絆www
指定廃棄物なんか、たいした放射線量じゃないのに。
これじゃ、使用済み核燃料の処分場なんか見つからない。処分場がなければ、原発なんか稼働できない。

ぼくは、福島第一原発近くで指定廃棄物を保管するのは有りだと思っています。
その場合には、双葉町と大熊町には居住できないことをハッキリさせることです。
立地自治体ですから、責任もあるでしょ
東京電力、双葉町と大熊町を破綻処理したら良いと思う。



指定廃棄物の福島集約に難色 12月04日 20時16分魚拓
福島県の内堀知事は、4日、宮城県の村井知事と初めて会談し、この中で村井知事から、放射性物質を含む指定廃棄物について、「福島県に集約して処理するよう、国に働きかけていること」を伝えられ、理解を求められたのに対し、「国の方針通り各県で処分すべきだ」として、受け入れは難しいという考えを示しました。

宮城県の村井知事
放射性物質を含む指定廃棄物について、「福島県に集約して処理するよう、国に働きかけていること」を伝えられ、理解を求めた

福島県の内堀知事
「国の方針通り各県で処分すべきだ」として、受け入れは難しい

内堀知事は、4日午後、就任のあいさつのため宮城県庁を訪れ、宮城県の村井知事と初めて会談しました。
この中で村井知事から、国が各県で処分する方針を示している、放射性物質を含む稲わらなどの指定廃棄物の処分場について、「県民や県議会から、『指定廃棄物を、できれば福島県1か所に集約するように働きかけてはどうか』という声が届いている。
この機会に、そういう話を国としていることをストレートに申し上げたい」と述べ、福島県に集約して処理するよう国に働きかけていることを伝え、理解を求めました。

村井知事
福島県に集約して処理するよう国に働きかけている

これに対し内堀知事は、「国には、『国が定めた方針に沿って、責任を持ってしっかり対応してほしい』と伝えている。その考え方は、福島県の方針としては変わっていない」と述べ、受け入れは難しいという考えを示しました。

内堀知事
受け入れは難しい

会談のあと、内堀知事は「指定廃棄物の処分は、国が定めた基本方針、閣議決定されたものなので、国が責任をもって直接、対応していただきたい」と述べ、他県からの受け入れは難しいとの考えをしました。