば求められます。
上のチャートに当てはめると、
マンモグラフィー1回分の放射線量と同じくらいです。
1ミリシーベルト(米国環境保護庁が定める一般人の年間許容放射線量)より高く、50ミリシーベルト(米国内の原子力産業従事者の年間許容被爆量)より低い放射線量を1ヶ月で浴びています。

【累積放射線量の注意点】:3.2ミリシーベルトよりは相当高いです
3.2ミリシーベルトというのは、外部被曝のみで内部被曝は含まれません。もっと簡単に言うと、光を浴びるように放射線を浴びた量だけの数値で、呼吸や食べ物から体内に取り込まれた放射性物質による被爆を含みません。
武田邦彦さんによると4倍するのが適切なのだそうです。
4倍して上のチャートに当てはめると、
CTスキャン1回分の放射線量よりやや多いくらいです。
1ミリシーベルト〜50ミリシーベルトの範囲内というのは、変わりません。

【デマに注意】:福島県や政府・テレビなどの説明はデマです
福島モバイル県庁で日々の放射線量を見ることが出来ます。しかしながら、『※ 胃のX線集団検診1回当たりの放射線量は、600マイクロシーベルト/回ですが、本日の測定値のうち、最も高い飯舘村の測定値は、これを十分下回っており、健康に影響ないレベルと考えられます。』との説明は、全くナンセンスでありデマです。
正しくは、最近1ヶ月で胃のX線健診の5回分くらいの放射線を浴びています。

【ただちに健康に影響がない】:どういう意味なのか説明します
1000ミリシーベルトで、「放射線による一時的な症状が現れる。」のであり、3.2ミリシーベルトは、ただちに健康に影響がある数値よりは相当に小さい数値と言えます。これは、今後も同じと考えられます。
100ミリシーベルトで、「生活していく上でガンのリスクが認められる年間被爆量」です。この数値よりは低いです。しかし、想定外の事では無く想定しておくべき事です。理由は、1号機が未だに不安定との判断からです。映像的に大きな変化があれば、覚悟だけはしておいてください。
100ミリシーベルト以下だから安全だという説明を聞いたら、専門家であっても政府であってもその情報はデマです。このような数値は、リスクが正規分布する前提で統計的に処理されたしきい値です。簡単に言うと、少しはガンになる人がいるけれども多くの人はガンにならない数値です。全く安全な数値は、存在しません。
自分で添削:5/28
ICRPによると、100ミリシーベルトで0.5%が致死ガンになります。ECRRによると、1%です。
放射線量によって比例してリスクが大きくなるという学説と100ミリシーベルト以下ではリスクはないとの学説があります。ICRPは、前者を採用しつつ以前から主張していた後者の立場も残しています。ECRRは、前者の学説を採用しています。
わたしは、前者の学説を支持します。

【パニックになりますか??】:政府はパニックを恐れています
このような解説でパニックになりますか??
わたしは、この解説でパニックにはならないと信じています。
政府などは、パニックになると考えて曖昧な説明を繰り返しています。

【子供は注意】:
子供は身体が小さく・成長期で・余命が長いです。上の数値は大人を基準にしているのであり、子供の場合は3重に危険度が増します。保護者の方は充分に注意してください

追記:12日 12:00
「成長期」の子供の場合、甲状腺ガンの心配をする必要があります。甲状腺では、成長ホルモンを作っており子供ほど材料のヨウ素が必用です。臓器は放射性かどうかの区別をしませんから、放射性ヨウ素131などがガンを引き起こすと考えられています。子供の場合には、放射性ヨウ素が甲状腺に濃縮されると考えて差し支えないと思います。
(「成長期 放射線」で、検索があった為に追記しました)

追記:14日 19:30
福島モバイル県庁で日々の放射線量を見ることが出来ます。しかしながら、『※ 胃のX線集団検診1回当たりの放射線量は、600マイクロシーベルト/回ですが、本日の測定値のうち、最も高い飯舘村の測定値は、これを十分下回っており、健康に影響ないレベルと考えられます。』との説明は、全くナンセンスでありデマです。

と指摘しましたが、「胃のX線・・」との注釈は削除されたようです。過去の過ちは注意喚起すべきですが、、まあ、間違い続けるよりはマシかなあ。。



#genpatsu 福島原発 1号機 - 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量

注目中の1号機ですが、8日に放射線量が急上昇。。
折しも明日は、雨の天気予報。。
どうなるの??

[壁]・。)ジー

201104081号機


福島原発 1号機 - 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量の画像です。
トップページの全国の放射能濃度一覧を、右のリンクに追加しました。


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

#save_fukushima NHK福島ローカル 【福島大学 放射線量の大規模な調査】 4/7



しかし、福島大学のサイトでは、テレビに出てるような図はナシ(15:30時点)
福島大学緊急連絡HP


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

@福島市 市内の電柱に、放射線管理区域の標識をペタペタ貼る必要があるらしい^^;;

福島市在中なので、、ローカルネタ。

放射線管理区域

放射線管理区域の標識を市内各所に貼る必要があるらしいです。
寿命の半分以上の歳の成人は、気にしなくても(・∀・)イイ!!と思っていますが、、子供は別だと思います。

最新の福島市の放射線量は、下記の通りで低下傾向です。
【1.92マイクロシーベルト】福島県発表 13:00現在
【0.66マイクロシーベルト】県立医大リアルタイム測定値 14:52

位置は

県立保健福祉事務所(県発表)
県北保健福祉事務所0407

福島県立医科大学
福島県立医科大学0407


下記リンクを参照
原発 緊急情報(49) 新学期・・・人間ができる限度


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

#genpatsu 放射線量測定に米国協力 原発80キロ圏、文科省

放射線量測定に米国協力 原発80キロ圏、文科省 - 47NEWS(よんななニュース)

---全文転載
放射線量測定に米国協力 原発80キロ圏、文科省
 文部科学省は5日、米エネルギー省と共同で福島第1原発から半径80キロ圏の放射線量などを上空から測定すると発表した。原発事故を受けた周辺環境の調査で、外国の協力を受けるのは初めて。

 専用機器を備えた小型機とヘリコプターが高度約150〜300メートルから測定。避難や屋内退避区域を設定するデータとして活用するという。エネルギー省はこれまで原発周辺の放射線量を独自に観測、公表している。

 米軍からは放射線管理などの専門部隊が既に来日しており、緊急の放射性物質の除染作業などに備えている。

2011/04/05 22:41 【共同通信】
---転載終わり


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り



#seiji 年間の被曝限度量、引き上げを検討 原子力安全委

asahi.com(朝日新聞社):年間の被曝限度量、引き上げを検討 原子力安全委 - 社会

---全文転載
年間の被曝限度量、引き上げを検討 原子力安全委
2011年4月5日22時21分

 原子力安全委員会は5日、放射線量の高い地域の住民の年間被曝(ひばく)限度量について、現在の1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げるべきか検討を始めた。放射線の放出が長引き、「長く生活する観点で考えないといけない」とし、現実路線への見直しを検討する。

 会見した代谷誠治委員は「防災対策での退避は通常、短期間を想定している」と指摘。すでに数週間に及ぶ退避や避難の考え方について、政府から見直しを検討するよう相談されていることを明らかにした。 原発から半径30キロ圏外の福島県浪江町の観測地点で放射線量の積算値が上昇している。先月23日から今月3日までの積算値は10.3ミリシーベルトになった。日本では人が年間に受ける被曝限度量は現在、一律1ミリシーベルト。国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、緊急事故後の復旧時は1〜20ミリシーベルトを目標としている。
---転載終わり


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

#save_fukushima NHK福島ローカル 【学校で放射線量 計測始まる】 4/5

NHK福島ローカルで放送された 【学校で放射線量 計測始まる】 とにニュースです。明日から始業式なのに明後日から測定値を公表、、それ、駄目だろぉーー




武田邦彦 (中部大学) 教育関係者に訴える! 今すぐ、立ち上がってください!!



にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

#genpatsu 「福島県立医科大学」と「県庁の発表」では、放射線量の測定値が3倍くらい違います

右リンクの「福島県立医科大学」と「県庁の発表」では、放射線量の測定値が3倍くらい違います。

福島県立医科大学は、Googleマップの衛星写真で見ると、
福島県立医科大学


県庁などの発表は、「福島市県北保健福祉事務所事務局東側駐車場」と思われます。Googleマップ衛星写真で見ると、
県北保健福祉事務所


わたしは、福島市の放射線量が他より高いのは、「盆地だから」と考えています。
県北保健福祉事務所は、すぐ北の信夫山にぶつかった放射性物質が滞留するために、高い数値になる。との見解もあるようです。

わたしは、政府・行政・報道(?)の広報を信じない立場です。が、放射線量は、気にしていません。3倍や5倍くらいの差は誤差みたいなモノと考えます。すぐに逃げる必要など無いとう意味でです。
放射線によって、、光線銃で撃たれるようなイメージでパタッと倒れるハズがありません。(原発作業員の方などを除く)

注意すべきなのは、放射性物質による内部被曝です。
マスク 必須ね^^


【告知】
4/4(月曜日)に、ブログ村の 福島(市)情報 の割り振りを無くします。
訪問希望の方は「お気に入り」などに入れてくださいね。待ってます o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o
にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 福島(市)情報 10%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 80%割り振り

福島原発周辺放射線量マップ- NAVER

福島原発周辺放射線量マップ- NAVER

福島市も危険そうな色なんですが、、まあ、いっか ^^;
役に立ちそうなので、右リンクに追加します^^


【告知】
4/4(月曜日)に、ブログ村の 福島(市)情報 の割り振りを無くします。
訪問希望の方は「お気に入り」などに入れてくださいね。待ってます o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o
にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 福島(市)情報 10%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 80%割り振り
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード