いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

日本未来の党

日本未来の党に「期待する」は6割超 : ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版調べ

さすがは、国際的なメディアですね (*бoб)//゛゛゛パチパチ


【投票結果】日本未来の党に「期待する」は6割超 - Japan Real Time - jp.WSJ.com
JRTでは11月27日-29日の3日間、未来の党に期待するかを読者に聞いてみた。

少し古いですから、その後の変動もありそうですね。

投票総数は5746票。このうち「期待する」は3654票(63%)、「期待しない」は2092(36%)と、期待が大きく上回った。ただ、国内メディアの調査では異なる結果が出ている。朝日新聞が週末に実施した衆院比例区の投票先を問う電話調査で、維新の9%に対し未来の党は3%と、みんなの党と日本共産党と同水準となり、公明党の4%を下回った。

また、読売新聞が11月30日-12月2日に実施した同様の調査では、維新が13%だったのに対し、未来の党は5%。また、未来の党に「期待しない」との回答は70%に上った。ただ、朝日、読売とも無党派層がなお高水準と伝えており、選挙直前まで票読みは難しそうだ。

国内メディアの調査を疑ってます(¬、¬) アヤシイ

期待する立場からは、「政策では未来の党しかないだろう。自民の単独過半数にはさせたくない」「太陽の党と合流したで(脱原発路線が)後退した維新に不信感を持った人の受け皿にはなり得る」「既成政党などに対し毅然とした態度をとった女性政治家はすばらしい。胸のつかえが取れた」「選挙に間に合ってよかった。嘉田知事に感謝したい」との意見があった。

一方で、「卒原発には賛成だが10年でというのは現実的ではないと思う」「アンチで集まった政党の末路は空中分解。(反自民で結集した)民主党が身をもって教えてくれた」「具体的な代替案もなくただ原発怖いから停止するということだと、産業界はもちろん、国民の生活自体を破壊するだけ」と批判的な声も聞かれた。

さすがは、国際的なメディアですね。両論併記です。

小沢氏に関しては「嘉田知事が新党結成と聞いて、やっと次の選挙に期待がもてると思ったのに、小沢氏が合流と聞いて少し残念」「選挙目当てのために国民受けしそうな嘉田知事を利用しただけではないのか」と指摘された。

逆に、「自民党や民主党では官僚政治は変わらない。変えられない小沢氏しかいないことを理解してほしい」「現在の日本で小沢氏を超える政治家はいない」「嘉田カードで反自公民、反維新勢力を1日でまとめ上げたのはさすが」と根強い期待感もある。

こちらも、両論併記。



日本のマスコミは、自らの政治信条・利権・嗜好によって捻じ曲げた発信をしている印象があります。
続きを読む

【デマ】マスコミは、こうやって事実を捻じ曲げます。注意してください☆〜(ゝ。б)ネ : 未来の党 嘉田代表を陥れる記事を配信して右往左往。

現行手続きを知っていれば、このような誤報にはなりません。意図的という他ありません。(ホントのバカを除く)
単純に手続きを説明しているだけですね。だからこそ、未来の党 が政府になって再稼働を阻止するという事。


原発再稼働容認に言及=未来の嘉田代表【12衆院選】 時事 (2012/12/01-13:37)
原発再稼働について「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合は再稼働になる」と述べ、容認する可能性に言及した。


未来・嘉田代表、原発の再稼働容認「安全性担保なら」 朝日 2012年12月1日12時21分
原発の再稼働について「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合には再稼働になる」と話し、条件を満たせば再稼働を容認することもあるとの考えを示した。


未来:嘉田氏が原発再稼働容認「政府の判断あれば」 毎日新聞 2012年12月01日 11時36分(最終更新 12月01日 13時19分)
原発について「原子力規制委員会が安全性を担保し、政府が必要だという判断をした場合、再稼働を認める」と述べ、条件が整えば再稼働を容認する考えを明らかにした。


未来・嘉田代表、原発再稼働を容認…条件付きで (2012年12月1日12時36分 読売新聞)
原子力規制委員会が新たな安全基準を定めることを前提とした上で、「安全性を担保し、必要と政府が判断した場合」という条件下での再稼働を認める考えを示した。


原発政策、舌戦に熱 未来代表「安全なら再稼働も」 日経 2012/12/1 11:03 (2012/12/1 13:25更新)
当面の再稼働に関して「原子力規制委員会が安全性を担保し、必要という判断を政府がした場合は再稼働になる」との認識を示した。



デタラメばかりです ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!
続きを読む

【未来の党】嘉田さんと小沢さんが話してる^^


ちょっと出遅れたので、録画を見てる最中です。


嘉田由紀子×小沢一郎 緊急公開対談 (60:37)

Video streaming by Ustream
続きを読む

日本未来の党 政策要綱 ・・・ ただの寄り集めだと言っているマスコミに騙されないで☆〜(ゝ。б)ネ

卒原発:
安全や雇用・経済対策など「原発稼働ゼロ」の現実で直面する課題に責任ある対応をし、全ての原発が確実に廃炉となる「卒原発」への道のりを定めます。
原発に代わって再生可能エネルギーを普及させるエネルギーの大転換で、地域産業を育成し雇用を拡大させます。昨年に脱原発を決めたドイツでは、すでに5兆円規模の産業と38万人の雇用が生まれ、地域が活性化しています。

脱増税:
国民の平均所得を引き上げるために、家計を圧迫する行政の規制・ムダを徹底的になくすとともに、内発的経済の発展を促進します。それにより、デフレ脱却と経済の再生を実現します。その結果、円高の是正や、税収の増加、財政再建も可能になり、消費増税の必要がなくなります。
デフレ、個人所得の低下が続く中での増税は、ますます消費を冷え込ませ、中小零細企業の倒産などを招きます。したがって、税収はかえって落ち込むことになります。この点からも増税法は凍結します。

誇外交:
日本は、自立と共生の理念の下で、自ら主張し信頼を築く外交を展開しなければならず、独立国家としての責任に基づいた日米関係を構築しなければなりません。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、単なる自由貿易協定ではありません。牛肉など食品の安全基準、医療保険などすべてをアメリカのルールに合わせようというものです。だから交渉入りに反対です。


つまり、従来の「脱原発・反消費増税・反TPP」です☆〜(ゝ。б)ネ


http://www.hatatomoko.org/mirainoseisaku.pdf より拝借
20121127_mirai01

20121127_mirai02

20121127_mirai03

続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード