いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

福島第一原子力発電所

東京電力福島第一原子力発電所1号機の建屋覆うカバーの解体作業開始 放射線量など変化なし : などで空中の放射性物質を測定してるの?

放射線量は簡単には変わらないでしょう。
放射性物質が空中に飛散しているかどうかが重要。






20150728-K10010169091_1507281218_1507281230_01_03

東京電力福島第一原子力発電所1号機で、廃炉に向けて建屋を覆うカバーを解体する作業が始まり、天井のパネルの1つが取り外されました。
東京電力によりますと、これまでのところ、周辺の放射線量などを監視する装置の値に変化はないということです。

多少の放射性物質の飛散では放射線量など変わりません。
「など」で空中の放射性物質を測定してるの?値は?


福島第一原発1号機は、放射性物質の放出を抑えるため、建屋全体がカバーで覆われていますが、東京電力は、建屋に散乱したがれきを撤去して使用済み核燃料プールにある燃料を取り出すため、28日からカバーの解体作業を始めました。
作業は午前6時すぎに始まり、午前7時ごろ、遠隔操作のクレーンで天井のパネルの1つが取り外されました。
計画では、がれきの状況を調べながら、数か月かけて天井の6枚のパネルを外したあと、がれきの撤去と並行してカバー本体の解体作業を進め、来年の冬ごろに解体を終えるとしています。

安全対策は大丈夫でしょうか?事故は起きないでしょうか?

カバーの解体を巡っては、地元の住民の間には放射性物質が飛び散ることへの不安が根強くあります。
このため、東京電力は、去年から、がれきに粉じんの飛散を防ぐ薬剤をまく対策を取るとともに、今後、スプリンクラーや風をよけるシートを取り付け、放射性物質の飛散を抑えたいとしています。
また、東京電力は、建屋周辺の放射線量などの監視を強化していますが、これまでのところ、測定装置の値に変化はなく、今後も情報公開を徹底するとしています。

やはり、放射性物質の飛散は不安ですよね。
空中の放射性物質の量は測定してますよね?
もしかして、建屋カバーを取り外したくらいでは変化がないくらい、いつも高い値なのでしょうか?


地元協議会が視察 十分な対策を要請

廃炉作業を監視するために作られた、福島県や地元自治体、それに専門家でつくる協議会のメンバー10人余りは28日朝から始まった1号機の建屋カバーの解体作業を100メートルほど離れた場所から視察しました。このあと一行は東京電力と意見交換し、作業の前後で周辺の放射線量に変化がみられなかったことを確認するとともに、放射性物質の飛散防止に向けた十分な対策を要請しました。
この解体作業は当初、去年7月に始められる計画でしたが、放射性物質が飛散することへの地元の不安などから延期され、ことし5月にも施設の不具合によって再び延期されていました。
福島県危機管理部の樵隆男部長は「カバーの取り外しが始まったことで、1号機では今後も放射性物質の飛散が懸念される状態が続くことになるので、東京電力には丁寧な作業と情報公開を求めていく」と話しています。




追記:7/29 12:30 放射性物質の測定は行われているようです
<福島第1>1号機建屋カバー解体開始 | 河北新報オンラインニュース 2015年07月29日
20150729-20150728_025014jc

 東京電力は28日、水素爆発で壊れた福島第1原発1号機を覆う建屋カバーの本格的な解体作業を始めた。2016年度末ごろまでに解体を終えた後、20年度中の使用済み燃料取り出しに向け、フロアに散乱しているがれきなどの撤去に着手する。
 初日は6枚ある屋根パネルのうちの1枚を遠隔操作のクレーンで取り外した。放射性物質濃度を監視するダストモニターや原発敷地境界に設置してあるモニタリングポストの数値に変動はなかった。

放射性物質濃度を監視するダストモニター

 パネル撤去はことし5月に始める予定だったが、開口部に設置していたシートのずれが見つかり延期。その後の調査で、シートなしでも放射性物質の飛散は防げることが判明した。
 原子炉建屋のがれき撤去をめぐっては、3号機で13年8月、大型がれきの撤去に伴い敷地内の放射性物質濃度が上昇。南相馬市でコメが汚染した原因だと疑われるトラブルが起きた。
 1号機のカバー解体に先立ち、東電は薬剤の予防的散布やダストモニターの増設など、放射性物質の飛散抑制対策を強化した。




[PR : 【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D50W イイ!!]

【東電】4月7日午前10時から臨時会見 : 福島第一原子力発電所における地下貯水槽NO.3の状況(水漏れ事故)についてご説明

またか!




下記リンクのプレスリリースで最新を確認してください。
地下貯水槽NO.3に関しては、(続報11)と(続報12)があります。さらに続報が出る可能性が高そうです。
プレスリリース|東京電力
福島第一原子力発電所地下貯水槽からの水漏れについて(続報12)【報道関係各位一斉メール】|東京電力
平成25年4月7日
東京電力株式会社

 4月5日以降お知らせしております、地下貯水槽の状況についての続報です。

 地下貯水槽NO.2の東に隣接する地下貯水槽NO.3の漏えい検知孔水について、追加でサンプリングを行い、その結果について一部お伝えしておりますが、全ベータ核種の濃度についても判明いたしましたので、あわせてお知らせいたします。

 ・地下貯水槽N0.3漏えい検知孔水(北東側)
  4月6日午後9時50分サンプリング実施
   塩素濃度:1ppm以下
   ヨウ素131:検出限界値未満(2.7×10^-2Bq/cm3)
   セシウム134:検出限界値未満(5.2×10^-2Bq/cm3)
   セシウム137:検出限界値未満(6.7×10^-2Bq/cm3)
   全ベータ:1.8×10^-1Bq/cm3(検出限界値:3.1×10^-2Bq/cm3)

 ・地下貯水槽N0.3漏えい検知孔水(南西側)
  4月6日午後10時20分サンプリング実施
   塩素濃度:350ppm
   ヨウ素131:検出限界値未満(6.6×10^-2Bq/cm3)
   セシウム134:検出限界値未満(6.5×10^-2Bq/cm3)
   セシウム137:検出限界値未満(7.9×10^-2Bq/cm3)
   全ベータ:1.8×10^3Bq/cm3(検出限界値:3.1×10^0Bq/cm3)

 地下貯水槽NO.3漏えい検知孔(北東側)および地下貯水槽NO.3漏えい検知孔(南西側)において全ベータ核種が検出されました。当該貯水槽の水位低下はないものの、一番外側のシート(ベントナイトシート)から外部へわずかな漏えいの可能性があるものと考えております。

 当該貯水槽の水位について監視強化を行うとともに、漏えい箇所の調査のため、以下の箇所についてサンプリングを行います。

  ・地下貯水槽NO.3漏えい検知孔水(南西側)
  ・地下貯水槽NO.3ドレン孔水(南西側)

 分析結果については、判明し次第お知らせいたします。



<臨時会見開催のご案内>
 4月7日午前10時から、当社本店、福島側で臨時会見を開催し、福島第一原子力発電所における地下貯水槽NO.3の状況についてご説明させていただく予定です。詳細については別途ご連絡させていただきます。



以 上


 ・地下貯水槽N0.3漏えい検知孔水(北東側)
  4月6日午後9時50分サンプリング実施
   塩素濃度:1ppm以下
   全ベータ:1.8×10^-1Bq/cm3(検出限界値:3.1×10^-2Bq/cm3)

 ・地下貯水槽N0.3漏えい検知孔水(南西側)
  4月6日午後10時20分サンプリング実施
   塩素濃度:350ppm
   全ベータ:1.8×10^3Bq/cm3(検出限界値:3.1×10^0Bq/cm3)

南西側ですね。
塩素濃度で、350倍以上。
全ベータで、4桁だから1万倍。
続きを読む

【4月6日午前1時半から緊急記者会見】 4月3日 福島第一原子力発電所 地下貯水槽No.2からの水漏れについて

福島第一原子力発電所地下貯水槽No.2からの水漏れについて【報道関係各位一斉メール】
20130406_tepco








追記:3:20


20130406_sekou
20130406_kenchikou


まだ、続いてる。。
続きを読む

#genpatsu 【東電:いよいよ開き直り】本震7時間後に燃料露出寸前の状態 福島第一原発1号機

「地震直後のデータは欠落が多かったので入れなかった。個別に聞かれれば答えた。国も公表していた」

なんじゃこりゃ、、温厚なわたしでも怒った (#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!

asahi.com(朝日新聞社):本震7時間後に燃料露出寸前の状態 福島第一原発1号機 - サイエンス

---全文転載(原文には図があります)
本震7時間後に燃料露出寸前の状態 福島第一原発1号機
2011年4月8日13時46分
 東京電力は8日、福島第一原発1〜3号機について、3月11日の地震直後の炉内データを公表した。1号機の水位は地震の7時間後、燃料が露出する寸前まで下がっていたことがわかった。操作によっていったん回復したが、再び低下、12日午後に水素爆発した。

 1号機の水位は11日午後9時半、燃料上端から45センチまで下がった。炉内の圧力を減らしたら上昇に転じた。下がった理由は不明だが、その後しばらく水位を制御できたことから、東電は地震での損傷による可能性は低いとみている。

 水位は12日午前7時ごろから再び低下。蒸気を冷やして水を原子炉に入れる非常用復水器が機能しなくなったとみられる。午前8時36分に燃料の上端に達し、午後には燃料が1.7メートル露出した状態が続き、午後3時半ごろ爆発した。

 東電はこれまで13日以降のデータ一覧のみ公表していた。「地震直後のデータは欠落が多かったので入れなかった。個別に聞かれれば答えた。国も公表していた」と説明している。
---転載終わり


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り

フランス放射線防護原子力安全所、日本語による福島原発の情報提供開始

フランス放射線防護原子力安全所、日本語による福島原発の情報提供開始
らしいです。

IRSN - Expert in nuclear and radiological risk
トップページ(英語)
Earthquake and nuclear crisis in Japan
英語と日本語のページ


にほんブログ村 福島(市)情報
にほんブログ村 時事ニュース

【納得した技術的説明】ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」

まあ、わたしの心配している通りですが、こういう説明が欲しかった。
意味なく安心している方が多く、心配です。

1/3

2/3

3/3

@福島市 いま起きた、第一原子力発電所が爆発してるじゃん

よっし、バイトに行きますよ^^

@福島市 新情報:福島第一原発 4・5・6号機も試験稼働中でした。避難している一般職員の兄からの情報。

先程まで、バイト先のコンビニに行っていました。また、夜いきますが、、

福島第一原子力発電所の一般職員の兄からの情報です。
バイト先の同僚の弟さんが、福島第一原子力発電所で働いていたそうですが、福島市に避難しています。
昨日、一般職員が避難した時点で4・5・6号機も試験運転中だったそうです。完全に止まっている状態ではありませんでした。

現在、完全に停止しているのかは不明です。

ニュースなどでは、4〜6号機の情報は全く出ていない様なので隠してるのは確実と思われます。
情報公開希望です!


追記:6/15
#save_children 4号機!!何かを隠していると確信
6月13日のブログ記事にしていますが、4号機の原子炉付近に熱源があるのは確実です。
わたしが聞いた内容を具体的に書きます。
テレビなどで4〜6号機は停止中と放送されていた事に対して、「ウソだ!」と怒っていた。との事です。
試験運転中との表現は、伝聞情報でもあり、正確ではないかもしれません。
3月13日時点で避難できる職員ですから、全原子炉の状態を正しく把握できる立場ではないと思います。
6月15日時点の事実は、
4号機の原子炉付近に熱源がある事
4号機のプラント関連パラメータが公開されていない事(1・2・3・5・6号機は公開されている)
です。



@福島市 福島第一原発から60kmくらい離れてますが、危険ですか?

福島市に居ますが、、

夕方にバイト先のコンビニから戻ってみると、停電が回復していました。(バイト先は停電中)
テレビを見て、ビックリ!
福島第一原子力発電所が、凄いことになってますが、、

地図によると、60kmくらい離れています。

これって、危険圏外ですか?
チェルノブイリ事故などの資料を Wikipedia で、ざっと読みましたが30km圏内だと危険そうなのですが、、
風向きとかで変わるの??


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード